C-HR(CHR)/ハイブリッド2018年9月値引き相場情報をレポート

トヨタC-HR

C-HR 値引き

男

トヨタのC-HR/ハイブリッドを購入する際に、値引き情報の収集は欠かすことができません。

特に、C-HRに関する下記の値引き情報は誰もが知りたいところだと思います。

  • 2018年9月におけるC-HR/ハイブリッドの最新値引き価格相場の推移や目標とする値引き額は?
  • C-HRを実際に購入した人の値引きレポートを読みたい
  • 決算期なら最大40万円の値引きが可能?
  • C-HRの値引き率を最大に拡大する交渉の仕方は?
笑

このブログではC-HRの値引き情報を満載していますので、交渉の際は参考にしてくださいね。

2018年9月C-HR/ハイブリッド最新値引き相場の推移

【2018年9月C-HR最新値引き相場】

オプション等込み値引き総額28万円
(ガソリン/ハイブリッド共通)

C-HR最新値引き相場推移
年 月
オプション等込み
値引き総額
(万円)

2018年9月

28
2018年8月
24
2018年7月
23
2018年6月
25
※5月に一部改良
2018年5月
29
2018年4月
27
2018年3月
26
2018年2月
26
2018年1月
26
2017年12月
24
2017年11月
24
2017年10月
23

【C-HR値引き相場レポート】

C-HRは2018年5月に行われた一部改良の影響で若干値引きが渋くなっていた。

しかし、その後の値引きは拡大傾向にあり、現在では一部改良前の相場に戻っている。

値引き相場の傾向
C-HRも含めた一般論として、ニューモデル登場時には値引きが渋いが、期間の経過とともに徐々に拡大していき、モデルチェンジ/一部改良等で再度渋くなるというサイクルを繰り返す(決算期等の季節要因よりもこの影響が大きい)。

決算期等はC-HRの値引き価格が最大40万円に拡大する?

C-HRに限らず購入時期による値引き価格の差は少ない

一般的には、「決算期やボーナス時期などはセールをやるからC-HRも値引き価格が拡大する」と思われがちである。

しかし、上述したC-HR値引き推移の表を見ても明らかな通り、現在では決算期等の季節要因によって値引き価格が拡大したという傾向はほとんど見られない。

値引き価格が40万円であった場合でも「下取り車を安く査定して、浮いた差額で見かけ上のC-HRの値引きを拡大させただけ」であることが多い。

C-HRの値引き交渉時にこの手法がよく使われていることは覚えておいたほうがよいだろう。

下取車を使ったC-HRの値引き操作例
下記のC-HR見積書における支払総額は同じだ

見積書1
【値引き40万円 下取り車100万円】

見積書2
【値引き30万円 下取り車110万円】

見積書3
【値引き25万円 下取り車115万円】

営業マン営業マン

C-HRの値引き額なんて、下取り車を使えば自由に操作できちゃうよ。

正直な営業マンならC-HRの「下取りなし」を提案してくれる

セールスマンは、客によってC-HRの値引き額に差をつけているのと同様に、下取り車の査定価格にも差をつけている。

しかし、通常は買取専門店よりも安い金額しかつけられないため、正直なセールスマンはC-HRの値引き交渉の際、下記自動車雑誌記事のように「下取りなし」にして買取専門店への売却をすすめてくれる(記事中では買取専門店のほうが16万円高い査定になった)。

下取りなし
↓拡大
拡大

価格

目標を決めてC-HRの値引き率を限界まで拡大する

【2018年9月C-HR値引きの目標】

C-HRの車両本体から26万円
(ガソリン/ハイブリッド共通)


限界・最大までC-HRの値引き率を拡大する3つのコツ

  1. ヴェゼル等のライバル車やC-HR同士を競合させる
  2. ディーラーオプション等、C-HRの付属品からは20%の値引き率を目標にする
  3. 支払総額を下げるためにC-HRの下取り車は買取専門店とも競合させる

上記3つの中でも、CーHRの下取り車を買取専門店と競合させることは特に効果的だ(ほとんどの場合、買取専門店の方が高い)

C-HRを値引きさせるための競合は面倒だが、下取り車の競合はネットの無料一括査定サイトで簡単にできる。

目標

かんたん車査定ガイド

25万円の値引き額を獲得したC-HR値引き交渉の口コミをレポート!

自動車業界に勤務する当ブログの管理人が、あらゆる人脈を駆使してCーHR購入者から聞いた値引き交渉内容の口コミをレポート!
  1. 購入者の属性
  2. 40代男性

  3. 契約時期
  4. 2018年6月

  5. 購入車両/グレード
  6. C-HRハイブリッド/G

  7. 値引き額はいくらだった?
  8. 値引き総額25万円(車両本体20万円+オプション5万円)。

  9. C-HR購入の経緯
  10. 現在乗っているヴェゼルが車検を迎えるにあたり、買い替えを検討。

    初めてC-HRを見た瞬間「ヴェゼルよりかっこいい」と感じたので、買い替えに迷いはありませんでした。

    やっぱり、このクラスは見た目が重要です(笑)。

  11. C-HRの他に検討した車両
  12. 特になし。

  13. グレード(ハイブリッドG)を選択した理由は?
  14. ハイブリッドにした理由ですが、燃費の良さやリセールバリューを考えると、ハイブリッドにして損はないと思います。

    Gグレードを選択したのは、2018年5月7日の一部改良で、LEDヘッドライトやシーケンシャルターンランプ等が標準装備になったからです。

    それ以前は上位グレードでもLEDヘッドライトがオプションというのはおかしかったと思いますがねえ。

  15. お勧めのオプションを1つ教えて下さい
  16. バックカメラです。

    リヤクロストラフィックアラートとのセットオプションになっており、後方視界の悪いC-HRには必須の装備だと思います。

    バックカメラ

C-HR値引き交渉レポート!

トヨタカローラ店においてC-HRの値引き交渉

念願のトヨタC-HRを購入するために、意気揚々とトヨタのディーラーへ向かう。

担当になったのは同世代の営業マン。

C-HRの購入を検討していると伝えると、5月7日に一部改良が行われたばかりであるという。

雑誌等で一部改良の噂は聞いていたが、具体的に何が改良されたのかはわからなかったので教えてもらうと、以下の内容が変更されたという。


営

C-HRは、2018年5月7日に一部改良が行われ、以下の変更が行われました。

  1. ガソリンターボ車にFFを設定
  2. 従来のガソリン車は4WDのみであり、FFの設定がありませんでした。

    今回の一部改良でFF車を設定することにより、最低価格が従来よりも20万円以上安い229万円となり、お求めやすくなりました。

  3. LEDヘッドライトを上位グレードに標準設定
  4. これまでLEDヘッドライト(LEDシーケンシャルターンランプ、LEDリヤコンビネーションランプ等含む)は上位グレード(G,G-T)のみのオプション設定でしたが、この上位グレードでは標準設定となりました。

    下位グレード(S,S-T)では、従来はオプションでも選択できませんでしたが、今回、新たにLED Packageというサブグレードを設定し、LEDヘッドライトを選択できるようになりました。

  5. 新色の設定
  6. これまでのブルーメタリックを廃止し、新たにネビュラブルーメタリックを設定いたしました。

    ネビュラブルーメタリック

    c-hr ネビュラブルーメタリック



    これに伴い、ツートーンカラーにおいても、「ホワイト×ブルーメタリック」が「ホワイト×ネビュラブルーメタリック」に変更になりました。

    ホワイト×ネビュラブルーメタリック

    ホワイト×ネビュラブルーメタリック

ハイブリッド車にLEDが標準装備になったのはありがたい。

しかも、価格は2万4千円しか上がっていないとの事。

その他、装備やオプションの説明を受けて見積書をもらうと、乗り出し価格で約330万円となり、ここから値引きは20万円が提示され、支払総額は約310万円になった。

営業マン曰く、一部改良したばかりですので皆さんにこの程度の値引きでお願いしていますとの事。

一旦持ち帰って検討することにした。


トヨタネッツ店においてC-HRの値引き交渉

念のため、他のディーラーでも話を聞くことにして、近所のネッツ店に向かう。

担当となった営業マンは40代前後の男性。

カローラ店で説明は聞いているので、ざっくりと話を聞いてすぐに値引き交渉に入る。

「カローラ店では20万円の値引きでしたが、これでは乗り出し価格で310万円になってしまいます。
キリのいいところで総額300万円に抑えたいのですが」と伝えると営業マンは「上司と相談します」と言って、席を外す。

10分後に戻ってくると、「一部改良直後ですから乗り出し価格で300万円というのは厳しいですが、305万なら大丈夫です」とのこと。

値引きは総額25万円となっており、営業マンも感じのいい人だったのでこれで契約。

ただし、下取り車のヴェゼルは査定額が130万円と安かったので、ネットの一括査定で152万円の値をつけてくれた買取専門店に売却。
(完)



値引き レポート

営業マンは下取り車を値引きの調整弁に使っており、C-HRが値引きされることを見込んで、この下取り車を甘く(安く)査定している。
営業マン営業マン

お客様のC-HR、25万円値引きさせて頂きました。

これが限界です。

客

でもC-HRの下取り車となると、査定額がたったの80万円になるんですね。

買取専門店の査定は105万円だから、支払総額で考えたら値引きは0ですよ(その手口は知ってますので)。

相場

交渉

自動車雑誌読者が比較した実例
限界

<実際のページ>
口コミ

↓拡大
支払総額

下取り車


【C-HRの値引き交渉情報まとめ】

  1. C-HRは2018年5月の一部改良により値引き額がやや渋い状態であったが、その後の値引きは拡大傾向にあり現在は元の水準に戻っている。
  2. C-HRの2018年9月値引き相場は28万円
  3. 支払総額を下げるためには、C-HRの下取り車を買取専門店(かんたん車査定ガイドがおすすめ )で査定(売却)すると効果的