新型CR-Vの価格は高い?価格表や装備を比較!3列7人乗りもあり

CR-V 価格

男

日本市場では先代の販売終了以来、約2年ぶりの復活となる新型CR-Vだが、ガソリン車は2018年8月31日、ハイブリッド車は2018年11月1日に発売となった。

ここで新型CR-Vの購入検討者が気になるのは以下の情報ではないだろうか?

  • 新型はCR-V値段が高いと聞くけど、価格表を見てみたい
  • グレードによる装備の違いは何?
  • 7人乗りの3列仕様はどんな感じ?
  • 新型CR-Vの売れ筋とおすすめグレードは
笑

当ブログでは2018年に再登場となった新型CR-Vの上記に関する情報をわかりやすく解説!

2018年に再登場の新型CR-Vは高い?価格表だけで判断するな!

新型CR-Vのここがポイント!
  • ハイブリッド車は2000CCのi-MMD(スポーツハイブリッド)、ガソリン車は1500CCターボとなっており、ともにFFと4WDの設定あり
  • ハイブリッド車・ガソリン車ともに各2グレードのみ
  • 1500CCターボのみに7人乗り3列シートを用意
女

新型CR-Vのグレード構成って、ガソリン車・ハイブリッド車にそれぞれ2グレードずつしかないとはかなりシンプルだね。

男

確かにここまでシンプルなグレード構成も珍しい。

女

新型CR-Vは価格が高いって聞くんだけど、実際はどうなっているの?

男

具体的には後述するけど、新型CR-Vは下位グレードでもかなり装備が充実していて、他車だったら最上級グレード並みの内容を採用しているから価格表だけを見ると高く感じるというのはあるね。

新型CR-Vの価格表は以下のとおり。

ガソリン車価格表
グレード 駆動 新車価格
(万円)
EX
FF
323(5人)
342(7人)
4WD
347(5人)
364(7人)
EX
Masterpiece
FF
359(5人)
381(7人)
4WD
381(5人)
403(7人)

※一万円未満四捨五入

ハイブリッド車価格表
グレード 駆動 新車価格
(万円)
ハイブリッドEX
FF
378(5人)
4WD
400(5人)
ハイブリッドEX
Masterpiece
FF
415(5人)
4WD
436(5人)

※一万円未満四捨五入

女

最廉価グレード同士の価格を比較すると、新型CR-Vの価格は先代より70万円以上も高いんだ。

男

単純に価格だけを見るとそうなる。

ただし、新型CR-Vは下位グレードでも装備がかなり充実していて、前述したように他車だったとしたら上位グレードに相当する装備内容であることを考慮する必要がある。

新型CR-Vの装備内容やグレードによる違いを次に解説するよ。

新型CR-Vのグレードによる装備の違いを比較!

男

新型CR-Vのグレード構成は、既に述べたようにハイブリッド・ガソリンともに2グレードずつとなっていて、同一グレードならば両パワートレインの装備は概ね同一となっている。

また、新型CR-Vでは以下の特徴がある。

  • 下位グレードと上位グレードの装備の違いが少ない
  • メーカーオプションが基本的に存在しない
女

メーカーオプションが存在しないって珍しいね。

男

通常、メーカーのカタログではグレードによる装備の違いは標準装備を〇、オプションを△で一覧にして記載する。

しかし、新型CR-Vでは装備の違いが少ないため、まずは新型CR-Vとしての装備を示してから、上位グレードのMasterpieceには専用装備として5つの装備が付加されているという記載方法になっている。

女

ということは、下位グレードのEXと上位グレードのMasterpieceでは装備の違いが少なく、下位グレードのEXでも装備が充実しているということね。

男

そう。

だから、価格表では高く見えるけど、下位グレードでも他車であれば上位グレードに匹敵する内容になっている。

全車標準の主な装備内容は以下の通りだ。

全車標準装備の内容

男

では、新型CR-Vおいて、全車標準となっている装備を以下に示すよ。

  1. ブラインドスポットインフォメーション
  2. ブラインドスポットインフォメーション

  3. ドライバー注意力モニター
  4. ドライバー注意力モニター

  5. アジャイルハンドリングアシスト
  6. アジャイルハンドリングアシスト

  7. LEDヘッドライト(インラインタイプ)
  8. LEDヘッドライト

  9. LEDアクティブコーナリングライト
  10. LEDアクティブヘッドライト

  11. 電子制御パーキングブレーキ
  12. 電子制御パーキングブレーキ

  13. マルチインフォメーション・ディスプレー
  14. マルチインフォメーション・ディスプレー

  15. Hondaインターナビ+リンクアップフリー+ETC2.0車載器
  16. Honda インターナビ+リンクアップフリー+ETC2.0車載器

  17. 運転席4ウェイ電動ランバーサポート
  18. 運転席4ウェイ電動ランバーサポート

  19. 運転席&助手席シートヒーター
  20. 運転席&助手席シートヒーター

  21. 本革巻ステアリングホイール
  22. 本革巻ステアリングホイール

  23. アームレスト付センターコンソールボックス
  24. アームレスト付センターコンソールボックス

  25. 18インチアルミホイール
  26. 18インチアルミホイール

  27. 振幅感応型ダンパー
  28. 振幅感応型ダンパー
  29. ドライビングポジションシステム
  30. Honda SENSING
  31. 1列目シート用i-サイドエアバッグシステム+サイドカーテンエアバッグシステム〈1~2列目シート対応)
  32. 8スピーカー(4スピーカー+4ツィーター)
  33. Hondaスマートキーシステム
  34. 左右独立温度コントロール式フルオート・エアコンディショナー
  35. 運転席8ウェイパワーシート(スライド/リクライニング/ハイト前・後)
女

これが全車標準装備というのはかなり豪華だね。

表面的な価格は高いけれど、下位グレードの「EX/ハイブリッドEX」でもこの装備が付くのだからすごいと思う。

男

この「EX/ハイブリッドEX」でも、他車であれば上位グレードに相当する内容と言ってよい。

女

それなら上位グレードの「Masterpiece/ハイブリッドMasterpiece」はどうなってしまうの?

男

「EX/ハイブリッドEX」との装備の違いは主に5つだけど、他車であれば上位グレードでオプション設定されているような装備がこの「Masterpiece/ハイブリッドMasterpiece」では標準装備となっている。

女

ということは、「EX/ハイブリッドEX」は他車なら上位グレードに相当する内容、「Masterpiece/ハイブリッドMasterpiece」は他車なら上位グレードにフルオプションを装備した内容に相当するというイメージかな?

男

そう考えて間違いない。

早速、「Masterpiece/ハイブリッドMasterpiece」の装備内容を見てみよう。

Masterpiece専用装備

男

Masterpieceに専用装備される5つの装備を紹介しよう。

  1. ハンズフリーアクセスパワ―テールゲート
    1. 足先を出し入れする

      足先を出し入れ
    2. テールゲートが開く

      テールゲートの開閉度は調節可能。

      テールゲートが開く
    3. テールゲートを閉める

      クローズボタンや足の動作で閉めることができる。

      テールゲートを閉める

  2. 電動パノラミックサンルーフ
    1. スイッチ操作

      スイッチ操作
    2. 天井がスライドしてガラスルーフに

      天井がスライドしガラスルーフに
    3. ガラスルーフもスライドして開閉可能

      ガラスルーフもスライドして開閉可能
    4. チルトアップ機構付き

      チルトアップ機構付き

  3. 本革シート&専用インテリア
  4. 本革シート&専用インテリア

  5. 助手席4ウェイパワーシート
  6. 助手席4ウェイパワーシート

  7. ルーフレール
  8. ルーフレール
女

確かに本革シートは別として、その他4つの装備は上位グレードでもオプション設定されているような装備だよね。

かなり豪華な装備だと思う。

男

そう。

新型CR-Vの価格設定が高いといっても、このような豪華装備が採用されていることを考慮しなくてはならない。

グレードによる違いは以上だけど、ハイブリッド車とガソリン車それぞれの専用装備もいくつかあるから紹介するよ。

ハイブリッド専用装備

  1. 減速セレクター
  2. アクセルをオフにしたときの減速の度合いをステアリングを握ったまま4段階に設定可能。

    減速セレクター

  3. アクティブサウンドコントロール
  4. エンジンのこもり音を減らし、加速音も最適化するようなサウンドをスピーカーから出す。

    アクティブサウンドコントロール

  5. エレクトリックギアセレクター
  6. ドライブやニュートラルなど、通常はシフトで行う操作をスイッチ化。

    エレクトリックギアセレクター

  7. 電動サーボブレーキシステム
  8. SPROTモードスイッチ
  9. EVスイッチ
  10. 車両接近通報装置
男

EVスイッチや車両接近通報装置はどのハイブリッド車にもあるけど、減速セレクターやエレクトリックギアセレクターは新型CR-V独特の装備だ。

ガソリン車専用として3列7人乗りも用意

男

ガソリン車の特徴としては、何といっても3列7人乗り仕様が設定されていることだろう。

  1. 3列7人乗り
  2. 3列7人乗り

  3. エキパイフィニッシャー
  4. エキパイフィニッシャー
  5. パドルシフト
  6. フロアボード
  7. 本革巻きセレクトレバー
  8. 蓄冷エバポレーター
女

新型CR-Vのサイズで3列7人乗りを設定するとは驚きだね。

男

まあ、1500CCだからなかなかの狭さであまり快適ではないけど、一応7人乗れるのだからよしとしよう。

新型CR-Vの売れ筋とおすすめグレードはどれ?

女

これまで新型CR-Vの全グレードを見てきたけど、売れ筋やおすすめグレードを知りたいな。

男

では、新型CR-Vの販売傾向から大まかな売れ筋やおすすめを紹介するよ。

新型CR-Vの売れ筋グレードはどれ?

男

新型CR-Vの売れ筋の傾向は以下のとおりだ。

  1. ハイブリッド車とガソリン車は約半分ずつ
  2. ハイブリッド車・ガソリン車ともに上位グレードのMasterpieceが売れ筋
  3. ガソリン車の3列7人乗りは全体の15%程度の受注
女

なるほど、大まかな売れ筋の傾向はわかったわ。

ところで、新型CR-Vでおすすめのグレードはどれになるのかな?

男

では、新型CR-Vでおすすめのグレードを紹介しよう。

新型CR-VでおすすめのグレードはEX Masterpiece

EX Masterpiece
男

新型CR-Vでおすすめのグレードはガソリン車のEX Masterpieceだ。

理由としては、予算がある人はハイブリッド車でもよいだろうが、ガソリン車との価格差が約55万円もあることを考えると積極的にハイブリッド車は選びにくい。

次に、上位グレードのMasterpieceをすすめする理由だが、約36万円の価格差があるものの、その装備内容は魅力がある。

特に電動パノラミックサンルーフはとても快適だ。

以上が新型CR-Vの価格やグレードに関する情報になるけど、新型CR-Vを買うなら下記の値引き交渉の情報も参考になると思うよ。

~CR-V購入者徹底追跡~

CR-Vを買った人の値引き交渉の仕方や値引き額って気になりませんか?

  • いくらの値引き価格でCR-Vを買ったの?
  • ディーラーでは何回交渉した?
  • CR-V以外の候補車種は何?

そんなCR-V購入の値引き交渉過程を追いました。

潜入取材!⇩⇩⇩
値引き目標額も解説したCR-V交渉レポート!