2019年5月CR-V/ハイブリッド値引き情報をレポート!値引き相場の推移や目標・口コミ

CR-V 値引き
男

2016年に販売中止となったホンダCR-Vだが、2018年8月30日に復活して販売が再開された。

ここで気になるのがCRーV/ハイブリッドに関する以下の情報だ。

  • 2019年5月新型CR-V/ハイブリッド最新値引き相場の推移や目標とする値引き額は?
  • CR-Vを購入した人の値引き交渉の口コミレポートや見積書を見たい
  • 決算期ならCR-V/ハイブリッドの値引きが拡大する?
  • CR-Vの値引きを最大まで引き出す値引き交渉の仕方は?
笑

当ブログでは新型CR-V/ハイブリッドの新車価格や値引き、グレード構成、装備などの情報を公開しています!

2019年5月新型CR-V/ハイブリッド値引き額相場の推移や情報

【2019年5月】
CR-V/ハイブリッド最新値引き額相場

20万円(オプション等込み)

CR-V/ハイブリッド値引き額相場推移
年 月
オプション等込み
値引き総額
(万円)

2019年5月

20
2019年4月
19
2019年3月
18
2019年2月
14
2019年1月
14
2018年12月
13
2018年11月
12
2018年10月
12
2018年9月
10
2018年8月
8
2018年7月
7

【新型CR-V値引き額相場情報】

新型CR-V/ハイブリッドは登場以来、値引き相場は緩やかに拡大を続けている。

とは言っても、新型CR-Vは比較的新しいニューモデルということで値引き率にするとまだまだ少ない。

このような場合は下取り車の売却価格を吊り上げてCR-Vの支払総額を下げるのが得策だ。

値引きの傾向
CR-Vも含めた一般論として、ニューモデル登場時には値引きが渋い傾向にあり、期間の経過とともに徐々に拡大していき、モデルチェンジで再度渋くなるというサイクルを繰り返す(決算期等の季節要因よりもこの影響が大きい)。

決算期等はCR-V/ハイブリッドの値引き価格が40万や30万に拡大する?

CR-Vに限らず購入時期による値引き価格の差は少ない

一般的には、「決算期やボーナス時期などはセールをやるからCR-V/ハイブリッドの値引き価格が拡大する」と思われがちである。

しかし、上述したCR-V/ハイブリッド値引き推移の表を見ても明らかであるが、現在では決算期等の季節要因によって値引き価格が拡大したという傾向はあまり見られない。

値引き価格が40万や30万の場合、「下取り車を安く査定して、浮いた差額で見かけ上のCR-Vの値引き価格を拡大させただけ」であることが多い。

CR-V/ハイブリッドの値引き交渉時にこの手法がよく使われていることは覚えておいたほうがよいだろう。

下取車を使ったCR-Vの値引き操作例
下記見積書におけるCR-Vの支払総額は同じだ

見積書1
【値引き40万 下取り車100万】

見積書2
【値引き30万 下取り車110万】

見積書3
【値引き20万 下取り車120万】

営業マン営業マン

CR-Vの値引き価格なんて、下取り車を使えば自由に操作できちゃうよ。

正直な営業マンならCR-Vの「下取りなし」を提案してくれる

セールスマンは、客によってCR-Vの値引き価格に差をつけているのと同様に、下取り車の査定価格にも差をつけている。

しかし、通常は買取専門店よりも安い金額しかつけられないため、正直なセールスマンはCR-Vの値引き交渉の際、下記自動車雑誌記事のように「下取りなし」にして買取専門店への売却をすすめてくれる(記事中では買取専門店のほうが16万円高い査定になった)。

下取りなし
↓拡大
拡大

価格

目標や競合を決めてCR-V/ハイブリッドの値引き率を最大まで拡大する

【2019年5月】
CR-V/ハイブリッド値引きの目標

CR-Vの車両本体から20万円


目標や限界までCR-Vの値引き率を最大にする3つのコツ

  • 車両本体の競合
    RAV4等のライバル車やCR-V同士を競合させる
  • オプションの値引き
    CR-Vのディーラーオプションからは20%の値引き率を目標とし、取り付け工賃は無料サービスを目指す
  • 下取り車の競合
    CR-Vの下取り車は、ディーラーと買取専門店を競合させる

上記3つの中でも、CR-Vの下取り車を買取専門店と競合させることは特に効果的だ(ほとんどの場合、下記自動車雑誌体験談のように買取専門店の方が高い)

最大

CR-V本体の値引き率を最大化するための競合は多数のディーラーに出向く必要があり面倒だが、下取り車の売却価格を最大化するための競合はネットの無料一括査定サイトを使えば自宅で簡単にできる。

目標

ズバット車買取比較

CR-Vハイブリッドマスターピースの値引き交渉の口コミを当ブログでレポート!

自動車業界に勤務する当ブログの管理人が、あらゆる人脈を駆使してCR-Vハイブリッドマスターピース購入者から聞いた値引き交渉の口コミをレポート!
  1. 購入者の属性
  2. 40代男性

  3. 契約時期
  4. 2019年3月

  5. 購入車両/グレード
  6. CR-Vハイブリッド/マスターピース

  7. 値引きは総額いくらだった?
  8. 値引き総額約20万円

  9. CR-V購入の経緯
  10. 現在乗っているのは、5年前に買ったセダン。

    最近、知人を見てもセダンの乗る者はおらず、時代遅れと感じる。

    車検も近かったので、見た目のカッコイイ新型のSUVを探していました。

  11. CR-Vの他に検討した車両
  12. なし。

  13. グレードでハイブリッドマスターピースを選択した理由は?
  14. 静粛性や燃費の良さ。リセールバリューなどを考えてハイブリッドを選びました。

    グレードでマスターピースを選んだ理由は、電動パノラミックサンルーフはこのグレードしか選択できないからです。

    電動パノラミックサンルーフ

ホンダA店におけるCR-V値引き交渉の口コミをレポート!見積書画像あり

ディーラーで交渉する前にネットや雑誌で新型CR-V/ハイブリッド値引き額の相場を調べる。

すると、2018年の夏に登場したばかりの新型車であるためか、車両価格が高い割には値引き相場が渋いことがわかる。

よって、CR-V同士をうまく競合させて限界まで値引き拡大を目指す作戦とした。

まずは家からもっとも近いホンダディーラーとなるA店へ出向き、新型CR-Vの購入を検討していることを伝える。

すると、営業マンはカタログを取り出し、CR-Vのグレード・オプションなどの説明を熱心に始める。

まずはガソリンターボかハイブリッドの選択になるが、カタログ値で約10km/lも燃費が違うことや静粛性・航続距離・リセールバリューを考えてハイブリッドを選択。

続いてはグレードの選択になるが、下位グレードでは電動パノラミックサンルーフが装備されずオプションでも選択できないので、上位グレードのマスターピースとした。

引き続きオプションの選択になるが、新型CR-Vハイブリッドマスターピースは標準装備が充実しているため選択するものがほとんどないので、以下の内容で十分だ。

  • 新車パッケージ(バイザーやフロアマットなどのセット)
  • ドライブレコーダー
  • 録画キット
  • 点検パック
  • 延長保証

この内容で見積書をもらうと、新型CR-Vハイブリッドマスターピースの支払総額は約482万円になった。

見積書

ここから値引き交渉を行うと、新型CR-Vハイブリッドマスターピースの値引き額は10万円との事。

「そんなに少ないの?」と思わず声を上げてしまいましたが、営業マンが言うにはCR-Vはハイブリッドの方が利益が少ないので値引きも少ないとの事。

本当かなぁと突っ込みを入れたくなるが、他の店におけるCR-Vの値引き額も聞いてみたいので、この日の交渉はここまでとする。

ホンダB店では値引き総額17万円まで拡大

続いて、隣の市にある経営の異なるホンダディーラーB店でも新型CR-Vの値引き交渉を行う。

担当となったホンダB店の営業マンからも新型CRーVの説明を一通り受けるが。グレードやオプションは決まっているので話は早い。

ホンダA店と同じオプションを選んで見積書をもらうと、支払総額も約482万円となる。

ここから値引き交渉を行うと、ホンダB店における新型CR-Vの値引き額は17万円となり、支払総額は465万円まで下がった

粘って値引き交渉を継続するも、新型CR-Vはこれが限界との事でこの日はここまでとする。

ホンダA店でCR-Vの限界値引き20万円を獲得し契約

ホンダA店で2回目のCR-Vの値引き交渉を行う。

ここで、ホンダB店と競合していることを明かして一気に値引き拡大を目指す。

すると、残価設定を利用して任意保険に加入していただければもう少し値引きは拡大できるとの事だが、両方とも必要ない。

しばらく交渉を続けていると営業マンは席を外して店長を連れて戻ってきたが、店長曰く、「新型CR-Vはまだ発売して間もないですし、あまりお値引きはできないんですよ」と言う。

しかし、最終的にCRーVの値引き相場を超える20万円が提示されたので、これで契約。

ただし、下取り車のCR-Vは査定が70万円と安かったので、ネットの一括査定で88万円の値をつけた買取専門店に売却。

【C-RV値引き交渉レポート(完)】


値引き レポート

営業マンは下取り車を値引きの調整弁に使っており、CR-Vが値引きされることを見込んで、この下取り車を相場より甘く(安く)査定している。
営業マン営業マン

お客様のCR-V、20万円値引きさせて頂きました。

客

でもCR-Vの下取り車となると、査定額がたったの70万円になるんですね。

買取専門店の査定は88万円だから、支払総額で考えたら実質的な値引きはたったの2万円ですよ(その手口は知ってますので)。

相場

交渉

自動車雑誌読者が比較した実例
限界

<実際のページ>
口コミ

↓拡大
支払総額

下取り車


【CR-V値引き情報まとめ】

  1. CR-V/ハイブリッドはデビューから日が浅いため値引き価格は渋いが、緩やかに拡大傾向にある
  2. 2019年5月のCR-Vオプション込み値引き相場は20万円
  3. 支払総額を限界まで下げるためには、CR-Vの下取り車をズバット車買取比較に売却すると効果的