2018年8月新型CR-V値引き相場の推移や目標をレポート

CR-V 値引き
男

2016年に販売中止となったホンダCR-Vだが、2018年8月30日、新たに販売されることになった。

ここで気になるのが以下の情報だ。

  • 2018年8月CR-V最新値引き相場の推移や目標とする値引き額は?
  • CR-Vを実際に購入した人の値引き交渉レポートを読みたい。
  • 決算期ならCR-Vの値引きが拡大する?
  • CR-Vの値引きを限界まで拡大する値引き交渉の仕方は?
笑

当ブログでは自動車業界に勤務する管理人が独自のルートで仕入れた新型CR-Vの新車価格や値引き、グレード構成、装備などの情報を公開しています!

2018年8月新型CR-V値引き相場の推移や情報

【2018年8月】
CR-V最新値引き相場

オプション等込み値引き総額8万円
(ガソリン/ハイブリド共通)

CR-V最新値引き相場推移
年 月
オプション等込み
値引き総額
(万円)

2018年8月

8
2018年7月
7

【CR-V値引き相場情報レポート】

CR-Vはニューモデルであるから、値引き相場は劇的に渋い。

当面の間、CR-Vの値引き拡大は見込めないのでこのようなときは下取り車の売却価格を吊り上げて支払総額を下げる作戦が賢明だ。

値引きの傾向
CR-Vも含めた一般論として、ニューモデル登場時には値引きが渋い傾向にあり、期間の経過とともに徐々に拡大していき、モデルチェンジで再度渋くなるというサイクルを繰り返す(決算期等の季節要因よりもこの影響が大きい)。

決算期等はCR-Vの値引き額が拡大する?

CR-Vに限らず購入時期による値引き額の差は少ない

一般的には、「決算期やボーナス時期などはセールをやるからCR-Vも値引き額が拡大する」と思われがちであるが、現在では決算期等の季節要因によって値引きが拡大したという傾向はあまり見られない。

値引き額が相場より大きい場合、「下取り車を安く査定して、浮いた差額で見かけ上のCR-Vの値引きを拡大させただけ」であることが多い。

この手法がよく行われていることは覚えておいたほうがよいだろう。

下取車を使ったCR-Vの値引き操作例
下記見積書におけるCR-Vの支払総額は同じだ

見積書1
【値引き15万円 下取り車105万円】

見積書2
【値引き10万円 下取り車110万円】

見積書3
【値引き5万円 下取り車115万円】

営業マン営業マン

CR-Vの値引き額なんて、下取り車を使えば自由に操作できちゃうよ。

正直な営業マンならCR-Vの「下取りなし」を提案してくれる

セールスマンは、客によってCR-Vの値引き額に差をつけているのと同様に、下取り車の査定価格にも差をつけている。

しかし、通常は買取専門店よりも安い金額しかつけられないため、正直なセールスマンはCR-Vの値引き交渉の際、下記自動車雑誌記事のように「下取りなし」にして買取専門店への売却をすすめてくれる(記事中では買取専門店のほうが16万円高い査定になった)。

下取りなし
↓拡大
拡大

価格

目標を決めてCR-Vの値引きを限界まで引き出す

【2018年8月CR-V値引きの目標】

CR-Vの車両本体から10万円
(ガソリン/ハイブリッド共通)


限界・最大までCR-Vの値引きを拡大する3つのコツ

  1. ハリアー等のライバル車やCR-V同士を競合させる
  2. ディーラーオプション等、CR-Vの付属品からは20%の値引き率を目標にする
  3. 支払総額を下げるためにCR-Vの下取り車は買取専門店とも競合させる

上記3つの中でも、CR-Vの下取り車を買取専門店と競合させることは特に効果的だ(ほとんどの場合、買取専門店の方が高い)

CR-Vを値引きさせるための競合は面倒だが、下取り車の競合はネットの無料一括査定サイトで簡単にできる。

目標

かんたん車査定ガイド

CR-Vの値引き交渉を当ブログでレポートします!

自動車業界に勤務する当ブログの管理人が、あらゆる人脈を駆使してCR-V購入者から聞いた値引き交渉内容の口コミをレポート!
  1. 購入者の属性
  2. 50代男性

  3. 契約時期
  4. 2018年8月

  5. 購入車両/グレード
  6. CR-V/EX

  7. 値引きは総額いくらだった?
  8. 値引き総額約10万6千万円

  9. CR-V購入の経緯
  10. 2013年式のCR-Vに乗っていましたが、新型CR-Vが発売されるという情報をネットで発見。

    今年、車検を向かえるところだったので、買い替えることにしました。

  11. CR-Vの他に検討した車両
  12. なし。

  13. グレード(EX)を選択した理由は?
  14. 新型は価格が高くなっていて予算的に上位グレードは厳しかったので、価格の安いEXにしました。

    EXでも装備は充実していますので、十分だと思います。

CR-V値引き交渉レポート!

ネットを見ているとCR-Vが復活というニュースを発見し、今乗っているCR-Vが今年車検を迎えることから新型への買い替えを決意。

ただ、価格を見ると大幅に値上がりをしており、値引きが期待できないことも考えると予算的には厳しそうだ。

オイル交換という建前で情報収集のためにいつものディーラーへ行くと、担当の営業マンが「CR-Vが復活することになりましたよ」と声をかけてくる。

既に先行予約を受け付けているというので簡易的な資料で説明を聞くと、以下のような内容であった。

営

新型CR-Vの概要は以下のとおりです。

【新型CR-Vの概要】

  1. 全長4605mm、全幅1855mm、全高1665mm
  2. 全グレード、フロント/リアともフルLEDライト採用
  3. 外装カラーは6色、内装色は2色
  4. 1500CCのVTECターボエンジン搭載のガソリン車は190馬力を発揮
  5. ガソリン車は7人乗りもあり
  6. 2000CCのハイブリッド車は2モーターのスポーツハイブリッドi-MMD搭載で235馬力
  7. ハイブリッドにも4WDを用意
  8. ハイブリッド車の燃費はクラストップの24.4km/l
  9. 全グレードに標準装備のホンダセンシングには、渋滞追従機能やオートハイビーム機能付き
  10. 全グレードにナビが標準装備
営

次に、CR-Vの新車価格とグレード構成は以下のようになりました。

まず、「1500CCのガソリンターボ」「2000CCのハイブリッド車」があり、グレードは各2つずつとなっています。

CR-V(ガソリン車)価格
グレード 駆動 新車価格
EX
FF
323(5人)
342(7人)
4WD
347(5人)
364(7人)
EX
Masterpiece
FF
359(5人)
381(7人)
4WD
381(5人)
403(7人)

※一万円未満四捨五入

CR-V(ハイブリッド車)価格
グレード 駆動 新車価格
ハイブリッドEX
FF
378(5人)
4WD
400(5人)
ハイブリッドEX
Masterpiece
FF
415(5人)
4WD
436(5人)

※一万円未満四捨五入

最低価格は先代モデルより70万円も高くなっており、値引きも期待できないとなると、実質的な支払総額は先代より100万円近く高くなるのではないか!

そのことを指摘すると、営業マンは「装備は大幅に充実していますから」とのことであった。

営

新型CR-Vは以下の装備が全車標準となっています。

【CR-V全車標準装備の内容】

  • アップデートされたHonda SENSING(渋滞追従機能、オートハイビーム等付き)
  • 本革巻きステアリング
  • アクティブコ―ナーリングライト
  • ブラインドスポットインフォメーション
  • 1列目シート用i-サイドエアバッグシステム+サイドカーテンエアバッグシステム
  • Honda インターナビ+リンクアップフリー+ETC2.0車載器
  • 8スピーカー(4スピーカー+4ツィーター)
  • LEDヘッドライト(ハイ/ロービーム、オートレベリング/オートライトコントロール機構付)
  • 運転席8ウェイパワーシート(スライド/リクライニング/ハイト前・後、メモリー機能付)
  • 運転席4ウェイ電動ランバーサポート
  • 運転席&助手席シートヒーター
  • 液晶TFTメーター
  • 電子制御パーキングブレーキ
  • オートブレーキホールド機能
  • 18インチアルミホイール

確かに下位グレードでも装備は充実している。

上のグレードはどうなのだろうか?

営

上位グレードのMasterpieceは以下の装備がプラスされます。

【上位グレードMasterpieceの装備】

  • 本革シート
  • 助手席4ウェイパワーシート
  • ルーフレール
  • ハンズフリーパワーテールゲート
  • 電動パノラミックサンルーフ

この上位グレードの装備はなくてもよいと感じたので、ガソリンFFの5人乗りを選択して見積書を作成してもらった。

ナビが標準装備なのでオプションはあまりつけなかったが、支払総額は約361万円となった。

営

こちらがお見積書になります。

見積書

値引き額が書かれていないので聞いてみたところ、以下の返事が。

営

新型車なので値引きはあまりできないのですが、今なら残価設定ローンの金利が1.9%でお申込みいただけます。

値引きについては低金利ローンで濁されてしまった。

この日はここまでで一旦持ち帰る。


自宅でCR-Vの値引き相場や口コミを調べるものの、ほとんど情報はない。

しかし、値引き価格が0ということはないだろうと思っていると、後日、ディーラーから連絡が入る。

先行予約が終わって正式発表の後になると、受注が大幅に増えるから納期が遅れるとの事であった。

値引きについても相談にのってくれるというので、再度、ディーラーへ出向く。

ディーラーへ到着すると、営業マンが
「間もなく当店はお盆休みに入ります。例年、休み明けは受注が立て込みますし、正式発表前の今なら納期も早いですよ。」
と、催促される。

しかし、何しろ価格が随分と高くなったので、このまま定価で買うわけにはいかない。

値引き交渉を行うと営業マンは奥に戻って店長を連れてくる。

店長曰く、「今なら残価設定ローンの金利を1.9%でやらせて頂いておりますので値引きよりもお得だと思うのですが、支払総額355万円でいかがですか」と、値引き価格5万6千円の提案を受ける。

360万円の支払総額でたった5万円程度とは、あまりに値引き率が低すぎる。

限界まで値引きを拡大させるために交渉を続けるものの、「低金利ローン」と「今なら納期が早い」という2つのメリットを強調するばかりで話が進まない。

すると店長がしびれを切らし、「わかりました。本日ご契約いただけるなら、350万円でやらせて頂きます」とのことで値引きが10万6千円に拡大。

納得したのでこれで契約。

ただし、下取り車のCR-Vは査定が55万円と安かったので、ネットの一括査定で67万円の値をつけた買取専門店に売却。
(完)


値引き レポート

営業マンは下取り車を値引きの調整弁に使っており、CR-Vが値引きされることを見込んで、この下取り車を甘く(安く)査定している。
営業マン営業マン

お客様のCR-V、10万円値引きさせて頂きました。

客

でもCR-Vの下取り車となると、査定額がたったの55万円になるんですね。

買取専門店の査定は67万円だから、支払総額で考えたら値引きがないのと同じですよ(その手口は知ってますので)。

相場

交渉

自動車雑誌読者が比較した実例
限界

<実際のページ>
口コミ

↓拡大
支払総額

下取り車


【CR-V値引き情報まとめ】

  1. CR-Vは正式発表前であるため、値引き価格は劇的に渋い
  2. 2018年8月のCR-V値引き相場は8万円
  3. 支払総額を下げるためには、CR-Vの下取り車を買取専門店(かんたん車査定ガイド )で査定(売却)すると効果的