CX-3が2018年5月にマイナーチェンジ!グレード間の違いや価格を比較

新型CX-3 マイナーチェンジ 価格
笑

マツダのCX-3が2018年5月31日にマイナーチェンジされた。

従来のCX-3と比較して割と大きな変更がなされており、当ブログにおいてマイナーチェンジ後の価格やグレードによる装備の違いなどを説明します!

CX-3のガソリン車とディーゼル車を比較!どちらがおすすめ?

CX-3では、まず最初にパワートレイン(エンジン)を決めて、次にその中にあるグレードや駆動方式を選ぶとよいだろう。

CX-3のエンジンは2種類
  • 1800CC(ディーゼルターボ)
    244~306万円
  • 2000CC(ガソリン)
    213~279万円

おすすめはディーゼルターボ!

CX-3では、ガソリン車よりもディーゼルターボをおすすめしたい。

低速からでもアクセルを踏めば即座に加速するレスポンスの良さとトルクの太さは試乗してみればすぐにわかるだろう。

CX-3購入者の口コミ
ディーゼルエンジンのマツダと言われているように、CX-3でもディーゼルターボの出来が良いと思います。

1800CCでも2500CCのガソリン車並みのトルクがありますから、踏み込めばすぐに加速してくれます。

CX-3では、試乗してガソリン車とディーゼル車の加速の違いなどを比較するとよいと思います。



ただ、CX-3ではCX-5と比較すると相対的にガソリン車を選択する比率が高い。

CX-5では7~8割がディーゼル車だが、CX-3では、約半々となっている。

CX-3のディーゼル車の価格がガソリン車より約30万円高いことに加え、CX-5と比較するとガソリン車とディーゼル車のエンジン出力差が少ないことも影響しているようだ。

以下にCX-3のエンジンパワースペックを一覧にして比較した。

CX-3パワースペック比較
エンジン 最高出力(ps)
最大トルク(kgf・m)
1800CC
ディーゼルターボ
116
27.5
2000CC
ガソリン
150
19.9



上記のとおり、最大トルクではディーゼル車が上回るが、最高出力ではガソリン車が約30%も上回っている。

実際の乗り味としては、街中で乗るとトルクの太いディーゼル車の方が加速がよくてパワフルに感じるが、高回転域に移行するにつれてガソリン車の方が元気になるイメージだ。

一般的には街乗りの頻度が高いだろうから、高回転域が得意なガソリン車よりも、街中で常用する低回転域でのトルクが太いディーゼル車のほうがメリットを多く享受できると言える。

また、燃費を比較してもガソリン車よりディーゼル車のほうが良い。

CX-3燃費比較
エンジン WLTC燃費
(km/l)
1800CC
ディーゼルターボ
20.0(FF)※1
19.0(4WD)※2
2000CC
ガソリン
16.0(FF)※3
15.2(4WD)

※1:6MT車は23.2km/l
※2:同21.2km/l
※3:同16.2km/l


上記のとおり、CX-3はトルクだけではなく、燃費もディーゼルターボが優れている。

CX-3においてディーゼルターボをおすすめする理由がこの低燃費と太いトルクだ。

下記に各エンジンごとに設定されている全グレードを紹介する。

CX-3ディーゼル車の価格とグレードによる違い

CX-3ディーゼルターボ搭載の4グレード
グレード 新車価格
(万円)
XD
244(FF)
266(4WD)
XD
PROACTIVE
263(FF)
286(4WD)
XD
PROACTIVE
S Package
273(FF)
295(4WD)
XD
L Package
284(FF)
306(4WD)

※1万円未満は四捨五入

女

CX-3におけるディーゼルエンジンのグレードは4グレードあるけど、各グレードの特徴や、おすすめのグレードを教えて欲しいな。

男

OK!

では、下位グレードのXDから順に紹介するよ。

CX-3の基本グレード「XD」

CX-3 XD

XD



女

XDは、CX-3のディーゼルエンジンのなかでは最低グレードだけど、このグレードはどうなの?

男

実はCX-3ではXDも人気グレードと言えるくらいの売れ行きだ。

標準装備として「LEDヘッドライト」や「本革巻きステアリングホイール&シフトノブ」「18インチアルミホイール」も標準装備されていて、基本性能は充実している。

また、CX-3はグレードによる外観の違いがほとんどないこともあって、下位グレードでも人気があるんだ。

女

下位グレードが売れ筋になることは滅多にないよね。

男

でも、それはCX-3の基本性能が充実している証拠とも言えるんじゃないかな。

安全性能を充実させたCX-3の「XD PROACTIVE」

CX-3 XD PROACTIVE

CX-3 PROACTIVE


XDとの違いは内装の加飾と安全装備

男

CX-3「XD PROACTIVE」について、下位グレードである「XD」との主な違いは内装安全装備だ。

XDからプラスされる安全装備
  • スマートブレーキサポート&マツダレーダークルーズコントロール
  • アダプティブLEDヘッドライト
  • ドライバーアテンションアラート
  • 交通標識認識システム



男

内装については、細かな加飾の違いが10か所以上あるけど、メーターリングがPROACTIVEではメッキ処理されているなど、ひとつひとつの違いの内容は小さいものだから詳細は省く。

それ以外の主な違いは、以下のとおり。

シート表皮 タコメーター
XD
クロス
デジタル
XD
PROACTIVE
クロス/合成皮革
アナログ



女

タコメーターについて、下位グレードがデジタルで上位グレードがアナログなのが興味深いね。

男

確かに。

女

でも、基本的な考え方として「XD」と「XD PROACTIVE」との違いの多くは安全装備と言えそうね。

「XD PROACTIVE S Package」はシート機能がグレードアップ

XD PROACTIVE S Package

CX-3 PROACTIVE S Package



女

このグレードは、2018年5月のマイナーチェンジで新設されたグレードだね。

男

うん。

「XD PROACTIVE」と、この「XD PROACTIVE S Package」の主な違いは5か所あるけど、一番大きな違いは運転席&助手席にシートヒーターが付くことじゃないかな(シート表皮の材質はXD PROACTIVEと同じ)。

それ以外の違いは以下の4つの装備が付加されていることだ。

運転席10Wayパワーシート&シートメモリー
運転席10Wayパワーシート&シートメモリー

フロントLEDフォグランプ
フロントLEDフォグランプ

メッキガーニッシュ(フロント&サイド下部)
メッキガーニッシュ(フロント&サイド下部)

ステアリングヒーター
ステアリングヒーター

最上級の「XD L PROACTIVE」

CX-3 XD L Package

CX-3 L Package

女

最後はCX-3最上級グレードXD L PROACTIVEだけど、これは何がちがうのかな?

男

一つ下のグレードとの主な違いは内装だ。

まず、シート表皮がレザーに変更されている

それ以外では、内装における以下の部分の加飾が違う。

  • エアコンルーバーベゼル
  • ドアトリム
  • フロントインナードアハンドル
  • インパネデコレーションパネル
  • シフトブーツ
女

このグレードの違いは少ないね。

男

そう。

だから、CX-3においてL Packageはあまり人気がない。

CX-3ガソリン車の新車価格とグレードによる違い

男

さて、次はCXー3のガソリン車を紹介するよ。

こちらもディーゼル車と同じグレードが4つ用意されており、対応するグレードの装備はほとんど同一だ。

CX-3ガソリン車の4グレード
グレード 新車価格
(万円)
20S
213(FF)
235(4WD)
20S
PROACTIVE
233(FF)
256(4WD)
20S
PROACTIVE
S Package
243(FF)
266(4WD)
20S
L Package
257(FF)
279(4WD)

※1万円未満は四捨五入

男

装備についてはディーゼル車と全く同じと言ってよい。

つまり、ガソリン車の「20S」はディーゼル車の「XD」と同じ装備であり、他のグレードも同様だ。

強いて違いを述べるとしたら以下の2点。

  • ディーゼル車では全グレードの全パワートレインで6MTを選択できるが、ガソリン車では4WDだと6MTを選択できない
  • ガソリン車に全車標準設定(6MT除く)のドライブセレクション(走行モードの選択)は、ディーゼル車にはない。
女

CX-3のガソリン車とディーゼル車はエクステリア・車体の寸法や室内サイズも全く同じだから、両車の違いは価格とエンジンだけの違いと考えてよさそうね。

CX-3で売れ筋とお勧めのグレードはどれ?

女

CX-3を購入する際の参考にするから、売れ筋のグレードを聞きたいんだけど。

男

CX-3は2018年5月にマイナーチェンジさればかりだからマイナーチェンジ後のデータはまだない。

マイナーチェンジ前のデータがあるけど、マイナーチェンジ前はPROACTIVE S Packageのラインナップがなくて、各パワートレインで3グレードずつだった。

だけど、参考にはなると思うから紹介するね。

CX-3の売れ筋グレードはこれだ!

  1. XD PROACTIVE

  2. 20S PROACTIVE

  3. XD



男

XD PROACTIVEが選択率31.5%で1位となった。

女

ディーゼル車の中間グレードであり、費用対効果を考えるとこのグレードがもっとも売れるのは納得ね。

男

2位は20S PROACTIVEであり、選択率は31.3%

女

1位と2位はほぼ同じじゃない。

男

そうなんだ。CX-5と違い、CX-3はガソリン車とディーゼル車の販売割合はほとんど同じになっている。

ちなみに、3位はXDで選択率8.4%

CX-3でおすすめのグレードは「XD PROACTIVE」

CX-3はガソリンとディーゼル車合算で8グレードもあるが、おすすめは「XD PROACTIVE」。

まず、CX-3を選ぶならやはりディーゼル車のほうがマツダらしさがでていておすすめだ。

さらに、XD PROACTIVEより上のグレードで付加された装備については、どちらかというと必需品とは言えない贅沢品であることから、必要装備を過不足なく採用したXD PROACTIVEをベストグレードとしたい。

笑

以上がCX-3の価格やグレードに関する情報になるけど、CX-3を買うなら下記の値引き交渉の情報も参考になると思うよ。

~CX-3購入者徹底追跡~

CX-3を買った人の値引き交渉の仕方や値引き額って気になりませんか?

  • いくらの値引き価格でCX-3を買ったの?
  • ディーラーでは何回交渉した?
  • CX-3以外の候補車種は何?

そんなCX-3購入の値引き交渉過程を追いました。

潜入取材!⇩⇩⇩
値引き目標も解説したCX-3交渉レポート!