2018年11月新型エスクァイア/ハイブリッドの値引き相場レポート

エスクァイア 値引き
男

新型エスクァイア/ハイブリッドを購入する際に、値引き情報の収集は欠かすことができません。

特に、エスクァイアに関する下記の値引き情報は誰もが知りたいところだと思います。

  • 2018年11月エスクァイア/ハイブリッド最新値引き相場の推移や目標額をレポートして
  • 決算期なら値引き額が最大50万や60万円になる?
  • エスクァイアを実際に購入した人は、乗り出し価格いくらで買ったの?
  • エスクァイアの値引きを限界まで拡大する値引き交渉の仕方は?
笑

このブログでは新型エスクァイアの値引き情報を満載していますので、交渉の際は参考にしてくださいね。

2018年11月新型エスクァイア/ハイブリッド値引き相場の推移をレポート!

【2018年11月】
エスクァイア/ハイブリッド値引き相場

オプション等込み値引き総額30万円

新型エスクァイア値引き相場推移
年 月
オプション込み
値引き価格
(万円)

2018年11月

30
2018年10月
30
2018年9月
29
2018年8月
30
2018年7月
28
2018年6月
30
2018年5月
32
2018年4月
32
2018年3月
30
2018年2月
31
2018年1月
32
2017年12月
31

【エスクァイア値引き相場レポート】

新型エスクァイア/ハイブリッドは、2018年12月~2019年1月付近で一部改良が予定されており間もなくオーダーストップとなるが、そうなると格安の在庫車を狙うか、あるいは値引きは渋いが新型を狙うか、難しいところだ。

値引きの傾向
エスクァイアも含めた一般論として、ニューモデル登場時には値引きが渋い傾向にあり、期間の経過とともに徐々に拡大していき、モデルチェンジで再度渋くなるというサイクルを繰り返す(決算期等の季節要因よりもこの影響が大きい)。

決算期等はエスクァイアの値引き額が最大50万や60万に拡大する?

エスクァイアに限らず購入時期による値引き額の差は少ない

一般的には、「決算期やボーナス時期などはセールをやるからエスクァイアも値引き額が拡大する」と思われがちである。

しかし、上述したエスクァイア値引き相場推移の表を見ても明らかなように、現在では決算期等の季節要因によって値引きが拡大したという傾向はあまり見られない。

値引きが50万や60万であった場合でも「下取り車を安く査定して、浮いた差額で見かけ上のエスクァイアの値引きを拡大させただけ」であることが多い。

エスクァイアの値引き交渉時にこの手法がよく使われていることは覚えておいたほうがよいだろう。

下取車を使ったエスクァイアの値引き操作例
下記見積書におけるエスクァイアの支払総額は同じだ

見積書1
【値引き60万円 下取り車100万円】

見積書2
【値引き50万円 下取り車110万円】

見積書3
【値引き40万円 下取り車120万円】

営業マン営業マン

エスクァイアの値引き額なんて、下取り車を使えば自由に操作できちゃうよ。

正直な営業マンならエスクァイアの「下取りなし」を提案してくれる

セールスマンは、客によってエスクァイアの値引き額に差をつけているのと同様に、下取り車の査定価格にも差をつけている。

しかし、通常は買取専門店よりも安い金額しかつけられないため、正直なセールスマンはエスクァイアの値引き交渉の際、下記自動車雑誌記事のように「下取りなし」にして買取専門店への売却をすすめてくれる(記事中では買取専門店のほうが16万円高い査定になった)。

下取りなし
↓拡大
拡大

価格

目標を決めてエスクァイア/ハイブリッドの値引きを限界まで引き出す

【2018年11月】
エスクァイア/ハイブリッド値引き目標

エスクァイアの車両本体から26万円


限界・最大までエスクァイアの値引きを拡大する3つのコツ

  1. ヴォクシー等のライバル車やエスクァイア同士を競合させる
  2. ディーラーオプション等、エスクァイアの付属品からは20%の値引き率を目標にする
  3. 支払総額を下げるためにエスクァイアの下取り車は買取専門店とも競合させる

上記3つの中でも、エスクァイアの下取り車を買取専門店と競合させることは特に効果的だ(ほとんどの場合、買取専門店の方が高い)

エスクァイアの値引きを最大化するための競合は多数のディーラーに出向く必要があり面倒だが、下取り車の売却価格を最大化するための競合はネットの無料一括査定サイトを使えば簡単にできる。

目標

かんたん車査定ガイド

エスクァイアハイブリッドの値引き交渉を当ブログでレポートします!

自動車業界に勤務する当ブログの管理人が、あらゆる人脈を駆使してエスクァイアハイブリッド購入者から聞いた値引き交渉内容の口コミをレポート!
  1. 購入者の属性
  2. 50代男性

  3. 納車時期
  4. 2018年9月

  5. 購入車両/グレード
  6. エスクァイアハイブリッド/Gi プレミアムパッケージ

  7. 値引きは総額いくらだった?
  8. 値引き総額28万円(車両本体20万円+ディーラーオプション等8万円)。

  9. エスクァイア購入の経緯
  10. 現在乗っているアルファードは車体が大き過ぎる上に燃費も悪いので、車検を機に一回り小さい2000CCクラスのミニバンに乗り換えることにしました。

  11. エスクァイアの他に検討した車両
  12. ヴォクシーです。

  13. エスクァイアを選択した理由は?
  14. フロントグリルがカッコよく、アルファードに似た豪華さが気に入りました。

  15. グレード(ハイブリッドGi プレミアムパッケージ)を選択した理由は?
  16. 静粛性と燃費の良さでハイブリッドを選択しました。

    グレードについてですが、エスクァイアの場合、価格の違いが少ない割には上のグレードの装備がいいのでGiプレミアムパッケージにしました。

エスクァイアハイブリッドをいくらで買った!?値引き交渉レポート!

トヨペット店においてエスクァイアの値引き交渉

まずはエスクァイアハイブリッドを見るために、現在乗っているアルファードを買ったトヨペット店へ向かう。

店内は混雑しており、営業マンも手が空いていないようだったのでしばらく展示車両を眺めていると、フロントグリルがゴージャスでテンションが上がる。

20分後、担当の営業マンが「お待たせしました」と言って席に案内してくれたので、アルファードからエスクァイアハイブリッドに買い替えることを告げる。

エスクァイアの説明を一通り受けた後に試乗車があるというので乗せてもらうと、これといった特徴はないが癖のない乗り心地で悪くない。

試乗後に、オプション等を決めて見積書をもらうと乗り出し価格で約380万円。

ここから値引き交渉をすると、20万円値引いてくれるというので支払総額は360万円まで下がった。

事前に調べたエスクァイアの値引き相場は約30万円だったので、これで契約するわけにはいかない。

限界まで値引きするために交渉を続けていると、25万円まで値引きが拡大した。

来店から3時間も経過していたこともあり、一旦持ち帰る。


ネッツ店においてヴォクシーの値引き交渉

次に、ヴォクシーを見に近所のネッツ店へ向かう。

ヴォクシーを検討していることを伝えると試乗をすすめられるが、エスクァイアで試乗は済ませているので、展示車両に触れるだけで十分。

しかし、実物を見るとやはりフロントマスクにエスクァイアほどの迫力が感じられない。

購入に前向きではないが、せっかく来たのだからエスクァイア値引き拡大の競合相手として見積もりをもらうことに。

エスクァイアも検討していること伝えて交渉をすると25万円の値引きが提示されたので、この日の商談はここまで。


トヨタ店においてエスクァイアの値引き交渉

競合させて値引きを拡大させるために、トヨタ店でもエスクァイアの商談を行う。

ディーラーに到着し、エスクァイアの購入を検討していることを伝え、簡単に説明を受けた後にこちらの希望を伝えて見積書を作成してもらうと乗り出し価格は385万円。

ここで、営業マンにトヨペット店とネッツ店でも交渉を行っていることを伝えて値引き交渉を行うと、こちらも同額の25万円となって3つのディーラーが横並びになる。

この営業マンはとても感じが良く、この人から買うことに決めた。

後日、2回ほど値引き交渉をして最終的には28万円の値引きとなり、乗り出し価格は357万円で契約。

ただし、下取り車の査定が79万円と安かったので、ネットの一括査定で97万円の値をつけた買取専門店に売却。
(完)



値引き レポート

営業マンは下取り車を値引きの調整弁に使っており、エスクァイアが値引きされることを見込んで、この下取り車を甘く(安く)査定している。
営業マン営業マン

お客様のエスクァイア、28万円値引きさせて頂きました。

客

でもエスクァイアの下取り車となると、査定額がたったの79万円になるんですね。

買取専門店の査定は97万円だから、支払総額で考えたら値引きは10万円ですよ(その手口は知ってますので)。

相場

交渉

自動車雑誌読者が比較した実例
限界

<実際のページ>
口コミ

↓拡大
支払総額

下取り車


【エスクァイア値引き情報まとめ】

  1. エスクァイア/ハイブリッドは近々一部改良を実施予定で間もなくオーダーストップとなる見込み
  2. 2018年11月のエスクァイア値引き相場は30万円
  3. 支払総額を下げるためには、エスクァイアの下取り車を買取専門店(かんたん車査定ガイド )で査定(売却)すると効果的