2019年5月エスティマ/ハイブリッド新車値引き価格相場や目標をレポート!値引きの限界は?

エスティマ 値引き
男

エスティマ/ハイブリッドの新車を購入するときに必ず把握しておきたいのは値引き価格の相場や目標だ。

特に、下記のようなエスティマ/ハイブリッドの値引き情報は誰もが知りたいだろう。

  • 2019年5月におけるエスティマ/ハイブリッド値引き価格の平均や限界は?
  • エスティマを実際に購入した人の値引き交渉の口コミをレポートして!
  • 決算期等はエスティマ/ハイブリッドの値引き額が最大に拡大する?
  • エスティマの値引き率を限界まで拡大する交渉の仕方は?
笑

このブログではエスティマハイブリッドプレミアム値引き交渉の口コミもレポートしていますので、購入の際は参考にしてくださいね。

2019年5月エスティマ/ハイブリッド新車値引き額相場推移の情報

【2019年5月エスティマ/ハイブリッド値引き相場】

オプション等込み値引き額42万円
(ガソリン/ハイブリッド共通)

エスティマ新車値引き額相場推移
年 月
オプション等込み
値引き額相場
(万円)

2019年5月

42
2019年4月
42
2019年3月
42
2019年2月
42
2019年1月
42
2018年12月
42
2018年11月
42
2018年10月
42
2018年9月
42
2018年8月
42
2018年7月
42
2018年6月
42
2018年5月
42

【エスティマ/ハイブリッド新車値引き額相場の情報】

現行モデルの登場は2006年と古く、そのため、値引き額の相場は最大まで拡大しきって安定している。

なお、エスティマは生産終了が噂されているが、次期エスティマの開発が進められているという確度の高い情報が入っている。

値引きの傾向
エスティマも含めた一般論として、値引き額は新規登場やモデルチェンジ直後には渋いが、期間の経過とともに徐々に拡大していき、モデルチェンジで再び渋くなるというサイクルを繰り返す(決算期等の季節要因よりもこの要素が強い)。

決算期等はエスティマ/ハイブリッドの値引き価格が拡大する?

エスティマに限らず購入時期による値引き価格の差は少ない

一般的には、「決算期やボーナス時期などはセールをやるからエスティマ/ハイブリッドの値引き価格が拡大する」と思われがちである。

しかし、上述したエスティマ値引き推移の表を見ても明らかであるが、現在では決算期等の季節要因によって値引き価格が拡大したという傾向はあまり見られない。

値引きが相場より多くても、「下取り車を安く査定して、浮いた差額で見かけ上のエスティマの値引き価格を拡大させただけ」であることが多い。

エスティマ/ハイブリッドの値引き交渉時にこの手法がよく使われていることは覚えておいたほうがよいだろう。

下取車を使ったエスティマの値引き操作例
下記見積書におけるエスティマの支払総額は同じだ

見積書1
【値引き60万 下取り車140万】

見積書2
【値引き50万 下取り車150万】

見積書3
【値引き40万 下取り車160万】

営業マン営業マン

エスティマの値引き額なんて、下取り車を使えば自由に操作できちゃうよ。

正直な営業マンならエスティマの「下取りなし」を提案してくれる

セールスマンは、客によってエスティマの値引き価格に差をつけているのと同様に、下取り車の査定価格にも差をつけている。

しかし、通常は買取専門店よりも安い金額しかつけられないため、正直なセールスマンはエスティマの値引き交渉の際、下記自動車雑誌記事のように「下取りなし」にして買取専門店への売却をすすめてくれる(記事中では買取専門店のほうが16万円高い査定になった)。

下取りなし
↓拡大
拡大

価格

目標や競合を決めてエスティマの値引き率を限界まで最大化する

【2019年5月エスティマ値引き目標】

エスティマの車両本体から38万円
(ガソリン/ハイブリッド共通)


目標や限界までエスティマの値引き率を最大にする3つのコツ

  • 車両本体の競合
    ライバル車やエスティマ同士を競合させる
  • オプションの値引き
    エスティマのディーラーオプションからは20%の値引き率を目標とし、取り付け工賃は無料サービスを目指す
  • 下取り車の競合
    エスティマの下取り車は、ディーラーと買取専門店を競合させる

上記3つの中でも、エスティマの下取り車を買取専門店と競合させることは特に効果的だ(ほとんどの場合、下記自動車雑誌体験談のように買取専門店の方が高い)

最大

エスティマ本体の値引き率を最大化するための競合は多数のディーラーに出向く必要があり面倒だが、下取り車の売却価格を最大化するための競合はネットの無料一括査定サイトを使えば自宅で簡単にできる。

目標

かんたん車査定ガイド

エスティマハイブリッドプレミアム値引き交渉の口コミを当ブログがレポート

自動車業界に勤務する当ブログの管理人が、あらゆる人脈を駆使して、エスティマハイブリッドプレミアムの新車購入者から聞いた値引き交渉の口コミをレポート!
  1. エスティマハイブリッドプレミアム購入者の属性
  2. 40代男性

  3. 契約時期
  4. 2019年4月

  5. 支払総額と値引きは総額は?
  6. 支払総額は約475万円、値引き総額45万円でした。

  7. エスティマ購入の経緯
  8. 現在は4人家族なのですが、間もなく子供が一人増えるので現在乗っているコンパクトカーでは狭いと判断して買い替えました。

  9. エスティマの他に検討した車両
  10. エスティマ以外には考えていなかったのですが、グレードはプレミアムとスマートで悩みました。

  11. グレードでハイブリッドプレミアムを選択した理由は?
  12. 営業マンから聞いた売れ筋でおすすめのグレードということもあるのですが、スマートは大型ムーンルーフがオプションで選択できないこともあってプレミアムを選択しました。

    また、100万円も高くなるのですが、我が家は距離を走るのでハイブリッドにしました。

  13. エスティマでおすすめのオプションを1つ教えてください
  14. 大型ムーンルーフですね。

    室内が明るくなって開放感があります。

    大型ムーンルーフ

    大型ムーンルーフ

エスティマハイブリッドプレミアム値引き交渉の口コミをレポート!

トヨタ店でのエスティマハイブリッドプレミアム値引き交渉!

価格.comなどでエスティマの新車値引き相場や目標などの情報を確認してからトヨタ店へ出向く。

トヨタ店に着くと、受付でエスティマの購入を検討していることを伝えて席で待つ。

しばらくすると、営業マンがエスティマのカタログを持ってやって来た。

まずはエスティマの生産終了が噂されているのでその話題をふると「現時点ではそのような情報は入っていない」とのこと。

生産終了ということなら通常の限界を超える値引きが引き出せると密かに期待していたのだが。

続いて、エスティマのグレードやオプションの説明を受けるが、まず最初に決めるのはハイブリッドorガソリン車の選択だ。

エスティマは同グレードで比較すると、ハイブリッドはガソリンより100万円も高い。

そこで、エスティマのハイブリッドとガソリン車の新車販売割合を聞いてみると、ガソリン車3:ハイブリッド1であるとのこと。

続いて、リセールバリューのことも考え、エスティマの人気グレードや人気色を聞いて購入の参考とすることにした。

営

エスティマの人気グレードは以下のとおりです。

  1. プレミアム

    プレミアム

  2. アエラス

    アエラス

  3. プレミアムG

    プレミアムG

営

エスティマの人気色は以下のとおりです。

  1. ホワイトパールクリスタルシャイン

    ホワイトパールクリスタルシャイン

  2. ブラック

    ブラック

  3. スパークリングブラックパールクリスタルシャイン

    スパークリングブラックパールクリスタルシャイン

これらの情報とカタログの新車価格・装備内容などを比較した結果、以下の選択をした。

  • パワートレインはハイブリッド
  • グレードはプレミアム
  • 色はホワイトパールクリスタルシャイン

ここからオプションを選んで見積もり書を作成してもらうと、エスティマハイブリッドプレミアムの支払総額は約520万円となった。

ここから値引き交渉を行うと、示されたエスティマの値引き価格は30万円となった

初回の交渉としてはまずまずだが、目標やエスティマの値引き相場には及ばない。

一旦持ち帰ることとし、この日のトヨタ店におけるエスティマの値引き交渉はここまでとなった。

カローラ店ではエスティマハイブリッドスマートの値引き交渉も

エスティマはカローラ店でも販売しており、限界まで値引きを拡大させるためにカローラ店とも交渉を行うことにした。

近所のカローラ店に出向いて、エスティマハイブリッドの購入を検討していることを伝える。

すると、出迎えてくれた営業マンから「エスティマハイブリッドでしたら在庫車がありますのでよろしければいかがですか」といきなり提案がなされ、聞いてみると以下のような車両であった。

  • 注文後に色を変更したいと言ってキャンセルになった車両
  • グレードはエスティマハイブリッドスマート
  • 在庫車なので普通の新車よりも納期が早く、値引きも相場より多くできる

さらに詳しい話を聞くが、以下の点が気になった。

  • 色は不人気色のダークシェリーマイカメタリック
    ダークシェリーマイカメタリック
  • 大型ムーンルーフを装備したいが、そもそもスマートには設定がないので装備されていない
  • 必要ないオプションがついており、その分は価格がアップしている

営業マンは、このエスティマハイブリッドスマートなら50万円の値引きが可能との事。

その場で判断せずに一旦持ち帰って検討することとし、カローラ店を後にする。

家に帰って検討の結果、エスティマハイブリッドスマートの購入はせず、当初の予定通りプレミアムを購入することとして交渉を続ける。

しかし、数回交渉したものの、提示されたエスティマハイブリッドプレミアムの値引き額は35万円どまりで、相場や目標には届かず。

トヨタ店で45万円の値引きを獲得してエスティマを契約

カローラ店はあきらめて、トヨタ店に出向いてエスティマハイブリッドプレミアムの値引き交渉を再開する。

前回のトヨタ店での交渉から1ヶ月も経過してしまい、久しぶりの交渉となった。

久しぶりに再会すると、営業マンはその間に私が他店でもエスティマの交渉をしているのか気になるような素振りであった。

カローラ店でのエスティマの交渉は断念したが、それを伏せて現状を話す。

  • 事情があって契約・納車は早い方がよいので、駆け引きなしの一発勝負で条件提示をして欲しい
  • カローラ店の営業マンは頑張っており、限界の値引きを提示してくれている
  • カローラ店の方が家から近いので便利だと思っている

要は、カローラ店のほうに気持ちが傾いているというようなことを暗に伝えた。

すると、営業マンは顔色を変えて「店長と相談してきます」と言って席を外し、戻ってくると「うちでのエスティマの値引きは45万円が限界です」とのこと。

エスティマの値引き相場を上回っており、目標に達したのでこれで契約。

ただし、エスティマの下取り車の査定額が48万円と安かったので、ネットの一括査定で66万円の値が付いた買取専門店に売却。

【エスティマ値引き交渉レポート(完)】


値引き レポート

営業マンは下取り車を値引きの調整弁に使っており、エスティマが値引きされることを見込んで、この下取り車を相場より甘く(安く)査定している。
営業マン営業マン

お客様のエスティマ、45万円値引きさせて頂きましたので、これが限界です。

客

でもエスティマの下取り車となると、査定額がたったの48万円になるんですね。

買取専門店の査定は66万円だから、支払総額で考えたら実質的な値引きは27万円ですよ(その手口は知ってますので)。

相場

交渉

自動車雑誌読者が比較した実例
限界

<実際のページ>
口コミ

↓拡大
支払総額

下取り車


【エスティマ値引き情報まとめ】

  1. エスティマの値引き額は極めて安定した推移となっている
  2. 2019年5月エスティマ/ハイブリッド値引き価格の相場は、オプション込で42万円
  3. 支払総額を下げるためには、エスティマの下取り車を買取専門店(かんたん車査定ガイド )で査定(売却)すると効果的