【最新2019年3月】セレナe-POWER値引き価格相場の情報や目標をレポート

セレナe-POWER 値引き
男

2018年3月に日産セレナe-POWERが発売になり、人気を得ています。

このセレナe-POWERの購入検討者が気になるのが以下のような値引きに関する情報でしょう。

  • セレナe-POWERの2019年3月最新値引き相場や目標価格はいくら?
  • 実際にセレナe-POWERを購入した人の値引き交渉レポートが読みたい!
  • セレナe-POWERの値引きを限界まで拡大する交渉の仕方は?
笑

当ブログでは、日産セレナe-POWERの値引き情報を満載しています!

日産セレナe-POWER2019年3月最新値引き価格相場情報

セレナe-POWERは2018年3月1日にデビューしており、登場から比較的日が浅いことや日産独自の技術であるため、値引き価格相場はやや渋い。

しかし、最近になって値引き相場が拡大し、緩み始めているという情報が相次いでいる。

2019年3月最新値引き価格相場

35万円(オプション等込み)

セレナe-POWER値引き価格相場推移
値引き交渉時期
オプション等込
値引き相場
(万円)

2019年3月

35
2019年2月
33
2019年1月
30
2018年12月
25
2018年11月
23
2018年10月
20
2018年9月
17
2018年8月
15
2018年7月
12
2018年6月
10
2018年5月
8
2018年4月
7

セレナe-POWER値引き情報レポート

セレナe-POWERの値引き総額平均値は35万円で、内訳は車両本体から25万円、付属品等から10万円といったところだ。

2018年3月1日のデビュー以降、渋い値引きが続いていたが、最近の情報では以前よりも値引きが拡大しているようだ。

セレナe-POWERの値引き、ここに注意!

相場より値引きが大きい場合は「下取り車を安く査定して、浮いた差額で見かけ上のセレナe-POWERの値引きを拡大させただけ」であるケースが目立つ。

セレナe-POWERの値引き交渉時にこの手法がよく使われていることは覚えておいたほうがよいだろう。

下取車を使ったセレナe-POWERの値引き操作例
下記見積書におけるセレナe-POWERの支払総額は同じだ

見積書1
【値引き50万円 下取り車140万円】

見積書2
【値引き40万円 下取り車150万円】

見積書3
【値引き30万円 下取り車160万円】

営業マン営業マン

セレナe-POWERの値引き額なんて、下取り車を使えば自由に操作できちゃうよ。

正直な営業マンならセレナe-POWERの「下取りなし」を提案してくれる

セールスマンは、客によってセレナe-POWERの値引き額に差をつけているのと同様に、下取り車の査定価格にも差をつけている。

しかし、通常は買取専門店よりも安い金額しかつけられないため、正直なセールスマンはセレナe-POWERの値引き交渉の際、下記自動車雑誌記事のように「下取りなし」にして買取専門店への売却をすすめてくれる(記事中では買取専門店のほうが16万円高い査定になった)。

下取りなし
↓拡大
拡大

価格

目標を決めて限界までセレナe-POWERの値引きを拡大する

2019年3月
セレナe-POWER値引き目標

オプション等込み値引き総額40万円


目標・限界までセレナe-POWERの値引きを拡大するには?

  1. ヴォクシー等のライバル車やセレナe-POWER同士を競合させる
  2. ディーラーオプション等、セレナe-POWERの付属品からは20%の値引き率を目標に
  3. 支払総額を下げるためにセレナe-POWERの下取り車は買取専門店とも競合させる

上記3つの中でも、セレナe-POWERの下取り車を買取専門店と競合させることは特に効果的だ(ほとんどの場合、下記自動車雑誌体験談のように買取専門店の方が高い)

最大

セレナe-POWERの値引きを拡大するための競合は多数のディーラーに出向く必要があり面倒だが、下取り車の売却価格を拡大するための競合はネットの無料一括査定サイトを使えば簡単にできる。

目標

かんたん車査定ガイド

値引きはいくらで買いました?セレナe-POWER交渉の口コミをレポート!

自動車業界に勤務する管理人が、あらゆる人脈を駆使してセレナe-POWER購入者から聞いた値引き交渉内容の口コミをレポート!
  1. 購入者の属性
  2. 40代男性

  3. 契約時期
  4. 2019年1月

  5. 購入車両のグレード
  6. セレナe-POWERハイウェイスターV

  7. 値引き総額いくらで買いました?
  8. オプション込みの値引き総額25万円

  9. セレナe-POWER購入の経緯
  10. 2人の子供が大きくなり、現在乗っているコンパクトカーでは狭くなったのでミニバンに買い替えることにしました。

  11. セレナe-POWERの他に検討した車両
  12. なし

  13. グレードにハイウェイスターVを選択した理由は?
  14. 装備が充実していてセレナe-POWERで最も売れ筋の人気グレードと聞きましたし、実際、他グレードの内容では不満が残ると思いました。

  15. セレナe-POWERでおすすめのオプションは?
  16. セキュリティー&セーフティパックです。

    エントリー・スタンダード・プレミアムの3種類がありますが、エントリーでも十分だと思います。

    車を降りたとき、リモコンのドアロックに連動してドアミラーが自動的に格納されるのが気に入っています。

    セキュリティー&セーフティパック

セレナe-POWERハイウェイスターV値引き交渉レポート!

ネット上のレポートなどでセレナe-POWERハイウェイスターV値引き相場の最新情報を把握してから近所の日産ディーラーA店へ向かう。

日産A店でのセレナe-POWER値引き交渉

まずは、家から一番近い日産ディーラーA店に出向き、セレナe-POWERを検討していることを伝える。

店頭にはセレナe-POWERハイウェイスターVの試乗車があるというので見せてもらうと、内装も好みで購入意欲が高まる。

せっかくなので試乗させてもらうと、モーターによる独特の乗り味が気に入ったので、店に戻ってから商談・値引き交渉を行う。

まず、セレナe-POWERでのグレードはハイウェイスターVが一番人気とのことだったので、迷わず選択。

続いて、オプションの選択になるが、日産のオプションは複雑でわかりにくいので、営業マンのおすすめでおまかせすることに。

しばらく待って出来上がった見積書を見ると、オプションがたっぷりとつけられていて、支払総額は500万円近い。

見積もり書には値引き額の記載がなかったので聞いてみると、値引きは20万円との事でセレナe-POWERの値引き相場よりも低い。

しばらく交渉を続けても値引き拡大の気配はなく、オプションをたっぷりつけてきたことへの不信感もあって日産A店でセレナe-POWERを購入することは断念する。


日産B店でのセレナe-POWER値引き交渉1回目

続いて、経営の異なる日産B店へ出向き、セレナe-POWERの商談・値引き交渉を行う。

店についてセレナe-POWERを検討していることを伝えて席に案内されると、担当になった営業マンから「カタログはお持ちですか」と聞かれたので、「はい、あります」と回答。

この質問は「他のディーラーでもセレナe-POWERの交渉を行っているか」を把握する意図もあったのだろう、回答した後に気が付いたので、正直に事情を説明した。

日産A店ではオプションをたっぷりつけられてしまったので、オプションは必要なものだけでお願いしますと告げ、いくつかの説明を受けた後に見積書を作成してもらう。

出来上がったセレナe-POWERハイウェイスターVの見積もり書がこれだ。

見積書
支払総額は443万円となり、日産A店よりもだいぶ少ない。

以下のとおり、余計なオプションが付いていないからだ。

セレナe-POWERオプション価格
オプション名
オプション
価格(万円)
セーフティパックB
24.3
メンテプロパック
12.8
ETC2セットアップ
0.4
ガードコスメ
8.9
ナビガードフィルム9
0.4
セキュリティー&セーフティパック
エントリー
4.3
ウインドウ撥水12ヵ月
1.1
ベーシックパック
9.9
ナビレコお買い得パック
MM518D-L
+ETC2.0
32.4

※千円以下四捨五入

こちらから言わずとも16.5万円の値引きをして見積書に入れてくれたことも日産A店より印象が良い。

目標まで値引きを拡大するためにここから交渉を開始して30分程度交渉を続けると、支払総額440万円、値引き額は19.5万円となったところで、一旦持ち帰る。


日産B店でのセレナe-POWER値引き交渉2回目

自宅であらためてセレナe-POWERの値引きレポート・口コミなどの情報を調べると、やはりe-POWERは普通のセレナよりも少し値引きが渋いようだ。

自分の場合はオプションも少ないのでさほど大きな値引きは期待できないと考え、2回目の交渉で契約を前提に日産B店へ出向く。

1時間の交渉の末、最終的に値引き額は25万円まで拡大したのでこれで契約

ただし、セレナe-POWERの下取り車の査定は38万円と安かったので、ネットの一括査定で50万円の値が付いた買取専門店に売却。



値引き レポート

営業マンは下取り車を値引きの調整弁に使っており、セレナe-POWERが値引きされることを見込んで、この下取り車を相場より甘く(安く)査定している。
営業マン営業マン

お客様のセレナe-POWER、25万円値引きさせて頂きましたのでこれが限界です。

客

でもセレナe-POWERの下取り車となると、査定額がたったの38万円になるんですね。

買取専門店の査定は50万円だから、支払総額で考えたら実質的な値引きはたったの13万円ですよ(その手口は知ってますので)。

相場

交渉

自動車雑誌読者が比較した実例
限界

<実際のページ>
口コミ

↓拡大
支払総額

下取り車