ステップワゴンスパーダ/クールスピリット2018年11月値引き額相場レポート

ステップワゴンスパーダ・クールスピリット 値引き
笑

新型ステップワゴンスパーダ/クールスピリットの新車を購入するときに気になるのが、値引き相場だ。

当ブログでは、新型ステップワゴンスパーダ/クールスピリットの値引き額を限界まで拡大する交渉の仕方など、値引き情報を満載してレポートしています!

新型ステップワゴンスパーダ/クールスピリット2018年11月の値引き相場

新型ステップワゴンスパーダ/クールスピリットはステップワゴンの中でも特に人気の高いグレードだが、標準車と値引き額の相場が大きく違うわけではない。

ステップワゴンスパーダ/クールスピリット
2018年11月値引き相場

オプション等込み29万円
(ガソリン/ハイブリッド共通)

ステップワゴンスパーダ/クールスピリット値引き相場
年 月
オプション等込み
値引き価格
(万円)

2018年11月

29
2018年10月
32
2018年9月
31
2018年8月
30
2018年7月
30
2018年6月
28
2018年5月
27
2018年4月
27
2018年3月
26
2018年2月
27
2018年1月
25
2017年12月
23

ステップワゴンスパーダの値引きはここに注意!

相場より値引き額が大きい場合は「下取り車を安く査定して、浮いた差額で見かけ上のステップワゴンスパーダの値引きを拡大させただけ」であるケースが目立つ。

ステップワゴンスパーダの値引き交渉時にこの手法がよく使われていることは覚えておいたほうがよいだろう。

下取車を使ったステップワゴンスパーダの値引き操作例
下記見積書におけるステップワゴンスパーダの支払総額は同じだ

見積書1
【値引き50万円 下取り車120万円】

見積書2
【値引き40万円 下取り車130万円】

見積書3
【値引き30万円 下取り車140万円】

営業マン営業マン

ステップワゴンスパーダの値引き額なんて、下取り車を使えば自由に操作できちゃうよ。

正直な営業マンならステップワゴンスパーダの「下取りなし」を提案してくれる

セールスマンは、客によってステップワゴンスパーダ/クールスピリットの値引き額に差をつけているのと同様に、下取り車の査定価格にも差をつけている。

しかし、通常は買取専門店よりも安い金額しかつけられないため、正直なセールスマンはステップワゴンスパーダ/クールスピリットの値引き交渉の際、下記自動車雑誌記事のように「下取りなし」にして買取専門店への売却をすすめてくれる(記事中では買取専門店のほうが16万円高い査定になった)。

下取りなし
↓拡大
拡大

価格

目標を決めて限界までステップワゴンスパーダの値引き額を拡大する

2018年11月
ステップワゴンスパーダ値引き額目標

オプション等込み値引き総額34万円


ステップワゴンスパーダの値引き額を目標・限界まで引き出す3つのコツ

  1. セレナ等のライバル車やステップワゴンスパーダ同士を競合させる
  2. ディーラーオプション等、ステップワゴンスパーダの付属品からは20%の値引き率を目標に
  3. 支払総額を下げるためにステップワゴンスパーダの下取り車は買取専門店とも競合させる

上記3つの中でも、ステップワゴンスパーダの下取り車を買取専門店と競合させることは特に効果的だ(ほとんどの場合、買取専門店の方が高い)

ステップワゴンスパーダの値引きを最大化するための競合は多数のディーラーに出向く必要があり面倒だが、下取り車の売却価格を最大化するための競合はネットの無料一括査定サイトを使えば簡単にできる。

目標

かんたん車査定ガイド

新型ステップワゴンスパーダ値引き交渉の口コミをレポート!

自動車業界に勤務する管理人が、あらゆる人脈を駆使して新型ステップワゴンスパーダの新車購入者から聞いた値引き交渉の口コミをレポート!
  1. ステップワゴンスパーダ購入者の属性
  2. 40代男性

  3. 契約時期
  4. 2018年10月

  5. 購入車両/グレード
  6. ステップワゴンスパーダ/クールスピリット

  7. 値引き額はいくらだった?
  8. オプション込みの値引き総額30万円。

  9. ステップワゴンスパーダ購入の経緯
  10. 現在乗っている車は、先代となるRK型ステップワゴンスパーダの中古車。

    昨年、車検だったので新車の新型ステップワゴンスパーダに買い替えようと思ったものの、当時はマイナーチェンジ直前の先行予約時期であったため、見積もりをもらうとほぼ値引き額はゼロで支払総額は約370万円。

    予算オーバーであったことや、RK型ステップワゴンスパーダは見た目も乗り心地も良かったこともあり、そのまま車検を通して乗っていました。

    しかし、マイナーチェンジでカッコよくなった新型スパーダを街で見かけるたびに購入したいという気持ちが強くなって買いました。

  11. クールスピリットを選択した理由は?
  12. エクステリアがカッコいいスパーダしか考えていなかったのですが、予算の都合でハイブリッドは無理でした。

    ガソリン車の中では通常のスパーダとクールスピリットで迷ったのですが、17インチアルミホイールなどの装備内容を考えて、クールスピリットを選びました。

ホンダA店でのステップワゴンスパーダクールスピリット値引き交渉レポート

入念に新型ステップワゴンスパーダ/クールスピリットの値引き相場や限界額の口コミレポートなどをネットで読み漁り、十分に知識をつけてからディーラーへ向かう。

ステップワゴンスパーダ/クールスピリットの値引き額は昨年よりも大幅に相場や限界が上昇しているので、支払総額350万円を目標とする。

現在乗っているスパーダの中古車を買ったホンダディーラーA店へ行き、新型ステップワゴンスパーダの新車購入を検討していることを告げる。

予算の都合でガソリンターボのみを考えているが「スパーダ」と「スパーダクールスピリット」のどちらかで悩んでいることを伝えると、営業マンは両車の違いを親切に説明してくれた。

営

両車の主な違いとしましては、「スパーダクールスピリット」は「スパーダ」に以下の装備を付加しています。

  1. 17インチアルミホイール(FFのみ)
  2. 17インチアルミホイール(FFのみ)

  3. スポーツペダル
  4. スポーツペダル

  5. ダーククロームメッキフロントグリル
  6. ダーククロームメッキフロントグリル

  7. ブラックコンビシート&専用インテリア
  8. ブラックコンビシート&専用インテリア

  9. 運転席&助手席シートヒーター
  10. 運転席&助手席シートヒーター

  11. 1列目シート用i-サイドエアバッグシステム+サイドカーテンエアバッグシステム
  12. 1列目シート用i-サイドエアバッグシステム+サイドカーテンエアバッグシステム

新車価格は「スパーダ」が約285万円であるのに対し、「スパーダクールスピリット」は約305万円と20万円高いが、内容を考えればスパーダクールスピリットのほうが満足感が高い。

スパーダクールスピリットを選択してオプションや色等を選び、見積書を作成してもらうと支払総額は約380万円。

事前にネットで見た値引き相場レポートでは値引き額の相場は30万円くらいであったから、限界まで値引きしてもらわなくとも目標の支払総額350万円は十分に可能だ。

早速、今回購入するステップワゴンスパーダクールスピリットの値引き額を聞いてみると、25万との事。

値引き拡大のために交渉を継続するも、現金値引きはこれが限界で用品の無料サービスなら可能とのこと。

特に欲しい物はないので、現金での値引き額にこだわって交渉を続けるも、進展がないのでこの日はここまで。

ステップワゴンスパーダクールスピリットを購入したホンダB店での値引き交渉レポート

続いては、経営の異なるホンダディーラーB店でも、ステップワゴンスパーダクールスピリットの値引き交渉を試みる。

担当となったのは感じの良い30代くらいの営業マンで、ステップワゴンスパーダクールスピリットを検討していることを伝えると、その営業マン自身が新型のクールスピリット所有しているという。

そして、ステップワゴンがいかに素晴らしい車であるかを10分以上も語り続ける姿勢に好感を持つ。

そのような雑談を30~40分ほど続けてから、本題のステップワゴンクールスピリットの商談に入る。

装備やオプションはA店と同じ条件にして見積書を作成してもらうと、当然支払総額も同額となった。

値引き額を聞いてみると20万円との事でA店よりも5万円少ない

ここで「A店とも交渉している」「できればあなたから買いたい」ことを正直に伝える。

すると、営為マンは顔色を変えて、「まかせてください。少しお待ちください」と言って席を外し、戻ってくると値引き額は30万円の許可がでたとのこと。

限界とまではいかないものの、ステップワゴンスパーダの値引き相場には達していたため、これで契約。

ただし、売却することになる中古で買ったステップワゴンスパーダの査定は40万円と安かったので、ネットの一括査定で55万円の値が付いた買取専門店に売却。
(完)


値引き レポート

営業マンは下取り車を値引きの調整弁に使っており、ステップワゴンスパーダが値引きされることを見込んで、この下取り車を甘く(安く)査定している。
営業マン営業マン

お客様のステップワゴンスパーダ、30万円値引きさせて頂きました。

客

でもステップワゴンスパーダの下取り車となると、査定額がたったの50万円になるんですね。

買取専門店の査定は70万円だから、支払総額で考えたら値引きは10万円ですよ(その手口は知ってますので)。

相場

交渉

自動車雑誌読者が比較した実例
限界

<実際のページ>
口コミ

↓拡大
支払総額

下取り車


【ステップワゴンスパーダの値引き交渉情報まとめ】

  1. ステップワゴンスパーダの値引き相場はほぼ横ばい
  2. ステップワゴンスパーダの2018年11月値引き相場は総額29万円
  3. 支払総額を下げるためには、ステップワゴンスパーダの下取り車を買取専門店(かんたん車査定ガイド )で査定(売却)すると効果的