2019年6月新型スバルXV/ハイブリッド値引き交渉の情報!新車値引き価格の相場や目標は?

スバルXV 値引き
男

新型スバルXV/ハイブリッドの新車を購入するときに気になるのが値引き価格。

この新型スバルXVの値引き交渉において、下記の情報は事前に把握しておきところです。

  • 2019年6月におけるスバルXV/ハイブリッド値引き価格相場の推移や目標とする値引き額は?
  • XVの値引きを限界まで拡大させるための競合車種は?
  • 決算期等はスバルXVの値引き額が拡大する?
笑

このブログでは新型スバルXV/ハイブリッドの値引き情報をレポートしていますので、交渉の際は参考にしてくださいね。

2019年6月新型スバルXV/ハイブリッド新車値引き額相場推移の情報

【2019年6月スバルXV値引き相場】

オプション等込み値引き額26万円
(ガソリン/ハイブリッド共通)

新車値引き額相場推移
年 月
オプション等込み
値引き相場
(万円)

2019年6月

26
2019年5月
24
2019年4月
24
2019年3月
24
2019年2月
22
2019年1月
18
2018年12月
15
2018年11月
11
2018年10月
10
※一部改良
2018年9月
25
2018年8月
25
2018年7月
25
2018年6月
25

【スバルXV新車値引き額相場の情報】

新型スバルXVは2018年秋に一部改良が行われ、値引き相場が大幅に落ち込んだ。

しかし、急激に相場が回復した結果、現在では一部改良前の水準に戻っている。

値引きの傾向
スバルXVも含めた一般論として、値引き額は新規登場やモデルチェンジ直後には渋いが、期間の経過とともに徐々に拡大していき、モデルチェンジで再び渋くなるというサイクルを繰り返す(決算期等の季節要因よりもこの要素が強い)。

決算期等は新型スバルXVの値引き価格が拡大する?

スバルXVに限らず購入時期による値引き価格の差は少ない

一般的には、「決算期やボーナス時期などはセールをやるから新型スバルXVの値引き価格が拡大する」と思われがちである。

しかし、上述した新型スバルXV値引き推移の表を見ても明らかであるが、現在では決算期等の季節要因によって値引き価格が拡大したという傾向はあまり見られない。

値引きが多いと思っても、「下取り車を安く査定して、浮いた差額で見かけ上のスバルXVの値引き価格を拡大させただけ」であることが多い。

新型スバルXVの値引き交渉時にこの手法がよく使われていることは覚えておいたほうがよいだろう。

下取車を使ったXVの値引き操作例
下記見積書におけるXVの支払総額は同じだ

見積書1
【値引き40万 下取り車80万】

見積書2
【値引き30万 下取り車90万】

見積書3
【値引き20万 下取り車100万】

営業マン営業マン

スバルXVの値引き額なんて、下取り車を使えば自由に操作できちゃうよ。

正直な営業マンならスバルXVの「下取りなし」を提案してくれる

セールスマンは、客によって新型スバルXVの値引き価格に差をつけているのと同様に、下取り車の査定価格にも差をつけている。

しかし、通常は買取専門店よりも安い金額しかつけられないため、正直なセールスマンはスバルXVの値引き交渉の際、下記自動車雑誌記事のように「下取りなし」にして買取専門店への売却をすすめてくれる(記事中では買取専門店のほうが16万円高い査定になった)。

下取りなし
↓拡大
拡大

価格

目標や競合を決めてスバルXVの値引き率を限界まで最大化する

【2019年6月スバルXV値引きの目標】

XVの車両本体から22万円
(ガソリン/ハイブリッド共通)


目標や限界までスバルXVの値引き率を最大にする3つのコツ

  • 車両本体の競合
    ヴェゼルC-HRCX-3等のライバル車と競合させる
  • オプションの値引き
    XVのディーラーオプションからは20%の値引き率を目標とし、取り付け工賃は無料サービスを目指す
  • 下取り車の競合
    XVの下取り車は、ディーラーと買取専門店を競合させる

上記3つの中でも、スバルXVの下取り車を買取専門店と競合させることは特に効果的だ(ほとんどの場合、下記自動車雑誌体験談のように買取専門店の方が高い)

最大

スバルXV本体の値引き率を最大化するための競合は多数のディーラーに出向く必要があり面倒だが、下取り車の売却価格を最大化するための競合はネットの無料一括査定サイトを使えば自宅で簡単にできる。

目標

ズバット車買取比較

スバルXVアドバンス値引き交渉の口コミを当ブログがレポート

自動車業界に勤務する当ブログの管理人が、あらゆる人脈を駆使してスバルXVアドバンスの新車購入者から聞いた値引き交渉内容の口コミをレポート!
  1. スバルXV購入者の属性
  2. 40代男性

  3. 契約時期
  4. 2019年4月

  5. 購入グレード
  6. アドバンス

  7. 値引きは総額は?
  8. 値引き総額25万円でした

  9. スバルXV購入の経緯
  10. 現在乗っているのは、一昨年に買ったスバルXVの1.6。

    2018年秋に、XVにe-BOXERを搭載したグレード「アドバンス」がでたということで興味を持ち、買い替えることにしました。

  11. スバルXVの他に検討した車両
  12. スバル歴14年のスバリストであり、スバル車以外は考えられません。

  13. スバルXVでお勧めのオプションを1つ教えて下さい
  14. 2018年秋の一部改良でアイサイトに新採用された「サイドビューモニター」ですね。

    狭い場所への駐車時やすれ違い時に効果を発揮すると思います。

    サイドビューモニター

    サイドビューモニター

スバルXV最新値引きレポート!

スバルA店でのXVアドバンス値引き交渉!

スバルXVアドバンスの最新値引き価格相場や口コミをブログなどで調査してから付き合いのあるスバルディーラーA店へ出向く。

ディーラーに到着すると、受付で新型スバルVXのアドバンスに買い替えを検討していることを伝え、カタログをもらってから席について担当の営業マンが来るのを待つ。

カタログを眺めていると、スバルXVの燃費はカタログ値で1.6や2.0と比較して3km/lしか違いがない

ハイブリッドとは言うものの、スバルXVに搭載されたe-BOXERはマイルドハイブリッド的な感覚だ。

ハイブリッド

営業マンが現れ軽く雑談をしてから、早速、スバルXVの説明を受ける。

営

新型スバルXVアドバンスの新車概要は以下のとおりです。

  • 2.0リッター直噴NA水平対向エンジンに電動化技術を追加
  • アドバンス専用の内装色であるブルーが好評
  • アドバンス 内装

  • 外装もアドバンス専用のラグーンブルー・パールが設定されている
  • ラグーンブルー・パール

このような説明を一通り聞いてから早速見積もり書を作成してもらい、値引き交渉を開始することにした。

オプションを選択して出来上がった新型スバルXVアドバンスの支払総額は約365万円

ここから値引き交渉をするものの、スバルXVのアドバンスは新設定されてから日が浅くニューモデルに近い扱いとなるような雰囲気で、値引きは15万円とのこと

まあ、初回の交渉だからこんなもんだろうか、スバルXVの相場よりも低い値引き額であり目標には届いていないが、この日はここまでとする。

スバルB店とも競合させてXVアドバンスの値引き拡大を目指す

スバルXVアドバンスの値引きを限界まで拡大するために、経営の異なるスバルB店とも競合させる。

XVアドバンスの購入を検討していることを伝えると、このスバルB店の営業マンは試乗をすすめてきた。

試乗中に、e-BOXERのメカニズムなどの説明を受ける。

e-BOXER

近隣を一回りして戻ってきて商談に入ると、現在乗っている車がXVの1.6であることからもあってか「付き合いのあるスバルディーラーはあるのですか?」と聞かれる。

ここで、競合としてスバルA店でもXVアドバンスの値引き交渉を行っていることを明かすと、営業マンのテンションは一気に燃え上がり、限界まで頑張らせて頂きますとのこと。

スバルA店と同じ条件で見積もりを作ってもらい、値引き額を聞いてみるとスバルB店での値引き額は20万円との事。

営業マンはすぐにでも契約してくださいという雰囲気だが、スバルXVアドバンスの値引き相場が渋いといってもこの金額ではその場で契約するほどではない。

30万円の値引きならすぐに契約しますよ、と伝えると、XVアドバンスでは無理ですとのことで、この日の交渉はここまでとなった。

A店における2回目の交渉でスバルXVアドバンスを契約

スバルA店と2回目の値引き交渉に挑む。

まずは営業マンの出方を見るために、スバルB店と競合していることは伏せて交渉を進める。

すると、営業マンはXVのアドバンスは最近発売になったばかりの新型だからあまり値引きできないとのことで、前回と同じ15万円の値引きを提示。

しばらくしても状況が変わらないので、スバルB店と競合させていることを明かし、スバルB店は20万円値引きしてくれることを告げる

すると、営業マンは明らかに顔つきが変わり、席を外して店長を連れて戻ってきた。

店長の口から、XVアドバンスはあまり値引きしない方針ですが25万円の値引きでいかがでしょうかと告げられる。

目標にはやや不足するもののこれでスバルXVアドバンスを契約。

ただし、スバルXVアドバンスの下取り車となるXV1.6の査定額が95万円と安かったので、ネットの一括査定で118万円の値が付いた買取専門店に売却。

【スバルXV値引き交渉レポート(完)】


値引き レポート

営業マンは下取り車を値引きの調整弁に使っており、スバルXVが値引きされることを見込んで、この下取り車を相場より甘く(安く)査定している。
営業マン営業マン

お客様のスバルXV、25万円値引きさせて頂きましたので、これが限界です。

客

でもスバルXVの下取り車となると、査定額がたったの95万円になるんですね。

買取専門店の査定は118万円だから、支払総額で考えたら実質的な値引きは2万円ですよ(その手口は知ってますので)。

相場

交渉

自動車雑誌読者が比較した実例
限界

<実際のページ>
口コミ

↓拡大
支払総額

下取り車


【スバルXV値引き情報まとめ】

  1. スバルXVの値引き価格は2018年の秋の一部改良で落ち込んだが、直近では以前の相場に戻っている
  2. 2019年6月のスバルXV値引き価格相場は、オプション込で26万円
  3. 支払総額を下げるためには、スバルXVの下取り車をズバット車買取比較
    で売却すると効果的