新型アクアの内装を画像で解説!おすすめの色は白?赤?Sは安っぽいのか

アクア 車内・内装
男

新型アクアを購入する際、内装、車内の様子は誰もが気になるところだ。

特にアクアの内装に関する以下の内容は誰もが興味を持つことだろう。

  • アクアの内装色でおすすめは赤?白?
  • クロスオーバーの内装はおしゃれなの?
  • 低グレードであるSやLの内装が安っぽい・ひどいということはないのか心配
  • 新型アクアのシート・ハンドル・インパネ・収納はどんな感じ
男

当ブログではアクアの内装に関する上記の情報を画像で解説します!

アクアのシートをグレード別に解説!

男

アクアのシートについてはグレードによって表面の材質が異なり、また、色も選択できるようになっている。

グレードごとに新型アクアのシートを画像で解説するね。

クロスオーバーのシートはおしゃれな白も選べる

ここがポイント!
  • 色はシルバーブラック、シート表皮の材質は合成皮革+ファブリックが標準設定
  • オプションでおしゃれなホワイトソフトレザー(材質は合成皮革)も用意
シルバーブラック(標準設定)

クロスオーバー シート ブラック


ホワイトソフトレザー(メーカーオプション)

クロスオーバー シート ホワイトソフトレザー



女

シートなどの内装色は黒がスタンダードだよね。

男

そうだね。

汚れも目立ちにくいし、標準の黒は無難な色だ。

女

16,200円かかるけどオプションで用意されているホワイトソフトレザーはどう?

男

白もおしゃれだと思うけど、外装色との組み合わせにもよるんじゃない?

クロスオーバーの外装は専用色のベージュがあるから、これとの相性もよさそう。

ベージュ

女

白っぽい色で統一感があっておしゃれだね。

Gは白や黒が選べるソフトレザーセレクションがおすすめ

ここがポイント!
  • 色はディープブラウン、シート表皮はスウェード調ファブリックの一択のみ
  • サブグレードのソフトレザーセレクションを選択した場合、シート表皮が合成皮革となり、色は2色から選択可能(ブラックソフトレザー、ホワイトソフトレザー)

ディープブラウン

G シート ディープブラウン


ブラックソフトレザー(ソフトレザーセレクションで標準設定)

Gソフトレザーセレクション ブラックソフトレザー


ホワイトソフトレザー(ソフトレザーセレクションで選択可能)

Gソフトレザーセレクション ホワイトソフトレザー



女

Gのシート色はディープブラウンのみなのね。

地味な感じでおしゃれではないなあ。

男

それなら、追加で27,000円かかるけど、ソフトレザーセレクションをおすすめする。

色は黒と白から選択できて、材質もファブリックから合成皮革に変更されているしね。

注文時にこちらから指定しなければ自動的に黒が選択されるんだけど、この黒は高級感があっておすすめだね。

ただし、夏に直射日光があたるところに駐車しておくとかなり高温になって熱くなるから、それが嫌な場合は白を選んだ方がいい。

革の黒は熱くて大変という口コミをたまに見かけるからその意味ではファブリックのほうがいいんだけど、ソフトレザーセレクションではファブリックを選べないんだよな。

Sは赤と青の2色を用意

ここがポイント!
  • シート表皮はファブリックのみ
  • 内装色はブルーブラック(青)とレッド(赤)から選択可能

ブルーブラック

S シート ブルーブラック


レッド

S シート レッド


女

画像を見ると赤は鮮やかできれいな色だけど、少し派手な気もする。

男

それなら青がおすすめだ。

でも、青も赤も安っぽいという印象はないから、ボディーカラーとの組み合わせも考えて好きな方を選べばいいんじゃないかな。

Lは少し安っぽい

ここがポイント!
  • シート表皮はファブリックのみ
  • 内装色はナチュラルグレーの1色のみ

ナチュラルグレー

ナチュラルグレー


女

Lはナチュラルグレーの1色しか用意されていないんだね。

男

そう。

ボディーカラーも3色しか用意されていないし、とにかく選択肢が少ない。

シート表皮もL専用ファブリックになっていて、安っぽい生地が使われている。

ひどい言い方をすれば法人専用車といったグレードだから、あまりおすすめしない。

L以外にはシートヒーターも用意

シートヒーター



男

アクアには「ビューティーパッケージ」というメーカーオプションがあって、これを装備すると運転席と助手席にシートヒーターが装備されるんだ(Lは選択不可)。

価格は29160円で、パッケージの内容は以下の通り。

  • ナノイー
  • 前席シートヒーター
  • 赤外線カット機能付きフロントドアグリーンガラス

女

シートヒーターだけでいいんだけど。

男

それはできないんだ。

ビューティーパッケージとなっている。

女怒

抱き合わせ商法みたいね。

シートヒーターがビューティーパッケージという名前のオプションに含まれるのもよくわからないわ。

アクアのハンドルは2種類

男

アクアのハンドルの材質はグレードにより2種類が用意されているよ。

ハンドルの材質
グレード 材質
クロスオーバー
本革
G
S
ウレタン
L

位置調整も可能!
チルト&テレスコピック機能

アクアにはチルト&テレスコピックハンドルを装備(Lはチルトのみ)。

ハンドル位置を自由に調整できるから最適な運転ポジションを確保できる。

デジタル式センターメーター採用のインパネ

車内・内装
<ここがポイント>

  • デジタル式センターメーター採用で視線の移動が少ない
  • インパネはグレードにより色や加飾に若干の差があるが基本的には全グレード同一
  • 4.2インチカラーTFTマルチインフォメーションディスプレイを装備し、ハンドルのスイッチ操作で画面の切り替え可能(Lは除く)

マルチインフォメーションディスプレイの解説

男

アクアにはマルチインフォメーションディスプレイ(4.2インチ液晶カラー画面)において様々な情報が表示されるんだ。

女

どんな内容が表示されるの?

男

表示される内容はグレードやオプションによって異なるけど、代表的なものを以下に示すよ。

ドライブインフォメーション
ドライブインフォメーション

エコジャッジ
エコジャッジ

燃費履歴
燃費履歴



女

ハイブリッドカーらしくていいね。

男

でしょ。

ハンドルにあるスイッチで切り替え操作ができるんだ。

でも、Lにはこのマルチインフォメーションディスプレイが装備されないから注意。

アクアの収納は平均的

女

アクアの収納はどんな感じ?

男

まあ、コンパクトカーだし、同クラスの平均的な内容だけど、随所に小技がきいていて、感心させられる箇所があるよ。

以下に説明するね。

ラッゲージスペース

男

一般的に、ハイブリッドカーのバッテリーはリヤラッゲージスペースの下に搭載されるけど、アクアはバッテリーがリヤシートの下にあるおかげでラッゲージスペースの容量が犠牲になっていない。

ラッゲージスペース

アクアのリヤシートは分割可倒!
上記の収納容量はリヤシートを通常使用した際のものであるが、ここを倒せば荷室はさらに拡大する。

6:4に分割できるから(Lは除く)、シチュエーションに応じて使い分けたい。

シート 6:4分割

その他収納スペース

収納
A 助手席オープントレイ
助手席オープントレイ

男

ここはティッシュを置くスペースで決まりだね。

ボックスティッシュが落ちないように輪郭の形状が綿密に調整されているんだ。


女

コンパクトカーでは置き場がない車種があるからこれはありがたい。



B 助手席グローブボックス
助手席グローブボックス

C メーターサイドボックス
メーターサイドボックス

男

「ドライバーのポケットの中にある物を置くために作った」という。

左側は浅くて小銭などを置くのに便利。

右側は深めでスマートフォンなども入れられるようになっている。



D フロントコンソールトレイ
フロントコンソールトレイ
男

ここは少し注目してもらいたい。

ドリンクホルダーを置く場所が2本分あるけど、位置が斜めになっているんだ。

女

ほんとだ。どうして?

男

2本を横に並べてもできる限りコンソールの幅を狭くして足元の広さを確保するためなんだよ。

女

なるほど、小技がきいてるね。


E リヤコンソールトレイ
&リヤカップホルダー
リヤコンソールトレイ&リヤカップホルダー

F 助手席シートバックポケット
助手席シートバックポケット

G フロントドアポケット
&ボトルホルダー
フロントドアポケット&ボトルホルダー

男

ここにはA5程度の冊子+500mlペットボトルが入るけど、見てのとおりペットボトルは出し入れしにくい。

ペットボトルを入れなければA4サイズの冊子が入る。



H 買い物フック
(運転席・リヤ席バックに各1)
買い物フック(運転席シートバック1・リヤ席シートバック1)

I ETCビルトインスペース
ETCビルトインスペース



笑

以上がアクアの内装に関する情報になるけど、アクアを買うなら下記の値引き交渉の情報も参考になると思うよ。

~アクア購入レポート~

他のアクア購入者はどのような値引き交渉をしたのか気になりませんか?

  • アクアの値引き価格はいくらだった?
  • おすすめのオプションは何?
  • アクアを選んだ理由は?

下記ページでアクア購入者の値引き交渉過程を取材しました!

潜入取材!⇩⇩⇩
値引き相場も解説のアクア交渉レポート!