新型マツダCX-5の新車価格表とグレードによる違いを比較!おすすめは?

CX-5 XD PROACTIVE

マツダ新型CX-5 新車価格

女

マツダの新型CX-5が2018年10月11日に一部改良されたけど、CX-5のグレード選びって少し複雑でわかりにくいよね。

男

そうなんだよ。

だからここでは、CX-5のグレード選びをわかりやすく解説するよ。

なお、CX-5特別仕様車Exclusive Modeについてはこちらの専用ページで詳しく解説↓しているから、ここでは説明していないよ。

CX-5特別仕様車Exclusive Modeの値引き・口コミ・評価・違い

口コミではCX-5のディーゼル車とガソリン車のどちらがおすすめ?

男

CX-5のグレード選びでは、まず最初にパワートレイン(エンジン)を決めるとよい。

次にその中にあるグレードや駆動方式を選ぶとよいだろう。

CX-5価格表
  • 2200CC(ディーゼルターボ)
    288~356万円(特別仕様車は除く)
  • 2500CC(ガソリンターボ)
    333~355万円(特別仕様車は除く)
  • 2500CC(ガソリン)
    280~325万円
  • 2000CC(ガソリン)
    257~280万円

おすすめはディーゼルターボ!

男

上記3つのエンジンで圧倒的にオススメで、実際の売れ筋であるのは2200CCのディーゼルターボだ。

購入者の口コミからも圧倒的に支持を集めている。

CX-5購入者の口コミ
ガソリン車とディーゼル車の両方を試乗して比較しました。

ディーゼルエンジンはCX-5の3つのパワートレインの中では最も価格が高いですが、4000CC級と言われるトルクの太さがもたらす加速は強烈で、迷わずディーゼルエンジンを選びました。

CX-5を購入する際、試乗は必須だと思いますよ。



男

上記がCX-5を代表する口コミと言っていいと思う。

エンジンスペックを見ても、数値がずば抜けている。

以下に各エンジンのパワースペックを一覧にして比較した。

CX-5パワースペック比較
エンジン 出力(ps)
トルク(kgf・m)
2200CC
ディーゼルターボ
190
45.9
2500CC
ガソリン
ターボ
230
42.8
2500CC
ガソリン
188~190
25.5~25.7
2000CC
ガソリン
156
20.3



女

ディーゼルターボのトルクが圧倒的にすごいね。

走った感じはどうなの?

男

アクセルを踏んだ瞬間に、すごい勢いで加速する。

これはすごいよ。

試乗して体感することを強くオススメする。

【2018年10月12日追記】

2018年11月22日より、ガソリン車に2500CCターボが追加されて発売開始となる。

スペックを見る限り、2200CCのディーゼルターボと迷うことになりそうだ。

CX-5ディーゼルターボの新車価格表とグレードによる違い

CX-5ディーゼルターボ新車価格表
グレード 新車価格
(万円)
XD
281(FF)
303(4WD)
XD
PROACTIVE
300(FF)
323(4WD)
XD
L Package
330(FF)
352(4WD)

※1万円未満は四捨五入

女

CX-5におけるディーゼルエンジンのグレードは3グレードあるけど、各グレードの特徴や、おすすめのグレードを教えて欲しいな。

男

OK!

では、下位グレードのXDから順に紹介するよ。

基本グレードのXD

CX-5 XD

CX-5 XD



女

XDは、ディーゼルエンジンのなかでは最低グレードだけど、このグレードはどうなの?

男

XDも悪くないよ。

標準装備として「LEDヘッドライト」や「本革巻きステアリングホイール&シフトノブ」、「左右独立コントロール機能付きフルオートエアコン」も標準装備されていて、基本性能が欠けることはない。

外観の違いもホイールくらいだから、XDも十分選択肢に入ると思うよ。

ただ、安全性能を重視する場合は、次の「XD PROACTIVE」を選択することをおすすめする。

XDでも、人を検知する自動ブレーキやブラインドスポットモニタリング・リアクロストラフィックアラート等、下位グレードとしてはなかなか充実した安全装備を備えているけど、一つ上の「XD PROACTIVE」は、さらに安全性能が強化されているからね。

安全性能を充実させたXD PROACTIVE

CX-5 XD PROACTIVE

CX-5 XD PROACTIVE


XDとの違いの大部分は安全装備

男

CX-5のディーゼルエンジンにおける中間グレードが「XD PROACTIVE」。

下位グレードである「XD」との違いは安全性能の差であり、「XD」からプラスされる安全装備は以下のものだ。

XDからプラスされる安全装備
  • スマートブレーキサポート&マツダレーダークルーズコントロール
  • アダプティブLEDヘッドライト
  • ドライバーアテンションアラート
  • 交通標識認識システム
  • レーンキープアシストシステム



男

安全装備以外は以下の違いだけだ。

  • アルミホイールが17インチ→19インチにサイズアップ
  • アクティブドライビングディスプレイ採用
  • マルチインフォメーションディスプレイがTFTカラー



女

ホイールサイズが2インチアップする点は割と大きな違いだけど、「XD」との違いは大部分が安全装備と言ってもよさそうね。

「XD L Package」は内装・シートがグレードアップ

CX-5 XD L Package

CX-5 XD L Package



男

「XD」と「XD PROACTIVE」の違いは安全性能であることは上述した通りだ。

一方、「XD PROACTIVE」と、この「XD L Package」の違いは、内装の加飾とシートの違いが大部分を占める。

まずは内装の加飾の違いを見てみよう。

インパネデコレーションパネル

メタルウッド/サテンクロームメッキ処理がされている(リアのドアトリムデコレーションパネルも同様)。

インパネデコレーションパネル

パワーウインドースイッチ

サテンクロームメッキ処理がされている。

パワーウインドースイッチ

ニーレストパッド

合成皮革でステッチ付となっており、インナーパネルにサテンクロームメッキ処理がされている。

ニーレストパッド

アームレスト

合成皮革でステッチ付となっている。

アームレスト



男

上記以外では、コンソールリッド部がステッチ付きになっている。

女

細かいところが加飾されている感じね。

PROACTIVEより新車価格が約30万円も高いことを考えるともっと大きな違いはないの?

男

以下の通り、シートの機能は大きく違うね。

PROACTIVEから以下の装備が付加される。

シートの違い
  • 運転席10wayパワーシート&シートメモリー
  • 助手席6wayパワーシート
  • 全席シートヒーター



女

シートヒーターが全席につくというのはずいぶん豪華ね。

男

おまけに、ステアリングホイールにもヒーターが付く

女

シート以外で装備の違いはないの?

男

シート以外で装備の違いは以下の3つだ。

パワーリフトゲート

ワンプッシュでテールゲートの開閉が可能。

開閉角度も任意に変えられる。

パワーリフトゲート

ワンタッチパワーウインドー

ワンプッシュで窓が全閉、全開するウインドースイッチを全席に装備。

ワンタッチパワーウインドー

フロントフォグランプ(LED)
フロントフォグランプ(LED)



女

パワーリフトゲートとワンタッチパワーウインドーはかなり便利ね。

ところで、エクステリアの違いはないの?

男

ほとんどないね。

さっきのフォグランプ以外では、ピラーガーニッシュがピアノブラックになっていることぐらいだ。

ピラーガーニッシュ
ピラーガーニッシュ(ピアノブラック)

2500CCのガソリン車(ターボ含む)の新車価格とグレードによる違い

男

さて、次は2500CCのガソリン車(ターボ含む)を紹介するよ。

2500CCのガソリン車はここをチェック

  1. ターボ車はLパッケージの1グレード
  2. ノンターボはディーゼル車と同じ3グレードの設定だが、FFを選択できるのは上位グレードだけであり、下位・中位グレードは4WDのみの設定
  3. 対応するグレード名が同じならば基本的にディーゼル車と同じ装備



男

まず、2500CCガソリン車(ターボ含む)のグレードと価格一覧を示すよ。

CX-5 2500CCガソリン車価格表
グレード 新車価格
(万円)
25T
L Package
333(FF)
355(4WD)
25S
272(4WD)
25S
PROACTIVE
292(4WD)
25S
L Package
299(FF)
321(4WD)

※1万円未満は四捨五入

女

なるほど、「25S」と「25S PROACTIVE」は4WDしか設定がないのね。

装備はどうなの?

男

装備についてはディーゼル車と全く同じと言ってよい。

つまり、ガソリン車の「25S」はディーゼル車の「XD」と同じ装備。

「25S PROACTIVE」は「XD PROACTIVE」と同じだし、「25S L Package」「25ST L Package」と「XD L Package」も同じ装備だ。

強いて違いを述べるとしたら以下の2点だ。

  • ディーゼル車でオプション設定されているサンルーフは、ガソリン車では設定がない。
  • ガソリン車に全車標準設定のドライブセレクション(走行モードの選択)は、ディーゼル車にはない。



女

CX-5のガソリン車とディーゼル車はエクステリア・車体の寸法や室内サイズも全く同じだから、対応するグレードが同じなら両車の違いは価格とエンジンだけの違いと考えてよさそうね。

2000CCのガソリン車の新車価格とグレードによる違い

男

2000CCのガソリン車は2グレードが用意されているが、いずれもFFのみの設定だ。

CX-5 2000CCガソリン車価格表
グレード 新車価格
(万円)
20S
257(FF)
20S
PROACTIVE
280(FF)

※1万円未満は四捨五入



男

2000CCのガソリン車は、他のパワートレインにある上位グレード「L Package」の設定がない。

一方で、対応する下位グレード、中位グレード(PROACTIVE)については、こちらも他のパワートレインとエクステリア・車体寸法や装備は同一だ。

CX-5で売れ筋とお勧めのグレードはどれ?

女

CX-5はエンジンが4種類もあるけれど、エンジンが違くてもグレード名が同じなら装備はほぼ同一だからその意味ではわかりやすいわね。

ところでCX-5を購入する際の参考にするから、売れ筋とお勧めのグレードを聞きたいんだけど。

男

OK!

まずは、最新の売れ筋情報を公開するよ。

CX-5の売れ筋グレードはこれだ!

【※データは2018年10月11日の一部改良前】

  1. XD PROACTIVE

  2. XD LPackage

  3. 20S PROACTIVE



男

XD PROACTIVEが選択率34.7%で1位となった。

女

ディーゼル車の中間グレードであり、費用対効果を考えるとこのグレードがもっとも売れるのは納得ね。

男

2位はXD L Packageであり、選択率は31.9%。

3位は20S PROACTIVEで選択率は13.5%。

女

1位と2位がディーゼル車ということね。

試乗であの走りを体験したら当然の結果だと思う。

予想通りといったところね。

CX-5でおすすめのグレードは「XD PROACTIVE」

女

CX-5はエンジンやグレードが多くてわかりにくいけど、結局、どれがおすすめなの?

男

CX-5のおすすめは売れ筋人気No1でもある「XD PROACTIVE」。

まず、CX-5を選ぶなら最低グレードでもいいからディーゼル車を選んで欲しい。

ディーゼルエンジンのトルク45.9kgf・mのパワー感は本当にすごいから。

まあ、できることなら20万円高いけど安全装備が充実した「XD PROACTIVE」が最もおすすめなんだけどね。

ただ、これを書いている2018年10月26日現在で2.5ターボはまだ日本中どこにも納車されていないが、噂によると2.5ターボの出来はいいらしいから悩むところだ。

女

「XD L Package」はどう?

男

1番人気の「XD PROACTIVE」とあまり変わらない2番人気でもあるし、もちろん上位グレードの方が装備も充実しているから上位グレードであるにこしたことはない。

ただし、30万円高くなるから、それならXD PROACTIVEを選択して、足りないと思う装備をオプションで選択するほうが合理的だ。

パワーリフトゲートやその他いくつかの装備は、XD PROACTIVEでもオプションとして選択できるようになっているんだ。

以上がCX-5の価格やグレードに関する情報になるけど、CX-5を買うなら下記の値引き交渉の情報も参考になると思うよ。

~CX-5購入者徹底追跡~

CX-5を買った人の値引き交渉の仕方や値引き額って気になりませんか?

  • いくらの値引き価格でCX-5を買ったの?
  • ディーラーでは何回交渉した?
  • CX-5以外の候補車種は何?

そんなエクストレイル購入の値引き交渉過程を追いました。

潜入取材!⇩⇩⇩
値引き目標も解説したCX-5交渉レポート!