セレナC25型を中古車で購入する方のための徹底解説!

C25セレナ中古車

日産セレナC25型は、平成17年から平成22年まで販売されたセレナ3代目のモデル
である。

平成22年11月にフルモデルチェンジが行われたことにより販売が終了した。

平成29年5月現在、それから約6年以上が経過しているがデザインも古臭さを感じさせず、価格的にもだいぶ手ごろになってきている。

そんな、セレナC25型中古車をこれから購入する方のために、中古車価格相場や安全性能・走り・居住空間等について徹底解説!

ここがすごい!C25セレナ中古車の注目ポイント

主

C25セレナはシートアレンジと収納の豊富さに注目して欲しい。

子連れの家族で出かけるときに、その便利さを実感することだろう。早速以下で見てみよう。

居住性能・室内空間はどんな感じなの?

2列目・3列目の座り心地は非常に快適だ!

ミニバンで気になるのは後席の居住空間。

ミニバンを購入する世帯は大人数での移動が多いので、ここの快適さは重要である。

セレナC25型は3列目でも大人がゆったりと座れるスペースを確保。

その上、各シートのスライド幅が大きいため、様々な体型に人にベストなポジションを提供。

2-3列目シート

11ものシートアレンジ

(1)3列ゆったりモード
通常の座席配置。

どこに座っても窮屈さを感じることはない。

C25型セレナ中古車シートアレンジ1
(2)2-3列ウォークスルーモード

2列目の中央席を1列目中央に移動することが可能。

これにより、2-3列目の移動を歩いて行うことが出来る。

C25型セレナ中古車シートアレンジ2
(3)2-3列フリーアクセスモード

2列目のシートをくっつけることによりスライドドア付近に空間ができ、2列目3列目の
乗員が自由に乗降できる。

2-3列フリーアクセスモード
(4)ベビーフレンドリーモード

2列目の左側座席を前方かつ中央に移動することにより、運転席からでも赤ちゃんのお世話が可能で子育てママにはうれしい機能。

ベビーフレンドリーモード
(5)ベビーカー丸ごとモード

2列目を前方に移動すれば、ベビーカーを折りたたまずにそのまま車内に積載できる。

ベビーカー丸ごとモード
(6)トライアングルモード

ベビーフレンドリーモードとほぼ一緒だが、2列目左側を前方中央付近まで移動させることにより運転者との会話が楽に行える。

トライアングルモード
(7)長モノ積載モード

左側のシート3列を全て倒すと、かなり長さのあるものでも積載が可能。

長モノ積載モード
(8)スーパーカーゴモード1

26インチのマウンテンバイクが4台積載可能。

アウトドアやキャンプにも最適。

スーパーカーゴモード1
(9)スーパーカーゴモード2

4人乗りの状態でも、たくさんの荷物を積載可能。

スーパーカーゴモード2
(10)1-2列クッションフラット

1-2列目のシートを倒してつなげれば、大人でも楽に横になって眠ることが出来る。

長距離の移動時でもゆっくりと休息可能。

1-2列クッションフラット
(11)2-3列フルフラット

2-3列目を倒してつなげれば、運転をしながらでも乗員が横になって寝ることが出来る。

2-3列フルフラット
【購入者の口コミ】
たくさんのシートアレンジのおかげで4人乗っても荷物がたくさん積めるし、家族そろって昼寝もできます。

3列目シートをたためば広大な空間が!

C25型セレナの3列目シートは5:5分割になっており、4ステップで折りたたんで左右に跳ね上げることが出来る。

すると、広大な荷室が出現!

  1. 3列目シートをたたむと‥

    3列目荷室2
  2. 広い荷室に!

    3列目荷室1
ここに注意!
3列目シートを折りたたんで跳ね上げると、3列目の窓がほとんど覆いかぶさってしまい、運転席からの視界が遮られる。

駐車時や高速道路の合流時には注意が必要だ。

クラスNo1の居住空間

全長は前型のC24に比べ90mmも伸び、クラス最大。

ライバルのVOXYやステップワゴンを上回る居住空間が確保されており、2000CCクラスの5ナンバー車ということを考えると申し分ない。

項目 数値
全長
(mm)
4625(VOXY)
4630(ステップワゴン)
4690(セレナ)
全幅
(mm)
1695(VOXY)
1695(ステップワゴン)
1695(セレナ)
全高
(mm)
1850(VOXY)
1770(ステップワゴン)
1840(セレナ)
室内長
(mm)
2680(VOXY)
2775(ステップワゴン)
2825(セレナ)
室内幅
(mm)
1470(VOXY)
1505(ステップワゴン)
1470(セレナ)
室内高
(mm)
1340(VOXY)
1350(ステップワゴン)
1355(セレナ)
ホイールベース
(mm)
2825(VOXY)
2855(ステップワゴン)
2860(セレナ)
車両重量
(kg)
1510(VOXY)
1510(ステップワゴン)
1610(セレナ)

注)上記表のグレードは以下のとおり。
VOXY Z
ステップワゴンG Lパッケージ
セレナRS

収納スペースはたくさんあるの?

大人数が乗車できるセレナC25型。

必然的に荷物や小物も多くなるのだからそれらを収納するスペースがあると便利。

収納に関しては平均的で、不足することはないだろう。

☑セカンドマルチセンターシート

2列目の中央席を1列目に移動して背もたれを倒すと、ドリンクホルダーやティッシュ置き場に早変わり。

C25セレナ中古車収納1
ここに注目!
セカンドマルチセンターシートには、ぜひ注目して欲しい。

2列目の中央席が1列目の中央まで移動することが出来るのだ。

上記画像の状態では、2列目は中央部分がウォークスル-できる状態にある。

この移動可能な2列目中央部分をセカンドマルチセンターシートと呼ぶ。

☑助手席トレイ

助手席のダッシュボード下にはペットボトルや小物が入る空間が。

C25セレナ中古車収納1
☑インストセンタートレイ

フロントダッシュボード中央下部の収納スペース。

収納容量は多い。

インストセンタートレイ
☑運転席トレイ

ダッシュボードの右側下部にある小物入れ。

小銭などを入れられる。

運転席トレイ
☑大容量グローブボックス

助手席側ダッシュボード下部には13リットルと大容量のグローブボックスを装備

大容量グローブボックス
☑インストセンターロアボックス

インストセンタートレイ下部にも収納空間が。

インストセンターロアボックス
☑シートアンダーボックス

2列目右側の座面を持ち上げるとこのようなスペースが。

子供の靴入れとして、また、シークレットな使い方も。

 
☑ラッゲージスペース

8人乗っても最後部にはラッゲージスペースを確保。

レジャーでも安心して荷物を持参できる。

 
☑大容量ラッゲージアンダースペース

ラッゲージスペースだけではなく、その下部にも空間が。

ゴルフバッグ・ベビーカー・スーツケース等、大きめの荷物も収納できる。

 

C25セレナ中古車購入時に確認すべき装備をランキング形式で発表

新車時に装着できるオプションのパターンは無数にあり、中古車で購入する際は1台1台の装備が異なる。

C25セレナ中古車購入時に装着の有無を確認しておきたい装備をランキング形式で発表する。

  1. リモコンオートスライドドア

    リモコンオートスライドドア

    ミニバンでチェックするのはこれでしょう。

    キー操作、運転席スイッチ、ドアノブ操作でスライドドアが自動開閉。

    一部のグレードのみ助手席側だけ標準装備だが、それ以外は助手席側・運転席側がそれぞれオプション装備となっている。

    よって、中古車を購入するのなら、個別に確認するしかない。

  2. リモコンバックドア+バックドアオートクロージャー

    バックドア

    運転席スイッチ、または、キー操作でバックドアの自動開閉ができる。

    障害物を感知する安全装置機能付きで、女性や子供でも簡単・安全に開閉可能。

    標準装備のグレードはなく、オプション設定となる。

  3. インカーホン

    インカーホン

    大きなボディーが特徴のセレナC25。

    車内も広いので特に走行中はロードノイズがにより1列目と3列目では会話がしにくいことも。

    そんなときにはインカーホンが便利。

    広い社内でもストレスのない会話が可能となる。

    全グレードオプション。

  4. インテリジェントキー

    インテリジェントキー

    キーを取り出さなくてもキーの機能が使える。

    イモビライザーもセットとなっている。

    一部グレードのみ標準装備で、他はオプション設定。

  5. ツインサンルーフ

    サンルーフ

    室内での解放感と明るさがまるで違う。

    フロントサンルーフはチルトアップ式。

    リアは電動チルトアップ&スライド式。

    全グレードオプション。

【各グレードごとの標準装備・オプション装備詳細一覧】

「自分が購入予定のグレードにはどのような装備が標準装備で、オプションはどんな選択肢があったのだろうか」ということは非常に気になるに違いない。

そこで、C25型セレナ(2005年式~2010年式)の「各グレードごとの標準装備・オプション装備詳細一覧」を以下に示す。

グレード別標準装備とオプション装備(2WD)
グレード別標準装備とオプション装備(4WD)


(参考)
グレードは低い方から順に20S<20RS<20RX<20G(RSとRXは平成19年のマイナーチェンジで廃止)。

これにエアロモデルの「ハイウェイスター」が存在する。

走行性能は?

セレナはミニバンであり、走りを追究する車ではない。

実際、大柄で車重の思いボディーのため、軽快にスイスイ走るというわけではないが、通常走行する分には問題はないだろう。

また、電動パワーアシストシフトを採用しているため、軽いタッチでシフトチェンジができるのもうれしい。

シフトノブ
【購入者の口コミ】
少し力を加えればでシフト操作できる。これまでにない新感覚の操作感。

エンジン性能

C25型セレナの大型ボディーを牽引するのはMR20DEエンジン。

中低速に標準を合わせたエンジン特性で、街中での頻繁なストップアンドゴーでもストレスを感じさせない。

セレナにぴったりのエンジンと言える。

エンジン
項目 諸元
エンジン型式
MR20DE
種類
DOHC
直列4気筒
総排気量
1997CC
最高出力
(FF)
kW(PS)
101(137)
最高出力
(4WD)
kW(PS)
95(129)
最大トルク
(FF)
N・m(kgm)
200(20.4)
最大トルク
(4WD)
N・m(kgm)
187(19.1)

走行性能を追究したモデルはあるの?

平成19年12月のマイナーチェンジにおいて、「ライダー」の特別仕様車として投入された「ライダーハイパフォーマンススペック」。

この車両にはボディー剛性を高めコーナーリングを安定させるフロントタワーバーや、足回りは専用のチューンドサスペンションが装備されている。

さらに、エンジンはカムシャフトやコンピューターがチューニングされており、ミニバンとしての領域を超えたカスタマイズが行われている。

走りも追究したいならこのモデルに決まりだ。

主

家族も乗せるけど走りも楽しみたいという贅沢には、「ライダーハイパフォーマンススペック」が応えてくれるだろう。

ミニバンなのにエンジンにハイカムが採用されているんだぜ。

日産、本気だな。

車体が大きいけどきちんと止まれるの?

セレナC25型の車体は大柄で重量も重い。

しかしC25型セレナにはそれを確実に受け止めるブレーキが用意されている。

特にフロントは大径ベンチレーテッドディスクを装備(写真A。写真Bはリア側)。

大柄なセレナでも安心して走ることが出来る。

ディスクブレーキ

セレナC25型の燃費は?

セレナは2000CCの排気量のわりにはかなり大型なボディーである。

よって、車重が重く排気量を考えると燃費はあまり良くない。

これはライバル車のVOXYやステップワゴンにも言えるのだが、ミニバンという特性上、居住空間を追求した必然的な結果と捉えて割り切るしかないだろう。

なお、4WDはFF(2WD)よりも1km/l程度燃費が悪い。

主

燃費は街乗りで8km/l、高速で10km/lくらい。

2000CCであの大きなボディーであれば妥当なところだ。

駆動 10.15モード
(km/L)
実燃費(km/l)
FF 13.0(C25型発売時のカタログ値) 約8~9
4WD 11.8(C25型発売時のカタログ値) 約7~8

安全性はどうなの?セレナC25型の安全性能

ゾーンボディ構造により安全性を確保

セレナC25型は日産独自のゾーンボディ構造を採用し安全性能を確保している。

ゾーンボディ構造とは、車体をセーフティーゾーン(高強度キャビン)とクラッシャブルゾーン(衝撃吸収ボディー)の2つに役割を分割させることにより、自車の乗員の保護と相手車両への加害性の軽減を両立させたものであり、衝突エネルギーを効率的に吸収し、安全性能を高めている。

さらに、衝突時にブレーキペダルが後退するのを抑える機構や、床・ダッシュボードにかけて前席足元にクラッシュパッドを備えた下肢傷害値低減策もある。

ボディー

日産セレナC25型を中古車で購入する際に留意すべきこと

セレナC25型は、平成17年5月にデビューした、3代目のセレナであり、平成19年~21年まで3年連続販売台数No1を記録した大人気車種である。

平成22年11月にC26型が登場するまでに、5年半にわたって販売された。

途中、マイナーチェンジや数度にわたる特別仕様車の追加が行われたため、多くのモデルが存在する。

その上、豊富なメーカーオプションやディーラーオプションもあり、その装着はそれぞれの車体ごとに異なるため、中古車で買うときにはこれらについての細かな差異を全て把握・理解することは容易ではない。

グレードの基本的な考え方

中古車を購入するにあたり把握しておくべきこと・基本的な考え方は、以下のとおりである。

  • グレードは低い方から順に20S<20RS<20RX<20G(RSとRXは平成19年のマイナーチェンジで廃止)。

    これとは別にライダーというモデルが存在するが、これは関連会社である「オーテックジャパン」が企画したものである。

    ライダーは「20S」をベースとし、主として内外装をグレードアップさせている(後日、走りを追究したモデルも投入される)。
  • また、内外装を充実させたモデル「ハイウェイスター」が1年遅れの平成18年6月登場。

    内外装を充実させたモデルということでは既にライダーも存在するが、ハイウェイスターは日産本体が企画したモデルであり、企画元が異なる。

    「ハイウェイスター」と「ライダー」のコンセプトとしては重なっているようにも感じる。

  • 排気量は全て2000CC。
主

これらのモデルに対し、様々な装備をグレードアップさせた特別仕様車が毎年投入されている。

よって、中古車を買うときはグレード・特別仕様車ごとの違いを全て理解するのは困難だ。

一応、これから下記に全て紹介するが、ついてこれるか?

セレナC25全グレード紹介

特別仕様車も含め、C25型セレナの全グレード・価格を時系列に示す。

なお、価格について1万円未満は記載を省略する。

C25型デビュー時(平成17年5月)の全グレードとその装備

=
左:20RS  右:20S
グレード 駆動方式 価格
(万円)
20S
FF
210
4WD
238
20RS
FF
212
4WD
240
20RX
FF
224
4WD
253
20G
FF
238
4WD
266
ライダーS
FF
246
4WD
275
ライダー
FF
249
4WD
278
各グレードの基本装備(ライダー除く)
  • ホイール
  • 15インチスチールホイール
    「20S」
    「20RS」
    15インチアルミホイール
    「20RX」
    「20G」
  • ヘッドライト
  • ハロゲン(キセノンがメーカーオプション)
    「全グレード」
  • スマートキー
  • メーカーオプション
    「20S」
    「20RS」
    標準装備
    「20RX」
    「20G」
  • スライドドア
  • ①オートクロージャー
    「20S」「20RS」「20RX」はメーカーオプション(両側)。

    「20G」は標準装備(両側)。

    ②リモコンオートスライドドア
    「20S」「20RS」「20RX」はメーカーオプション(助手席側のみ or 両側)。

    「20G」は助手席側のみ標準装備(運転席側オプション)。

  • ハンドル
  • ウレタン3本スポーク
    「20S」「20RS」「20RX」
    本革巻き3本スポーク
    「20G」
ライダーについて

ライダー/ライダーSは、「20S」に以下の装備を備えたものである。

グレード・特別仕様車追加(平成18年6月)

(1)ハイウェイスター
ハイウェイスターは、エクステリアに専用エアロパーツ、インテリアには専用シートクロス等、内装・外装の装備を充実させたものである。

ハイウェイスター
グレード 駆動方式 価格
(万円)
ハイウェイスター
FF
240
4WD
267
(2)アクシス

アクシスは「20S」をベースに、主としてインテリアを充実させたモデルである。

=
駆動方式 価格
(万円)
アクシス
FF
271
4WD
300
(3)ライダーアルファⅡ

ライダーアルファⅡは、「ライダーS」をベースとし、内外装をグレードアップさせたモデルである。

販売は9か月間の期間限定であった。

駆動方式 価格
(万円)
ライダーアルファⅡ
FF
273
4WD
301

上記(1)~(3)各グレードの詳細は日産公式ページ

特別仕様車2種追加(平成18年12月)

(1)20G HDDナビエディション
「20G HDDナビエディション」は、「20G」をベースグレードとし、ナビゲーションやバックビューモニター等の装備を備えたものである。

20G HDDナビエディション
駆動方式 価格
(万円)
20G HDDナビエディション
FF
266
4WD
295
(2)ハイウェイスターアーバンセレクション

「ハイウェイスターアーバンセレクション」は、「ハイウェイスター」を基に、地デジテレビやHDDナビゲーション等の装備を充実させたものである。

ハイウェイスターアーバンセレクション
駆動方式 価格
(万円)
ハイウェイスター
アーバンセレクション
FF
301
4WD
328

上記(1)(2)各グレードの詳細は日産公式ページ「セレナ特別仕様車追加」

「ライダー」に特別仕様追加(平成19年12月)

平成19年12月に初のマイナーチェンジを実施。「ライダー」は「20S」に対し、
主として内外装をグレードアップさせた特別仕様車であるが、このライダーに走行性能を高めた上位版を2種設定した。

(1)ライダー パフォーマンススペック

「ライダー」に対し、タワーバーやサスペンションなど走行性能を高めるパーツを装着、あるいは高性能化した。

駆動方式 価格
(万円)
ライダー 
パフォーマンススペック
FF
269
4WD
296
(2)ライダー ハイパフォーマンススペック

上記「ライダー パフォーマンススペック」に対し、エンジンに専用のチューニングを行ったモデルであり、より一層、走りを追究している。

ライダー ハイパフォーマンススペック
駆動方式 価格
(万円)
ライダー 
ハイパフォーマンススペック
FF
279
4WD
307

上記(1)(2)の各グレードの詳細は日産公式ページ「セレナ特別仕様車追加」

期間限定の特別仕様車2種追加(平成20年5月)

セレナが前年度のミニバン国内販売台数1位となったことを受け、約4カ月の期間限定で特別仕様車を2種発売した。

(1)20S ナンバーワンエディション

「20S」に対し、3本スポークステアリングを装着したモデル。

駆動方式 価格
(万円)
20S
ナンバーワンエディション
FF
214
4WD
241
(2)20S ナンバーワンエディションナビパッケージ

「20S ナンバーワンエディション」に対し、専用のナビパッケージを追加したものである。

セレナ20S ナンバーワンエディションナビパッケージ
駆動方式 価格
(万円)
20Sナンバーワンエディション
ナビパッケージ
FF
228
4WD
256

上記(1)(2)各グレードの詳細は日産公式ぺージ「セレナナンバーワンエディション」

20Sナビプラスステップセレクション追加(平成20年7月)

「20S」に対し、乗り降りを補助するスタイリッシュステップ(下記写真参照)やHDDナビ等を搭載したモデルである。

セレナ20S ナビプラスステップセレクション
駆動方式 価格
(万円)
20Sナビプラスステップセレクション
FF
274
4WD
301

詳細は日産公式ページ「セレナナビプラスステップセレクション」

「ハイウェイスターVセレクション」追加(平成20年12月)

「ハイウェイスター」に対し、リモコンオートスライドドアとバックドアオートクローズ機能を追加したものである。

ハイウェイスターVセレクション
駆動方式 価格
(万円)
ハイウェイスター
Vセレクション
FF
256
4WD
284

詳細は日産公式ページ「セレナハイウェイスターVセレクション」

特別仕様車3種追加(平成21年9月)

(1)20S Vセレクション
「20S」に対し、リモコンオートスライドドア、インテリジェントキー、イモビライザーを備えたものである。

20S Vセレクション
駆動方式 価格
(万円)
20S
Vセレクション
FF
219
4WD
248
(2)ハイウェイスターVエアロセレクション

「ハイウェイスター」に対し、リモコンオートスライドドアや内外装をグレードアップさせたモデルである。

ハイウェイスターVエアロセレクション
駆動方式 価格
(万円)
ハイウェイスター
Vエアロセレクション
FF
262
4WD
290
(3)ハイウェイスターVエアロセレクションブラックレザーナビパッケージ

「ハイウェイスターVエアロセレクション」に対し、ブラックレザーシートとHDDカーナビゲーションを装着したモデルである。

駆動方式 価格
(万円)
ハイウェイスター
Vエアロセレクション
ブラックレザーナビパッケージ
FF
313
4WD
341

上記(1)~(3)各グレードの詳細は日産公式ページ「特別仕様車3種追加」

「ライダー」シリーズに特別仕様車「プラスナビHDD」を追加(平成21年10月)

「ライダー」シリーズに対し、高性能HDDナビゲーションシステムを装着したモデルである。

ライダーパフォーマンススペックプラスナビHDD
駆動方式 価格
(万円)
ライダーハイパフォーマンススペック
プラスナビHDD
FF
313
4WD
341
ライダーパフォーマンススペック
プラスナビHDD
FF
303
4WD
331
ライダープラスナビHDD
FF
288
4WD
316

特別仕様車「ハイウェイスターVエアロセレクションプラスナビHDD」追加(平成22年5月)

前年の9月に発売された「ハイウェイスターVエアロセレクション」に対し、HDDナビゲーションシステムを搭載したモデルである。

ハイウェイスター Vエアロセレクション プラスナビHDD
駆動方式 価格
(万円)
ハイウェイスター
Vエアロセレクション
プラスナビHDD
FF
276
4WD
304

C25型セレナ中古車価格相場【2018年上半期】

年式 中古車価格
最多価格帯
(万円)
2010年
90万円台
2009年
70万円台
2008年
60万円台
2007年
40万円台
2006年
30万円台
2005年
30万円台



女

C25セレナは、かなり安い中古車価格相場になってきたね。

男

2代前のモデルで年式も古くなってきたからね。

ひと昔前のモデルは、最新のモデルよりも燃費がよくないことも理解しておこう。