アクア2018年7月値引き価格相場の推移や交渉の口コミをレポート!

アクア 値引き
男

トヨタの新型アクアを購入する際の商談において、値引き交渉は欠かすことができません。

特に、以下のアクア値引き情報は誰もが知りたいところだと思います。

  • アクアの最新値引き価格相場の推移や目標額は?
  • 決算期なら最大40万円の値引きが可能?
  • アクアの値引きを限界まで拡大するには「下取りなし」が有利?
  • アクア値引き交渉の口コミレポートを読みたい。
笑

このブログでは上記のアクア値引き情報を満載していますので、交渉の際は参考にしてくださいね。

2018年7月アクア最新値引き価格情報と相場の推移

【2018年7月アクア値引き相場】

18万円(オプション・付属品込み)

アクア値引き相場推移(付属品等込)
年 月
オプション等込
値引き相場
(万円)

2018年7月

18
2018年6月
17
2018年5月
17
※4月に一部改良
2018年4月
20
2018年3月
19
2018年2月
19
2018年1月
19
2017年12月
19
2017年11月
18
2017年10月
17
2017年9月
17
2017年8月
14

【アクア値引き価格相場情報】
昨年の6月にマイナーチェンジが行われた際に値引きが渋い状態になったが、緩やかに値引きは回復していた。

ところが、今年4月3日に行われた一部改良により、値引きが少々渋い状態にある。

値引きの傾向
アクアも含めた一般論として、ニューモデル登場時には値引きが渋く、期間の経過とともに徐々に拡大していき、マイナーチェンジ(一部改良含む)で再度渋くなるというサイクルを繰り返す(決算期等の季節要因よりもこの影響が大きい)。

アクアの場合も2018年4月の一部改良において、若干、値引きが渋くなっている。

決算期等はアクアの値引きが最大40万円になる?

購入時期による値引き価格の差は少ない

一般的には、「決算期やボーナス時期などはセールをやるからアクアも値引きが拡大する」と思われがちである。

しかし、上述したアクアの値引き推移の表を見ても明らかなように、現在では以前ほど決算期等の季節要因によって値引きが拡大したという傾向が見られない。

値引きが40万円であった場合でも「下取り車を安く査定して、浮いた差額で見かけ上のアクアの値引きを拡大させただけ」というパターンが多い。

この手法がよく行われていることは覚えておくべきだろう。

下取り車を使ったアクアの値引き操作例
下記見積書におけるアクアの支払総額は同じだ

見積書1
【値引き40万円 下取り車70万円】

見積書2
【値引き30万円 下取り車80万円】

見積書3
【値引き20万円 下取り車90万円】

営業マン営業マン

アクアの値引き額なんて、下取り車を使えば自由に操作できちゃうよ。


セールスマンは、客によってアクアの値引き額に差をつけているのと同様に、下取り車の査定価格にも差をつけている。

しかし、通常は買取専門店よりも安い金額しかつけられないため、正直なセールスマンは下記の自動車雑誌記事のように、アクアの「下取りなし」にして買取専門店への売却をすすめてくれる(記事中では買取専門店のほうが16万円高い査定になった)。

下取りなし
↓拡大
拡大

推移

目標を決めて限界までアクアの値引き率を最大にする

【2018年7月アクア値引き率の目標】

アクアの車両本体から18万円
(値引き率約9%)


限界・目標までアクアの値引き率を最大にする3つのコツ

  1. フィットハイブリッド等のライバル車やアクア同士を競合させる
  2. ディーラーオプション等、アクアの付属品からは20%の値引き率を目標にする
  3. 支払総額を下げるためにアクアの下取り車は買取専門店とも競合させる

上記3つの中でも、アクアの下取り車を買取専門店と競合させることは特に効果的だ(ほとんどの場合、買取専門店の方が高い)

アクアを値引きさせるための競合は面倒だが、下取り車の競合はネットの無料一括査定サイトで簡単にできる。

最も高値が付きやすいと言われており、実際の売値に近い概算価格が今すぐ(入力後すぐ)わかるのは「かんたん車査定ガイド」。

かんたん車査定ガイド

2018年アクア値引き交渉の口コミをレポート!

自動車業界に勤務する当ブログの管理人が、あらゆる人脈を駆使してアクア購入者から聞いた値引き交渉内容の口コミをレポート!
  1. 購入者
  2. 40代女性

  3. 購入時期
  4. 2018年5月

  5. 購入車両/グレード
  6. アクア/G

  7. 値引きはいくらだった?
  8. 値引き総額15万円でした。

  9. 購入の経緯
  10. 現在乗っている7年落ちのヴォクシーは、燃費もあまりよくないこともあり車検を通すことなく買い替えを検討。

    レギュラーガソリンの価格が145円くらいまで値上がりしているので、燃費の良い小型車を選びました。

  11. グレードを選択した理由は?
  12. Toyota Safty Senseが標準装備されるのはG以上のグレードになるのでGを選択しました。

    安全性を重視するならToyota Safty Senseは必須だと思います。

  13. お勧めのオプションを1つ教えて下さい
  14. オプションはフロアマットやバイザーといった最低限のものしかつけていません。

    LEDヘッドランプパッケージをつけたかったのですが、10万円もするので諦めました。

アクア値引き交渉レポート!

トヨタネッツ店でのアクア値引き交渉

購入車種はアクア1本に絞っており、ヴォクシーを買ったトヨタネッツ店に出向いて担当の営業マンにアクアを検討していることを伝える。

すると、アクアは2018年4月に一部改良が実施されたばかりで安全性能がアップしているとのこと。

具体的な改良は3箇所あるとの事で以下の説明を受けた。

営

1つ目はToyota Sefty Senseにおける「プリクラッシュセーフティー」機能において、車だけではなく歩行者(昼のみ)も検知できるようになりました。

プリクラッシュセーフティー
営

2つ目は、従来のアクアにはなかった新規機能として、アクセルペダル踏み間違え時等における衝突被害を軽減する「インテリジェントクリアランスソナー」を全グレードでオプション設定しました。

インテリジェントクリアランスソナー
営

3つ目は、ボディーカラーラインナップの変更です。

メーカーオプションになりますが、新規設定色としてホワイトパールクリスタルシャインを加えました。

ホワイトパールクリスタルシャイン
営

ボディーカラーについては、2色カラーの「FLEX TONE」がSグレードでも選択可能となり(従来はG系のグレードのみ)、色の組み合わせも変更しました。

安全性能が強化されたことはありがたく、早速、商談・値引き交渉に入る。

まず、Gグレードを選択したが、オプション等は最低限に抑え支払い総額は約240万円となった。

ここから値引き交渉に入るが、営業マンは”改良されたばかりで安全機能も充実しましたから”と言って、値引き総額10万円を提示してきた。

値引き総額で10万円とは渋いなあと不満を述べると、アクアは一部改良で車両価格を値下げしているんですとの事(Gは1万円の値下げ)。

とは言っても、10万円の値引きが妥当かどうかは他のディーラーにも行って話を聞いてみないとわからないので、念のため近所のカローラ店にも行ってみることに。


カローラ店でのアクア値引き交渉

カローラ店に行って、ネッツ店と同じ条件で見積もりを出してもらった後、早速値引き交渉を行うと、こちらも値引き額はネッツ店と同じ10万円であるという。

粘って交渉すると値引きは2万円拡大して12万円になったがまだこれでは契約できず、持ち帰る。


トヨタネッツ店でのアクア値引き交渉

後日、再びネッツ店に出向き、カローラ店の値引き額を伝える。

すると、営業マンは店長を連れてきて、店長は「うちでは15万円が限界です。」とのことでカローラ店よりも3万円値引きを拡大させることに成功したため、これで契約。

ただし、下取り車であるヴォクシーの査定が52万円と安かったので、ネットの一括査定で70万円の値が付いた買取専門店に売却。
(完)



値引き レポート

営業マンは下取り車を値引きの調整弁に使っており、アクアが値引きされることを見込んで、この下取り車を甘く(安く)査定している。
営業マン営業マン

お客様のアクアですが15万円値引きさせて頂きました。

一部改良直後ですからこれが限界です。

客

でも、下取り車の査定がたったの75万円じゃないですか。

買取専門店の査定は90万円だから、総支払額で考えると値引きは0ですが(その手口知ってますから)。

相場

交渉

自動車雑誌読者が比較した実例
限界

<実際のページ>
値引き 口コミ

↓拡大
支払総額

下取り車