2018年12月アクア値引き価格相場の推移と口コミをレポート!目標は限界まで値引き率を拡大

アクア 値引き
男

トヨタのアクアを購入する際、値引き交渉は欠かすことができません。

特に、以下のようなアクア値引き情報は誰もが知りたいところだと思います。

  • 2018年12月アクア最新値引き価格相場の推移や目標額は?
  • 決算期ならアクアの値引き幅が最大30万や40万になる?
  • アクアの値引き交渉は「下取りなし」が有利という情報は本当?
  • アクアの値引き率を限界まで拡大する交渉の仕方は?
  • 他のアクア購入者がいくらで買ったのか値引き交渉の口コミをレポートして!
笑

このブログではアクア新車の値引き情報を満載していますので、交渉の際は参考にしてくださいね。

2018年12月アクア値引き価格相場の推移

【2018年12月アクア値引き価格相場】

オプション等込み総額27万円

アクア値引き相場推移(付属品等込)
年 月
オプション等込
値引き相場
(万円)

2018年12月

27
2018年11月
24
2018年10月
22
2018年9月
23
2018年8月
18
2018年7月
18
2018年6月
17
2018年5月
17
※4月に一部改良
2018年4月
20
2018年3月
19
2018年2月
19
2018年1月
19

【アクア値引き価格相場情報】
モデル末期ということもあり、アクアの値引き価格相場は順調に拡大している。

2019年にフルモデルチェンジの噂が流れているが、現時点で具体的な話は聞こえてこない。

当面の間、アクアの値引き価格相場に大きな変化はないだろう。

値引きの傾向
アクアも含めた一般論として、ニューモデル登場時には値引きが渋く、期間の経過とともに徐々に拡大していき、モデルチェンジで再度渋くなるというサイクルを繰り返す(決算期等の季節要因よりもこの影響が大きい)。

決算期等はアクアの値引き額が最大30万や40万に拡大する?

アクアに限らず購入時期による値引き額の差は少ない

一般的には、「決算期やボーナス時期などはセールをやるからアクアの値引き額も最大まで拡大する」と思われがちである。

しかし、上述したアクアの値引き推移の表を見ても明らかなように、現在では決算期等の季節要因によって値引き額が拡大するという傾向が見られない。

値引き額が30万や40万であった場合でも「下取り車を安く査定して、浮いた差額で見かけ上のアクアの値引き幅を拡大させただけ」というパターンが多い。

アクアの値引き交渉時にこの手法がよく使われていることは覚えておいたほうがよいだろう。

下取り車を使ったアクアの値引き操作例
下記見積書におけるアクアの支払総額は同じだ

見積書1
【値引き40万円 下取り車70万円】

見積書2
【値引き30万円 下取り車80万円】

見積書3
【値引き20万円 下取り車90万円】

営業マン営業マン

アクアの値引き額なんて、下取り車を使えば自由に操作できちゃうよ。

正直な営業マンならアクアの「下取りなし」を提案してくれる

セールスマンは、客によってアクアの値引き額に差をつけているのと同様に、下取り車の査定価格にも差をつけている。

しかし、通常は買取専門店よりも安い金額しかつけられないため、正直なセールスマンはアクアの値引き交渉の際、下記自動車雑誌記事のように「下取りなし」にして買取専門店への売却をすすめてくれる(記事中では買取専門店のほうが16万円高い査定になった)。

下取りなし
↓拡大
拡大

価格

目標を決めてアクアの値引き率を限界まで拡大する

【2018年12月アクア値引き額の目標】

アクアの車両本体から24万円


限界・目標までアクアの値引き率を拡大する3つのコツ

  1. フィットハイブリッド等のライバル車やアクア同士を競合させる
  2. ディーラーオプション等、アクアの付属品からは20%の値引き率を目標にする
  3. 支払総額を下げるためにアクアの下取り車は買取専門店とも競合させる

上記3つの中でも、アクアの下取り車を買取専門店と競合させることは特に効果的だ(ほとんどの場合、買取専門店の方が高い)

アクアの値引きを最大化するための競合は多数のディーラーに出向く必要があり面倒だが、下取り車の売却価格を最大化するための競合はネットの無料一括査定サイトを使えば自宅で簡単にできる。

目標

かんたん車査定ガイド

アクアクロスオーバー購入値引き交渉の口コミを当ブログでレポート!

自動車業界に勤務する当ブログの管理人が、あらゆる人脈を駆使してアクアクロスオーバー新車購入者から聞いた値引き交渉の口コミをレポート!
  1. 購入者
  2. 30代女性

  3. 契約時期
  4. 2018年11月

  5. 購入車両/グレード
  6. アクア/クロスオーバー

  7. 値引きはいくらで買った?
  8. 値引き総額25万円でした。

  9. アクア購入の経緯
  10. 中古で買ったアクアに乗っているのですが、走行距離が増えてきたので、車検を通さず新型に買い替えることにしました。

  11. グレードで「クロスオーバー」を選択した理由は?
  12. クロスオーバーは専用色として「ベージュ」があるのですが、この色がとても気に入ったので。

    クロスオーバー ベージュ

  13. アクアでお勧めのオプションを1つ教えて下さい
  14. ビューティーパッケージです。

    「ナノイー」「前席シートヒーター」「IRカット機能付きフロントドアグリーンガラス」の3つがついて約29,000円と安いですから、女性なら必須だと思います。

    ナノイー
    前席シートヒーター
    IRカット機能付フロントドアグリーンガラス

トヨペット店でのアクア値引き交渉の口コミをレポート

自動車雑誌でアクアの値引き率や口コミ、相場の推移などを把握してから近所のトヨペット店へ出向く。

トヨペット店へ着くと、出迎えてくれた営業マンにアクアクロスオーバーを検討していることを伝えるが、この店の展示車は特別仕様車のS style blackしかないという。

しばらく展示車両を見ながら説明を受けた後、席に移動する。

営業マンはアクアのカタログを持ってきて価格や装備に関する説明をしてくれ、クロスオーバーは車高が30mm高いので乗り降りがしやすいとの情報を得る。

車高が30mm高い

アウトドアにも使用するので、これはありがたい。

その後、オプションなどの説明を受けるが、お気に入りのホワイトソフトレザーの他、スマートキ―やLEDヘッドライトが標準装備ではないのでこれらを選択して見積書を作成してもらうと総支払額は約258万円となった。

250万円を超えるとは思っていなかったため、値引き交渉を開始する。

営業マンに値引き価格を聞くと15万円との事で値引き率にすると6%しかないが、初回なのでこんなものだろうか。

30万や40万といった値引き額を引き出すにはアクア同士を競合させるとよいという口コミを思い出し、トヨペット店以外の販売店でも交渉を行うことに。

トヨタ店ではクロスオーバーガームをすすめられる

続いてはトヨタ店に出向きアクアクロスオーバーを検討していることを伝えると、担当となった営業マンは「クロスオーバーなら特別仕様車のガームがお得ですよ」と、特別仕様車をすすめてくる。

ベース車両となる通常のクロスオーバーとは、以下の装備が違うとの事。

  1. インテリジェントクリアランスソナー
  2. 営

    8つのソナーにより、アクセルの踏み間違え時に壁に衝突することを防止、もしくは被害を軽減します。

    インテリジェントクリアランスソナー

  3. スマートエントリーパッケージ
  4. 営

    スマートキーの他、コンライト(ライト自動点灯・消灯システム)も装備されます。

    スマートエントリーパッケージ

  5. シート表皮とインパネ助手席オーナメントが特別色
  6. 営

    シート表皮とインパネ助手席オーナメントには、ブラウン系の特別色を採用しています。

    専用シート表皮
    インパネ助手席オーナメント

  7. ブラックインテリア
  8. 営

    ルーフ、ピラー、アシストグリップ、サンバイザー、シフトノブがブラックとなっております。

    ブラックインテリア



営

装備内容がこれだけ違いますが、新車価格は通常のクロスオーバーと7万円しか違いがないのでお得です。

しかし、ここで大きな問題点が発覚。

オプションのホワイトレザーはベース車両のクロスオーバーしか設定がなく、特別仕様車クロスオーバーガームでは選択できないとの事。

やむを得ず、ベース車両のクロスオーバーでトヨペット店と同じ条件で見積もりをもらおうとすると、余計なメンテナンスパックといったオプションをあれこれすすめてくる。

感じが悪いと思いつつ断り切れずに見積書を作成してもらうと、総支払額は約270万円と高い。

ここから値引き交渉を行うと、値引き額は18万円で総支払額は約252万円まで下がった。

しかし値引き率はまだ7%であり、値引き拡大の余地はあると考えて交渉を続けると、最終的に20万円まで拡大。

価格コムなどの口コミで調べたアクアの値引き平均や目標には到達していないものの、トヨペット店より値引き幅が2万円増えた。

やはり経営の異なるトヨタ販売店同士の競合はアクアの新車値引きに効果があるようなので、さらに別の販売店にも出向いて最大まで値引き拡大を目指す。

ネッツ店における値引き額はこれまで最高となる25万円

再度、新型アクアの値引き平均の目安や限界をネットで確認し、3つ目の販売店となるネッツ店に出向く。

20代くらいの若くて感じの良い営業マンが担当となり、アクアクロスオーバーを検討していることを伝える。

すると、手際よく装備やオプションの説明をしてくれた後、トヨペット店と同じ装備で見積もりの作成を依頼。

トヨペット店と競合していることを意識してか、初回作成の見積書からいきなり20万円の値引き額となり、総支払額は約238万円。

その後、しばらく交渉が続いて最終的な値引き価格は25万円までアップし、総支払額は233万まで下がった。

ネットの口コミで調べたアクアの値引き相場に達していたのでこれで契約。

ただし、下取り車となったアクア中古車の査定は40万円と安かったので、ネットの一括査定で53万円の値が付いた買取専門店に売却。



値引き レポート

営業マンは下取り車を値引きの調整弁に使っており、アクアが値引きされることを見込んで、この下取り車を甘く(安く)査定している。
営業マン営業マン

お客様のアクアですが25万円値引きさせて頂きまして、これが限界です。

客

でもアクアの下取り車となると、査定額はたったの40万円になるんですね。

買取専門店の査定は53万円だから、総支払額で考えると実質的な値引きは12万円ですが(その手口知ってますから)。

相場

交渉

自動車雑誌読者が比較した実例
限界

<実際のページ>
口コミ

↓拡大
支払総額

下取り車


【アクアの値引き相場情報まとめ】

  1. 新型アクアの値引き価格相場・値引き率は安定しており、変化は少ない
  2. 2018年12月の新型アクア値引き相場は27万円
  3. 支払総額を下げるためには、アクアの下取り車を買取専門店(かんたん車査定ガイド )で査定(売却)すると効果的