シエンタ/ハイブリッド2018年7月値引き交渉の目標・相場をレポート!

新型シエンタ 値引き



男

トヨタの新型シエンタ/ハイブリッドを購入する際、値引き交渉は避けて通れません。

そこで、事前に以下のようなシエンタの値引き情報を収集する必要があります。

  • シエンタ/ハイブリッド最新値引き相場の推移や目標は?
  • シエンタを実際に購入した人の値引きレポートを読みたい。
  • 決算期なら最大40万円の値引きが可能?
  • シエンタ/ハイブリッドの値引き総額を限界まで引き出す交渉の仕方は?
笑

このブログではシエンタの値引き情報を満載していますので、値引き交渉の際は参考にしてくださいね。

2018年7月シエンタ/ハイブリッド最新値引き相場情報

2018年7月
シエンタ値引き相場

オプション等込み値引き総額25万円
(ガソリン/ハイブリッド共通)

シエンタ/ハイブリッド最新値引き相場推移
年 月
オプション等込
値引き価格
(万円)

2018年7月

25
2018年6月
23
2018年5月
23
2018年4月
22
2018年3月
22
2018年2月
24
2018年1月
22
2017年12月
22
2017年11月
21
2017年10月
22
2017年9月
21
2017年8月
18

【シエンタ値引き相場情報】

9月にマイナーチェンジが予定されており、遠くない時期にオーダーストップとなるため、マイナーチェンジ前の車両の値引きは拡大している。

マイナーチェンジ後は値引きが渋いことは確実だから、どちらを選ぶか悩ましいところだ。

値引きの傾向
シエンタも含めた一般論として、ニューモデル登場時には値引きが渋く、期間の経過とともに徐々に拡大した後は横ばいになり、マイナーチェンジ等で再度値引きが渋くなるというサイクルを繰り返す(決算期等の季節要因よりもこの影響が大きい)。

シエンタ/ハイブリッドの場合も2015年7月にフルモデルチェンジを行ってからは値引きが渋い状態であったが、そこから緩やかに拡大を続け、現在ではほぼ横ばいとなっている(ただし、モデルチェンジ直前は一時的に値引きが拡大する)。

9月に予定のマイナーチェンジでは、一気に値引きが渋くなるだろう。

決算期等はシエンタの値引きが最大40万円になる?

シエンタに限らず購入時期による値引き価格の差は少ない

一般的には、「決算期やボーナス時期などはセールをやるからシエンタの値引きも最大まで拡大する」と思われがちである。

しかし、上述したシエンタ値引き相場推移の表を見ても明らかであるが、現在では決算期等の季節要因によって値引きが拡大したという傾向はあまり見られない。

値引きが40万円であった場合でも、実際は「下取り車を安く査定して、浮いた差額で見かけ上のシエンタの値引きを拡大させただけ」であることが多い。

この手法がよく行われていることは覚えておいたほうがよいだろう。

下取車を使ったシエンタの値引き操作例
下記見積書におけるシエンタの支払総額は同じだ

見積書1
【値引き40万円 下取り車75万円】

見積書2
【値引き30万円 下取り車85万円】

見積書3
【値引き20万円 下取り車95万円】

営業マン営業マン

シエンタの値引き額なんて、下取り車を使えば自由に操作できちゃうよ。


セールスマンは、客によってシエンタの値引き額に差をつけているのと同様に、下取り車の査定価格にも差をつけている。

しかし、通常は買取専門店よりも安い金額しかつけられないため、正直なセールスマンは下記の自動車雑誌記事のように、シエンタの「下取りなし」にして買取専門店への売却をすすめてくれる(記事中では買取専門店のほうが16万円高い査定になった)。

下取りなし
↓拡大
拡大

推移

目標を決めてシエンタの値引き価格を限界・最大にする

2018年7月
シエンタ値引き目標

シエンタの車両本体から22万円
(ガソリン/ハイブリッド共通)


限界・目標までシエンタの値引き総額を最大にする3つのコツ

  1. フリード等のライバル車やシエンタ同士を競合させる
  2. ディーラーオプション等、シエンタの付属品からは20%の値引き率を目標にする
  3. 支払総額を下げるためにシエンタの下取り車は買取専門店とも競合させる

上記3つの中でも、シエンタの下取り車を買取専門店と競合させることは特に効果的だ(ほとんどの場合、買取専門店の方が高い)

シエンタを値引きさせるための競合は面倒だが、下取り車の競合はネットの無料一括査定サイトで簡単にできる。

最も高値が付きやすいと言われており、実際の売値に近い概算価格が今すぐ(入力後すぐ)わかるのは「かんたん車査定ガイド」。

かんたん車査定ガイド

シエンタ値引き交渉の実例を当ブログがレポートします!

自動車業界に勤務する当ブログの管理人があらゆる人脈を駆使してシエンタ購入者から聞いた値引き交渉の体験談をレポート!

(参考)
特別仕様車シエンタG Cueroを検討している場合はこちらがおすすめ↓
シエンタG Cuero値引きレポート

  1. シエンタ購入者の属性
  2. 30代男性

  3. 契約時期
  4. 2018年5月

  5. シエンタ購入の経緯
  6. 車にこだわりはなく、単なる移動手段と割り切って車体も維持費も安い軽自動車に乗り続けていました。

    しかし、3人いる子供が大きくなってきて軽自動車に5人乗るのはさすがに狭くなってきたので普通車を購入することにしました。

  7. 購入車両/グレード
  8. シエンタ/X

  9. 値引きは総額いくらだった?
  10. 値引き総額22万円(オプション/付属品込み)

  11. シエンタの他に検討した車両
  12. フリード

  13. シエンタを選択した理由は?
  14. 3列目を格納した時の荷室の広さですね。

    シエンタの3列目シートは2列目シートの下にダイブイン格納できるので、フリードの左右跳ね上げ方式よりも格納時の荷室が広いんです。

  15. グレード(X)を選択した理由は?
  16. グレードについては特にこだわりもないので、ガソリン車で一番安い「X Cパッケージ」を選択しようとしたのですが、このグレードはドアミラーが電動で格納できないとの事でした。

    さすがに手動でドアミラーをたたむ姿は想像できないので、ワンランクアップさせて「X」を選択しました。

  17. シエンタでお勧めのオプションを1つ教えて下さい
  18. オートリトラクタブルミラーです。

    ドアのロック/アンロック時に連動してドアミラーが自動的に格納・展開されるものです。

    取り付け費用込みで2万円程度と安いですから、これはあったほうが便利です。

    オートリトラクタブルミラー

シエンタ値引き交渉の実例レポート!

ホンダディーラー

最初はフリードを見に行きました。

展示車があったのですが、実物を見ると写真とイメージが違う。

その上、左右跳ね上げ方式の3列目シートのでっぱりが気になるという口コミをみていたので実際に3列目を格納してもらったところ、やはりでっぱりが大きい

「うーん、無理」と思い、見積もりもとらず15分程度で店を出た(もちろん値引き交渉もなし)。


「ネッツ店」でのシエンタの値引き交渉

続いて、シエンタを見にトヨタネッツ店へ。

展示車両を見るとデザイン的にはこちらのほうが好みだ。

営業マンに3列目シートを格納してもらうとダイブイン格納式なので出っ張りがなく、すっきりしている。

これでシエンタを購入することは確定。

しばらく説明を受けた後、グレードはXに決めて見積もりをもらう。

値引きは総額で12万円が示されたが、少し少ない気が。

念のため他店も回ることにする。


「カローラ店」でのシエンタの値引き交渉

翌日、カローラ店を訪問。

シエンタ1本に決めたことを告げてホット客であることをアピールし、昨日のネッツ店の値引きが12万円だったのでこれ以上の値引きがないとカローラ店では購入できないことを伝える。

すると、「うちは15万円の値引きができますよ」とのこと。

まだまだこれから。

この数値を持ってトヨタ店に向かう。


「トヨタ店」でのシエンタの値引き交渉

シエンタ1本に絞っていることとこれまでの経過を伝えて値引き交渉開始。

いきなり値引きの話をしたためか、あまり気が乗らない様子であった。

少し考えてから「うちでも15万円ですね」とのことだったので、「それなら先に提示してくれた方を優先します」と伝えるも、それ以上値引きは拡大せず。

ここは期待できないので最後に残されたトヨペット店へ向かう。


「トヨペット店」でのシエンタの値引き交渉

最後の砦、トヨペット店においては、トヨタ店での失敗からいきなり値引きの話はせずに多少の雑談を交えてうちとけたところでこれまでの値引き交渉の過程を全て話し、見積もりをもらう。

すると、営業マンは「わかりました。他店に負けない値引きをご用意しますのでしばらくお待ちください」と言って、奥に引っ込む。

しばらくして「これでいかがでしょうか」とのことで22万円の値引きが記載された見積書を提示。

おお、いい金額だ、満足する金額だったのでここで契約。

ただし、下取り車の査定が38万円と安かったので、ネットで見つけた一括査定で49万円で売却。



値引き レポート

営業マンは下取り車を値引きの調整弁に使っており、シエンタが値引きされることを見込んで、この下取り車を甘く(安く)査定している。
営業マン営業マン

お客様のシエンタですが20万円値引きさせて頂きました。

客

でも、下取り車の査定がたったの75万円じゃないですか。

買取専門店の査定は95万円だから、総支払額で考えると値引きは0ですよ(その手口知ってますから)。

相場

交渉

自動車雑誌読者が比較した実例
限界

<実際のページ>
値引き 口コミ

↓拡大
支払総額

下取り車