2019年9月三菱新型デリカD5値引き価格の情報をレポート!新車値引き額の相場は?

デリカD5 値引き
男

2019年2月にモデルチェンジした三菱のフラッグシップミニバン新型デリカD5。

この新型デリカD5の新車を購入する際の値引き交渉において気になるのが、下記のような値引き情報だ。

  • 2019年9月におけるデリカD5の最新値引き相場や推移は?
  • デリカD5を実際に購入した人の値引き交渉のレポートを読みたい。
  • 決算期等はデリカD5の値引き額が拡大する?
  • 新型デリカD5の値引き価格を限界まで拡大する交渉の仕方は?
笑

このブログでは三菱デリカD5 P値引き交渉の実例もレポートしていますので、購入の際は参考にしてくださいね。

2019年9月最新デリカD5新車値引き額相場推移の情報

【2019年9月最新デリカD5値引き相場】

オプション等込み値引き額32万円
(ディーゼル/ガソリン共通)

デリカD5新車値引き額相場推移
年 月
オプション等込み
値引き額相場
(万円)

2019年9月

32
2019年8月
28
2019年7月
25
2019年6月
25
2019年5月
25
2019年4月
23
2019年3月
25
2019年2月
22
2019年1月
15
2018年12月
10
モデル
チェンジ
による
2018年11月
34
2018年10月
34
2018年9月
32

【デリカD5新車値引き額相場の情報】

デリカD5は2019年2月にモデルチェンジされ、新車値引き額の相場は渋くなっている。

緩やかに拡大しているものの、このようなときは、デリカD5の下取り車の売却価格拡大を目指すと効率的だ。

値引きの傾向
デリカD5も含めた一般論として、値引き額は新規登場やモデルチェンジ直後には渋いが、期間の経過とともに徐々に拡大していき、モデルチェンジで再び渋くなるというサイクルを繰り返す(決算期等の季節要因よりもこの要素が強い)。

決算期等、購入時期によっては新型デリカD5の値引き価格が拡大する?

デリカD5に限らず購入時期による値引き価格の差は少ない

一般的には、「決算期やボーナス時期などはセールをやるから新型デリカD5の値引き価格が拡大する」と思われがちである。

しかし、上述した新型デリカD5値引き推移の表を見ても明らかであるが、現在では決算期等の季節要因によって値引き価格が拡大したという傾向はあまり見られない。

値引きが相場より多くても、「下取り車を安く査定して、浮いた差額で見かけ上のデリカD5の値引き価格を拡大させただけ」であることが多い。

新型デリカD5の値引き交渉時にこの手法がよく使われていることは覚えておいたほうがよいだろう。

下取車を使ったデリカD5の値引き操作例
下記見積書におけるデリカD5の支払総額は同じだ

見積書1
【値引き40万 下取り車120万】

見積書2
【値引き30万 下取り車130万】

見積書3
【値引き20万 下取り車140万】

営業マン営業マン

デリカD5の値引き額なんて、下取り車を使えば自由に操作できちゃうよ。

正直な営業マンならデリカD5の「下取りなし」を提案してくれる

セールスマンは、客によってデリカD5の値引き価格に差をつけているのと同様に、下取り車の査定価格にも差をつけている。

しかし、通常は買取専門店よりも安い金額しかつけられないため、正直なセールスマンはデリカD5の値引き交渉の際、下記自動車雑誌記事のように「下取りなし」にして買取専門店への売却をすすめてくれる(記事中では買取専門店のほうが16万円高い査定になった)。

下取りなし
↓拡大
拡大

価格

目標や競合を決めてデリカD5の値引き率を限界まで最大化する

【2019年9月デリカD5値引き目標】

デリカD5の車両本体から30万円
(ガソリン/ディーゼル共通)


目標や限界までデリカD5の値引き率を最大にする3つのコツ

  • 車両本体の競合
    アルファード等のライバル車やデリカD5同士を競合させる
  • オプションの値引き
    デリカD5のディーラーオプションからは20%の値引き率を目標とし、取り付け工賃は無料サービスを目指す
  • 下取り車の競合
    デリカD5の下取り車は、ディーラーと買取専門店を競合させる

上記3つの中でも、デリカD5の下取り車を買取専門店と競合させることは特に効果的だ(ほとんどの場合、下記自動車雑誌体験談のように買取専門店の方が高い)

最大

デリカD5本体の値引き率を最大化するための競合は多数のディーラーに出向く必要があり面倒だが、下取り車の売却価格を最大化するための競合はネットの無料一括査定サイトを使えば自宅で簡単にできる。

目標

ズバット車買取比較

モデルチェンジした三菱デリカD5値引き交渉の口コミを当ブログがレポート

自動車業界に勤務する当ブログの管理人が、あらゆる人脈を駆使して、モデルチェンジした三菱デリカD5の新車購入者から聞いた値引き交渉の口コミをレポート!
  1. 三菱デリカD5購入者の属性
  2. 30代男性

  3. 契約時期
  4. 2019年4月

  5. 購入グレード
  6. ディーゼルのP

    ディーゼルのP

  7. 乗り出し価格と値引きは総額は?
  8. 乗り出し価格は約480万円、値引き総額30万円でした。

  9. デリカD5購入の経緯
  10. 三菱系列の会社に勤務しているため、三菱車を乗り継いでいます。

    デリカD5がモデルチェンジするという情報をブログで発見し、カッコよくなった新型に一目ぼれして購入しました。

  11. デリカD5の他に検討した車両
  12. なし。

  13. グレードでディーゼルのPを選択した理由は?
  14. モデルチェンジしてデザインが変わったのはディーゼルのほうであり、ガソリン車の変更は少ないようだったのでディーゼル車にしました。

    ディーゼルのグレード体系は新車価格からすると値段の差が少ないので、それなら上位グレードを買った方が満足度やリセールバリューが高いと思いました。

  15. デリカD5でおすすめのオプションを1つ教えてください
  16. 11.5型後席用モニターです。

    小さい子供がいるので、重宝します。

    11.5型後席用モニター

    11.5型後席用モニター

三菱新型デリカD5新車値引き交渉をレポート!

三菱A店での新型デリカD5値引き交渉

まずは、モデルチェンジした新型デリカD5の値引き情報や変更になった内容を確認する。

どうやら、フルモデルチェンジではなくマイナーチェンジという扱いであるようだ。

その上、ガソリン車はあ、あり変更点がなく、モデルチェンジ扱いとなるのはディーゼルのみらしい

値引き相場も渋くなったようだが、とりあえず付き合いのある三菱ディーラーA店へ交渉に出向いて情報を仕入れることに。

いつもの営業マンに「デリカが新型にモデルチェンジしたんだって?」と話しかけると、「そうなんですよ、購入をご検討ですか?」と聞いてくる。

「たっぷりと値引きしてくれたら買うよ」と牽制した後、軽く雑談をしてから新型デリカD5の説明を受ける。

営

ガソリン車はあまり変更がないのですが、ディーゼルの新型は以下のように大きく変わりました。

  1. エクステリア
    • 縦型のヘッドランプを採用し、洗練されたデザインに
    • ヘッドライト
    • リヤコンビネーションライトはリヤゲートガーニッシュと一体感を持たせダイナミックなリヤビューを実現
    • リヤビュー
  2. 内装
    • 木目調のインストルメントパネルにより、落ち着きのある上品な空間を実現
    • 内装
    • シート表皮にエンボス加工が施され、上品に仕立てられている
    • シート表皮
  3. 安全装備
  4. 以下の装備を採用し、安全性は高められています。

    • 衝突被害軽減ブレーキシステム(FCM)
    • 衝突被害軽減ブレーキシステム(FCM)
    • レーダークルーズコントロールシステム(ACC)
    • レーダークルーズコントロールシステム(ACC)
    • 車線逸脱警報システム(LDW)
    • 車線逸脱警報システム(LDW)
    • オートマチックハイビーム(AHB)
    • オートマチックハイビーム(AHB)
    • 後側方車両検知警報システム(レーンチェンジアシスト機能付き)(BSW/LCA)
    • 後側方車両検知警報システム(レーンチェンジアシスト機能付き)
    • 後退時車両検知警報システム(RCTA)
    • 後退時車両検知警報システム(RCTA)
  5. 走行性能
  6. 以下のように、走行性能も進化しています。

    • AWC
    • AWC
    • アクティブスタビリティコントロール[ASC]
    • アクティブスタビリティコントロール[ASC]
  7. アーバンギアを新設定
  8. 上質で気品あふれるデザインのアーバンギアを新設定しています。

    アーバンギア

なるほど、デリカD5を購入するならディーゼルにするしかない。

続いてグレードの説明を受けるが、新型デリカD5のディーゼルはグレードの価格幅が約384万~422万とせまい

それなら一番良いグレードにしたほうが後悔しないと思い、Pを選択。

オプションも選んで見積書を作成してもらうと、支払総額は約510万円となった。

ここから値引き交渉をすると、新型デリカD5の値引き額は20万円との事。

モデルチェンジしたばかりであることを考えると悪くはないが、値引き拡大を目指すために、この日の三菱A店での交渉はここまでとする。

三菱B店にて30万円の値引きで新型デリカD5を契約

ブログや雑誌の値引きレポートなどの情報によると、三菱同士を競合させると効果があるようなので、三菱B店に出向きやってみることにした。

これまでは三菱A店でしか交渉をしたことがなかったが、必ず買ってもらえると思われていたのだろうか、確かに値引き額はあまり大きくなかった気がする。

三菱B店に着き、新型デリカD5の購入を検討していることを伝えると、同年代の営業マンが担当となった。

軽く雑談をして自分も三菱に勤務しており、三菱車ばかりを乗り継いでいることなどを話すと、会話が弾んで30分近くも経過。

早速、本題に入り、現状を伝える。

  • 三菱A店でも新型デリカD5の交渉を行っており、提示された値引き額は20万円
  • A店と同じグレード・装備で支払総額・値引きがいくらになるか
  • できればあなたから購入したいと思っているので、駆け引きなしの限界条件を示して欲しい

すると、営業マンは自信満々で「お任せください」と言って席を外し、10分ほどで席に戻ってくる。

すると、提示されたデリカD5の値引きは総額30万円

できれば、この金額を三菱A店に示して再度競合させたいところだ。

しかし、これまでA店一筋で他店と交渉したことがなく、他店で商談していることを伝えると気まずくなることは間違いないので、このまま三菱B店と契約することに。

ただし、デリカD5の下取り車の査定額が55万円と安かったので、ネットの一括査定で76万円の値が付いた買取専門店に売却。

【デリカD5値引き交渉レポート(完)】


値引き レポート

営業マンは下取り車を値引きの調整弁に使っており、デリカD5が値引きされることを見込んで、この下取り車を相場より甘く(安く)査定している。
営業マン営業マン

お客様のデリカD5、30万円値引きさせて頂きましたので、これが限界です。

客

でもデリカD5の下取り車となると、査定額がたったの55万円になるんですね。

買取専門店の査定は76万円だから、支払総額で考えたら実質的な値引きは9万円ですよ(その手口は知ってますので)。

相場

交渉

自動車雑誌読者が比較した実例
限界

<実際のページ>
口コミ

↓拡大
支払総額

下取り車


【デリカD5値引き情報まとめ】

  1. デリカD5の値引き額相場は2019年2月のモデルチェンジにより渋い
  2. 2019年9月のデリカD5値引き価格平均は、オプション込で32万円
  3. 支払総額を下げるためには、デリカD5の下取り車をズバット車買取比較で売却すると効果的