2019年10月三菱アウトランダー/PHEV値引き価格相場の口コミをレポート!新車値引き額の限界は?

アウトランダー PHEV 値引き
男

三菱アウトランダー/PHEVの新車を購入するときに気になるのが値引き額。

特に、下記のようなアウトランダー/PHEVの値引き情報は交渉前に把握しておきたいところです。

  • 2019年10月におけるアウトランダー/PHEV値引き価格相場や限界は?
  • アウトランダーを実際に購入した人の値引き交渉の口コミをレポートして!
  • アウトランダー/PHEVを大幅値引きする交渉の仕方は?
  • 決算期等はアウトランダー/PHEVの値引き額が拡大するの?
笑

このブログでは新型アウトランダー/HPEVの値引き情報を満載していますので、交渉の際は参考にしてくださいね。

2019年10月アウトランダー/PHEV新車値引き額相場の情報

【2019年10月アウトランダー/PHEV新車値引き相場】

オプション等込み値引き額
20万円(ガソリン)
15万円(PHEV)

アウトランダー(ガソリン)新車値引き額相場
年 月
オプション等込み
値引き相場
(万円)

2019年10月

20
2019年9月
20
一部改良
2019年8月
26
2019年7月
26
2019年6月
26
2019年5月
26
2019年4月
26
2019年3月
26
2019年2月
26
2019年1月
26
2018年12月
26
2018年11月
23
2018年10月
21
アウトランダー(PHEV)新車値引き額相場
年 月
オプション等込み
値引き相場
(万円)

2019年10月

15
2019年9月
15
一部改良
2019年8月
20
2019年7月
20
2019年6月
20
2019年5月
20
2019年4月
20
2019年3月
20
2019年2月
20
2019年1月
20
2018年12月
20
2018年11月
18
2018年10月
16

【アウトランダー/PHEV新車値引き額相場の情報】

アウトランダー/PHEVは2019年9月に一部改良が行われ値引き相場がやや落ち込んでいる

ただ、一部改良の場合は比較的回復は早いだろう。

値引きの傾向
アウトランダーも含めた一般論として、値引き額は新規登場やモデルチェンジ直後には渋いが、期間の経過とともに徐々に拡大していき、モデルチェンジで再び渋くなるというサイクルを繰り返す(決算期等の季節要因よりもこの要素が強い)。

決算期等、購入時期によっては新型アウトランダーの値引き価格が拡大する?

新型アウトランダーに限らず購入時期による値引き価格の差は少ない

一般的には、「決算期やボーナス時期などはセールをやるから新型アウトランダーの値引き価格が拡大する」と思われがちである。

しかし、上述した新型アウトランダー値引き推移の表を見ても明らかであるが、現在では決算期等の季節要因によって値引き価格が拡大したという傾向はあまり見られない。

値引きが多いと思っても、「下取り車を安く査定して、浮いた差額で見かけ上のアウトランダーの値引き価格を拡大させただけ」であることが多い。

新型アウトランダーの値引き交渉時にこの手法がよく使われていることは覚えておいたほうがよいだろう。

下取車を使ったアウトランダーの値引き操作例
下記見積書におけるアウトランダーの支払総額は同じだ

見積書1
【値引き40万 下取り車100万】

見積書2
【値引き30万 下取り車110万】

見積書3
【値引き20万 下取り車120万】

営業マン営業マン

アウトランダーの値引き額なんて、下取り車を使えば自由に操作できちゃうよ。

正直な営業マンならアウトランダーの「下取りなし」を提案してくれる

セールスマンは、客によって新型アウトランダーの値引き価格に差をつけているのと同様に、下取り車の査定価格にも差をつけている。

しかし、通常は買取専門店よりも安い金額しかつけられないため、正直なセールスマンはアウトランダーの値引き交渉の際、下記自動車雑誌記事のように「下取りなし」にして買取専門店への売却をすすめてくれる(記事中では買取専門店のほうが16万円高い査定になった)。

下取りなし
↓拡大
拡大

価格

目標を決めてアウトランダー/PHEVの値引きを限界まで最大化する

【2019年10月アウトランダー/PHEV値引き目標】

アウトランダーの車両本体から
20万円(ガソリン)
15万円(PHEV)


目標や限界までアウトランダーの値引きを最大にする3つのコツ

  • 車両本体の競合
    経営の異なる三菱ディーラーでアウトランダー同士を競合させる
  • オプションの値引き
    アウトランダーのディーラーオプションからは20%の値引き率を目標とし、取り付け工賃は無料サービスを目指す
  • 下取り車の競合
    アウトランダーの下取り車は、ディーラーと買取専門店を競合させる

上記3つの中でも、アウトランダーの下取り車を買取専門店と競合させることは特に効果的だ(ほとんどの場合、下記自動車雑誌体験談のように買取専門店の方が高い)

最大

アウトランダー本体の値引きを最大化するための競合は多数のディーラーに出向く必要があり面倒だが、下取り車の競合はネットの無料一括査定サイトを使えば自宅で簡単にできる。

目標

ズバット車買取比較

三菱アウトランダーPHEVのSエディション値引き交渉の口コミをレポート

PHEV Sエディション
自動車業界に勤務する当ブログの管理人が、あらゆる人脈を駆使して三菱アウトランダーPHEVのSエディション購入者から聞いた値引き交渉内容の口コミをレポート!
  1. アウトランダーPHEV購入者の属性
  2. 50代男性

  3. 契約時期
  4. 2019年9月

  5. 値引きは総額は?
  6. 値引き総額18万円でした

  7. アウトランダーPHEV購入の経緯
  8. 現在の車が走行5万キロを超えて2回目の車検が近くなってきたので、見た目のデザインが気に入ったアウトランダーPHEVに買い替えることにしました。

  9. グレードでSエディションを選択した理由は?
  10. 電動ガラスサンルーフが標準装備なのはこのグレードだけですし、高輝度ダークシルバーの18インチアルミホイールも魅力でした。

    電動ガラスサンルーフ
    高輝度ダークシルバー18インチアルミホイール

三菱ディーラーA店でのアウトランダーPHEV値引き交渉!

三菱アウトランダーPHEVの値引き相場などの情報を収集してから三菱ディーラーA店へ向かう。

ディーラーに到着すると、出迎えてくれた営業マンにアウトランダーPHEVを検討していることを伝え、席に案内される。

すると営業マンは、アウトランダー及びPHEVは9月12日に一部改良されたばかりなんですよと言うではないか。

そんな情報は雑誌にもネットにも出回っていなかったので、一部改良の内容が気になりつつも、値引きが少ないのでは?という心配も頭をよぎる。

早速、営業マンが9月12日の一部改良の内容を説明してくれた。

営

アウトランダーとアウトランダーPHEVでは一部改良の中身が違います。

お客様が検討されているアウトランダーPHEVについては、以下の変更がされています。

  1. ミツビシパワーサウンドシステムの設定
  2. ミツビシパワーサウンドシステム

  3. スマートフォン連携ナビゲーションの設定
  4. スマートフォン連携ナビゲーション

  5. ボディーカラーにレッドダイヤモンドを追加
  6. レッドダイヤモンド

  7. 運転席にパワランバーサポートを採用
  8. セカンドシートの形状およびクッション性の改良
  9. 既存の装備については、標準採用とオプション装備の設定見直し

一部改良ということで、大した変更ではないという印象だ。

続いてはアウトランダーPHEVのグレード選びだが、これについては最上位グレードのSエディションと決めているので、ここからオプションなどを決めてから見積書を作成してもらう。

すると、アウトランダーPHEVの支払総額は約600万円弱になった。

ここから値引き交渉を行うと、アウトランダーPHEVの値引きはたったの10万円との事。

支払総額が600万近くであることを考えるとかなり少ないと感じたので、営業マンに食ってかかると、以下のような返答が返ってきた。

  • 一部改良されたばかりなので、あまり値引きができない
  • ガソリン車ならもう少し値引きできる
  • 補助金が20万円あるので、実質30万円引き

うーん、そうなのかなあ、うまく丸め込まれてる?と思い、一旦保留することに。

補助金があるとガソリン車のように値引きができない?価格コム等で確認

価格コム 補助金 ガソリン

アウトランダーの値引きは、PHEVよりもガソリン車の方が多いことはわかっていたが、補助金があるから値引きが少ないのか?という疑問は残る。

価格コムなどで調べると、以前は補助金の額がもっと多かったらしい。

補助金の額が減ったのだから値引きを上乗せして欲しいと言いたいところだが、運悪く一部改良が重なってしまった。

一部改良の内容は私にとってはさほど魅力的ではないので、値引き交渉においては不都合な時期に購入することとなってしまった。

三菱ディーラーB店でアウトランダーPHEVから大幅値引きを目指す

三菱A店では大幅な値引きが狙えそうになさそうだったので、経営の異なる三菱ディーラーB店でもアウトランダーPHEVの交渉を行うことにした。

担当となった営業マンに下記のようにこれまでの交渉の経緯を伝える。

  • 購入するのはガソリンではなくPHEV
  • グレードはSエディション
  • A店では補助金を理由に値引きが10万円との事だが少ない気がする

そして、三菱A店の見積もり書を見せて、この内容でいくら値引きできますか?と聞く。

当初、営業マンは警戒していたが、こちらが確実にアウトランダーPHEVを購入する意思があることを確認するとやる気を見せてきた。

ただし、三菱B店からも「一部改良直後なので大幅値引きは難しい」と釘を刺された。

店長と相談すると言って三菱A店の見積もり書を持って奥へ引っ込む。

20分後に戻ってくると、「アウトランダーPHEVの値引きは18万円が限界ですね」とのことで、A店よりも大幅アップ。

補助金と合わせると38万円になるのでこれで契約することに。

ただし、アウトランダーPHEVの下取り車の査定額が70万円と安かったので、ネットの一括査定で88万円の値が付いた買取専門店に売却。

【アウトランダーPHEV値引き交渉レポート(完)】


値引き レポート

営業マンは下取り車を値引きの調整弁に使っており、アウトランダーが値引きされることを見込んで、この下取り車を相場より甘く(安く)査定している。
営業マン営業マン

お客様のアウトランダー、18万円値引きさせて頂きましたので、これが限界です。

客

でもアウトランダーの下取り車となると、査定額がたったの70万円になるんですね。

買取専門店の査定は88万円だから、支払総額で考えたら実質的な値引きは0ですよ(その手口は知ってますので)。

相場

交渉

自動車雑誌読者が比較した実例
限界

<実際のページ>
口コミ

↓拡大
支払総額

下取り車


【カムリ値引き情報まとめ】

  1. アウトランダー/PHEVの値引き相場は2019年9月の一部改良でやや渋い
  2. 2019年10月のアウトランダー/PHEV値引き額相場は、オプション込で20万円(ガソリン)、15万円(PHEV)
  3. 支払総額を下げるためには、アウトランダー/PHEVの下取り車をズバット車買取比較で売却すると効果的