新型エスクァイア/ハイブリッドのグレードによる違いや新車価格・サイズ

エスクァイア グレード
男

新型エスクァイア/ハイブリッドを購入するときに下記の情報は気になりますよね?

  • 新型エスクァイア/ハイブリッドのグレード構成や新車価格を一覧で見たい
  • グレードによる違いは何か、比較して知りたい
  • エスクァイアのおすすめや人気グレードを教えて!
  • 全長などのカタログサイズはどうなっている?
笑

このブログでは、新型エスクァイア/ハイブリッドのグレードや価格について徹底解説しています!

新型エスクァイアのカタログサイズ・スペック

男

まずは、エスクァイアのカタログサイズとスペックを見てみよう。

エスクァイアカタログサイズ
サイズ(mm)
全長
4695
全幅
1695
全高
FF:1825
4WD:1865
車両重量
1570~1660kg
エスクァイアカタログスペック
排気量
(CC)
ハイブリッド
1797
ガソリン
1986
最高出力
kW(ps)
ハイブリッド
エンジン
73(99)
モーター
60(82)
ガソリン
112(152)
最大トルク
N・m
(kgf・m)
ハイブリッド
エンジン
142
(14.5)
モーター
207
(21.1)
ガソリン
193
(19.7)
JC08燃費
km/l
ハイブリッド
23.8
ガソリン
14.8~
16.0
男

ちなみに、ハイブリッド車のシステム最高出力100kW (136PS)になるよ。

続いて、グレード一覧と価格を見てみよう。

新型エスクァイア/ハイブリッドのグレード一覧と価格

ここがポイント!
  • ガソリン車・ハイブリッド車ともに3グレードを用意
  • ハイブリッドは1800CC、ガソリンは2000CC
  • ハイブリッド車はFFかつ7人乗りのみ
  • ガソリン車はFFと4WDが用意されており、7人乗りだけでなくグレードによって8人乗りも選べる
女

新型エスクァイアのグレード構成の特徴ってどんな感じ?

男

新型エスクァイアのグレード構成は、ガソリン車/ハイブリッド車ともに3グレードで、同一のグレード構成になっている。

価格差や装備の違いが少ないことが特徴だ。

グレードと価格を一覧にしたから、早速、見てみよう。

エスクァイア(ハイブリッド)価格
グレード 駆動 新車価格
(万円)
Xi
FF
315
Gi
FF
330
Gi
プレミアム
パッケージ
FF
336

※一万円未満四捨五入

エスクァイア(ガソリン)価格
グレード 駆動 新車価格
(万円)
Xi
FF
7人:271
8人:268
4WD
7人:291
8人:288
Gi
FF
7人:292
8人:289
4WD
7人:313
8人:310
Gi
プレミアム
パッケージ
FF
7人:298
4WD
7人:319

※一万円未満四捨五入

女

下位グレードと上位グレードで二十数万円程度しか違いがないね。

装備はどこが違うのかしら?

男

では、新型エスクァイアのグレードによる装備の違いを比較して解説するよ。

グレードによる装備の違いを比較

男

新型エスクァイアはハイブリッド車とガソリン車で装備が少し違うから、それぞれ別に解説するよ。

まずはハイブリッド車から。

「ハイブリッドXi」でも基本装備は充実

ハイブリッドXi
女

ハイブリッドの下位グレードXiだけど、このグレードはどうなの?

男

ハイブリッド車ということもあって、下位グレードとしてはそこそこ充実した装備だと思う。

以下の装備が標準装備だからね。

ハイブリッドXiの標準装備
  • 15インチアルミホイール
    15インチアルミホイール

  • LEDヘッドランプ
    LEDヘッドランプ

  • 本革巻きステアリング
    本革巻きステアリング

  • スマートキー
    スマートキー
女

うんうん、スマートキーやLEDヘッドランプといった装備は欲しいところだよね。

悪くない内容だと思う。

男

ただ、以下の内容を考えたら15万円高くても1グレード上のGiを選ぶ方が後悔しないと思う。

ハイブリッドXiはここが物足りない
  • リヤのエアコンはクーラーのみ(Gi以上はヒーターあり)
  • パワースライドドアは片側のみ(Gi以上は両側)
女

確かに15万円高くなってもリヤヒーターや両側パワースライドドアは装備しているほうがいいよね。

「ハイブリッドGi」は必要な装備を全て備えている

ハイブリッドGi
女

次はエスクァイアハイブリッドの中間グレードとなる「Gi」だね。

男

ハイブリッドXiとの違いは、上述した2ヶ所(リアのエアコン、両側パワースライドドア)が大きな違いだ。

それ以外のXiとの違い以下のとおり。

  • シート表皮が合成皮革(Xiはファブック)
  • スピーカーの数が6(Xiは4)
  • 助手席シートバックテーブル及びハンドルの加飾がグレードアップ
女

価格差は15万円だから、エスクァイアハイブリッドを選ぶならこのGi以上のグレードを選びたいね。

満足度の高い「ハイブリッドGiプレミアムパッケージ」

ハイブリッドGiプレミアムパッケージ
女

ハイブリッド車の最後は「ハイブリッドGiプレミアムパッケージ」だけど、ハイブリッドGiとの価格差はたったの6万円しかないんだよね。

違いは何かしら?

男

装備の違いでおさえていきたいのは以下の4つ。

  1. LEDコーナリングランプ
  2. ヘッドライト点灯時、交差点での右左折に連動して進行方向をライトで照らす。

    LEDコーナリングランプ

  3. ステアリングヒーター
  4. ステアリングヒーター

  5. 自動防眩インナーミラー
  6. 後方からの光源が運転手に影響を及ぼすような場合、センサーが感知して自動で防眩してくれる。

    1. 非作動時

      自動防眩インナーミラー 非作動時

    2. 作動時

      自動防眩インナーミラー 作動時


  7. シート表皮が「ブランノーブ+合成皮革」
  8. ハイブリッドGiのシート表皮は合成皮革であったが、プレミアムパッケージでは「ブランノーブ+合成皮革」となっている。

    ブランノーブ+合成皮革シート表皮
男

上記以外にも内装の細かい加飾に違いがある。

ちなみに、各グレードの画像を見ればわかる通り、エスクァイアはグレードによるエクステリアの違いが全くない。

女

これで6万円しか違いがないならプレミアムパッケージはお得に感じるね。

ガソリン車の装備はハイブリッド車とほぼ同じ

男

続いては、ガソリン車のグレードによる違いについて解説するよ。

まず、ガソリン車とハイブリッド車は同一グレードなら装備もほとんど同じだ(ハイブリッドシステムの有無に起因する装備の違いは除く)。

だから、基本的にはグレードによる違いは上記で説明したとおりなんだけど、ガソリン車では省かれている装備もある。

覚えておきたいのは以下の3つ。

  1. リアオートエアコン
  2. ハイブリッド車ではGi以上に標準装備されていたが、ガソリン車は全グレードでオプションとなる。

  3. シートヒーター
  4. ハイブリッド車は全車標準装備だが、ガソリン車のXiはレスになる。

  5. スマートキー
  6. ハイブリッド車は全車標準装備だが、ガソリン車のXiはキーレスエントリー。

新型エスクァイアの人気とおすすめのグレードはどれ?

女

これまで、各グレードを見てきたけど、新型エスクァイアではどのグレードが人気でおすすめなの?

男

それでは、実際の販売割合からエスクァイアの人気(売れ筋)グレードがわかるから、早速見てよう。

なお、ハイブリッド車のデータしかないけど、ガソリン車も同じような傾向だと思うよ。

ハイブリッド車の販売割合から見るエスクァイアの人気グレード

  1. ハイブリッドGi

    ハイブリッド車における販売割合は52%

  2. ハイブリッドGiプレミアムパッケージ

    同40%

  3. ハイブリッドXi

    同8%

女

Xiはほとんど選ばれていなくて、GiとGiプレミアムパッケージが人気を分ける結果になったね。

男

まあ、エスクァイアの場合はグレードによる価格差が小さいから、装備の違いを比較すると上のグレードを選びたくなると思うよ。

エスクァイアのおすすめグレードはどれ?

女

エスクァイアはグレードが3つしかないから迷うことはあまりなさそうだけど、おすすめのグレードはどれなの?

男

新型エスクァイアでおすすめのグレードはGiプレミアムパッケージだ。

理由としては、グレード間の価格差が小さいから、装備内容を考えたらこのグレードがベストということになる。

女

ただ、エスクァイアの場合、グレードによるエクステリアの違いがないんだよね。

男

そう、違いは中身だけ。

一般的に、ホイールくらいはグレードによって違うことが多いんだけどね。

以上が価格やグレードに関する情報になるけど、エスクァイアを買うなら下記の値引き情報も参考になると思うよ。

~エスクァイア購入者徹底追跡~

エスクァイアを買った人の値引き交渉の仕方や値引き額って気になりませんか?

  • いくらの値引き価格でエスクァイアを買ったの?
  • ディーラーでは何回交渉した?
  • エスクァイア以外の候補車種は何?

そんなエスクァイア購入の値引き交渉過程を追いました。

潜入取材!⇩⇩⇩
値引き目標額も解説したエスクァイア交渉レポート!