ルーミー/タンクのグレードによる価格・装備の違いや車体サイズ

ルーミー

ルーミー 価格

タンク

タンク 価格

男

タンク/ルーミーを購入するときに下記の情報は気になりますよね?

  • ルーミー/タンクのグレード構成や新車価格を一覧で見たい
  • グレードによる装備の違いはどこなの?
  • ルーミー/タンクで売れ行きの良い人気グレードを教えて!
  • 全長などの車体サイズも知りたい!
笑

このブログでは、ルーミー/タンクのグレードや価格・サイズについて徹底解説しています!

ルーミー/タンクのカタログサイズ・スペック

ここがポイント!
  • ルーミーとタンクは外装のみの違いで、価格やグレード・内装は同一
  • ルーミーはトヨタ店・カローラ店で販売、タンクはトヨペット店・ネッツ店で販売
  • 新開発の1Lの3気筒エンジンを採用
  • ターボ車はFFのみ、ノンターボ車はFFと4WDを用意
  • 2列シートのスライドドア
男

まずは、ルーミー/タンクのカタログサイズとスペックを見てみよう。

エンジンはターボとノンターボが用意されている。

ルーミー/タンクカタログサイズ
サイズ(mm)
全長
3700~3725
全幅
1670
全高
1735
車両重量
1070~1130kg
ルーミー/タンクカタログスペック
カタログスペック
排気量
(CC)
996
最高出力
kW(ps)
ターボ:72(98)
ノンターボ:51(69)
最大トルク
N・m(kgf・m)
ターボ:140(14.3)
ノンターボ:92(9.4)
JC08燃費
km/l
21.8~
24.6

ターボとノンターボ、どちらを選ぶ?

ターボとノンターボは燃費の差が意外と小さく、ターボのJC08燃費が21.8km/l、ノンターボは24.6km/l(FF)となっている。

加速などの走行性能は間違いないくターボ車が優れ、燃費の違いも小さいことからターボ車は魅力的だ。

しかし、騒音・振動が大きく、これを嫌う場合はノンターボ車を選択したほうが不満はないだろう。

選択に迷う場合は試乗してから判断すべきだ。

ルーミー/タンクのグレード一覧と価格

ここがポイント!
  • タンクとルーミーの各グレード名及び構成は同一
  • ノンターボのグレードは大まかに考えると、X系、G系、カスタムG系の3つに大別され、ターボはG-TとカスタムG-Tの2グレードのみ
  • ノンターボには、衝突回避支援システム「スマートアシストⅡ」を搭載したことだけが違いのサブグレード「X”S”」「G”S”」「カスタムG”S”」を用意
    (ターボは全グレードにスマートアシストⅡが標準装備のためサブグレードなし)
ルーミー/タンクのグレード構成と価格
グレード 駆動 新車価格
(万円)
X
FF
146
4WD
164
X”S”
FF
153
4WD
170
G
FF
162
4WD
179
G”S”
FF
168
4WD
186
G-T
FF
180
カスタムG
FF
177
4WD
194
カスタム
G”S”
FF
184
4WD
201
カスタム
G-T
FF
197

※一万円未満四捨五入

女

ルーミー/タンクは、一見、グレードが多そうに見えるね。

男

でも、実際はスマートアシストⅡを搭載したグレードをサブグレードとして分けているから、もっとシンプルに考えることができる。

ノンターボは「X」「G」「カスタムG」の3グレード、ターボなら「G-T」「カスタムGーT」の2グレード。

そして、ノンターボにはそれぞれにサブグレード”S”があると考えれば実際のグレード構成はシンプルだ。

では、ルーミー/タンクのグレードによる装備の違いを比較して解説するよ。

グレードによる装備の違いを比較

男

既に述べた通り、ルーミー/タンクのグレード構成は価格も名前も同一だ。

それから、サブグレードの”S”も元グレードとの違いはスマートアシストⅡの有無とその分の価格だけだから、ここでは同一グレードとみなして紹介するよ。

X/X”S”は価格が魅力

ルーミーX/X”S”

ルーミーX

タンクX/X”S”

タンクX

女

ベースグレードのX/X”S”だけど、このグレードはどう?

男

Xで146万円、X”S”でも153万円という価格はまさに軽自動車と重なる価格帯だ。

それゆえ特別な装備は見当たらないが、この価格でキーフリーシステム(スマートキー)やパワースライドドア(片側)が標準であることは評価されるべきだろう。

X/X”S”の標準装備
  • 14インチスチールホイール
    14インチスチールホイール

  • ハロゲンヘッドランプ
    ハロゲンヘッドランプ

  • ウレタンステアリングホイール
    ウレタン3本スポークステアリングホイール

  • キーフリーシステム(スマートキー)
    キーフリーシステム

  • アナログメーター
    アナログメーター

  • 助手席側パワースライドドア
    助手席側パワースライドドア

  • LEDリヤランプ
    LEDリヤランプ
女

フロントのヘッドライトがハロゲンでリヤランプがLEDという組み合わせは、面白いというかなかなか珍しいね。

男

リヤだけでもLEDが装備されているのはありがたいと思うよ。

G/G”S”/G-Tは装備が充実

ルーミーG/G”S”/G-T

ルーミーG GS G-T

タンクG/G”S”/G-T

タンクG GS G-T

女

続いてのG/G”S”は、下位グレードのX/X”S”よりも約16万円高くなっているね(ターボは「G-T」が下位グレード)。

男

この価格帯の車で16万円は小さくはないけど、内容の違いも結構大きい。

大きな違いとしては以下の2点かな。

  • パワースライドドアが両側
  • クルーズコントロール装備

上記以外にも様々な違いがあるからX/X”S”からの変更点を以下に紹介するよ。

なお、G-Tの装備も同一だ(後述する一部装備を除く)。

X/X”S”との違い
  • 両側パワースライドドア
    両側パワースライドドア

  • クルーズコントロール
    クルーズコントロール

  • オプティトロンメーター
    オプティトロンメーター

  • ステアリングスイッチ・シルバー加飾付ステアリングホイール
    ステアリングスイッチ・シルバー加飾付ステアリングホイール

  • オートエアコン
    オートエアコン

  • 運転席シート上下アジャスター/チルトステアリング
    運転席シート上下アジャスター/チルトステアリング

  • 助手席シートアンダートレイ
    助手席シートアンダートレイ
  • ドアミラーカバーにサイドターンランプ付き
  • フロントセンターアームレスト付き
男

上記以外にも内装・外装の細かい違いがいくつかある。

女

16万円高いけど、装備の違いも結構あるから迷う人もいるだろうね。

男

特に、X/X”S”ではオプションでも両側スライドドアにすることが出来ないから、両側スライドドアにしたいなら最低でもこのグレードを選択する必要がある。

G-Tだけの装備もあり

前述したとおり、ターボグレードG-Tの装備は基本的にノンターボのG/G”S”と同一だ。

ただし、以下の装備はG-Tのみとなる。

  • リヤスタビライザー
  • ステアリングスイッチにスポーツモードが付属

カスタムG/G”S”/G-Tは内装・外装がグレードアップ

男

カスタム系のグレードは、ターボのカスタムG-Tのみホイールのデザインとサイズが異なるから画像を分けた。

ルーミーカスタムG/G”S”

ルーミー カスタムG GS

ルーミーカスタムGーT

ルーミー カスタムG-T

タンクカスタムG/G”S”

タンク カスタムG GS

タンクカスタムGーT

タンク カスタムG-T

男

上位グレードのカスタムだけど、主な変更点は内装・外装の見た目に関する内容だ。

例えば内装の加飾がグレードアップしていたり、外装ではエアロパーツが取り付けられていたりする。

装備面でもいくつか違いがあり、覚えておきたいのは以下のとおり。

カスタムグレードの装備
  • 14インチアルミホイール(カスタムG-T以外)
    14インチアルミホイール

  • 15インチアルミホイール(カスタムG-T)
    15インチアルミホイール

  • LEDヘッドランプ
    LEDヘッドランプ

  • LEDフロントフォグランプ+LEDイルミネーションランプ
    LEDフロントフォグランプ+LEDイルミネーションランプ

  • 本革巻きステアリングホイール
    本革巻きステアリングホイール
女

アルミホイール、LEDヘッドランプ、本革巻きステアリングホイールは高級感を演出するのには欠かせない装備だよね。

男

ただ、約15万円程度の価格差があるから悩むところだ。

ルーミー/タンクで売れ行きのよいおすすめグレードはどれ?

女

これまで、ルーミー/タンクの全グレードを見てきたけど、装備内容と価格差が絶妙で非常に悩むわ。

男

それでは、売れ行きのよいグレードを人気ランキングにして紹介するから参考にしてみて。

売れ行きのよいグレード人気ランキング!

男

売れ行きの良いグレード3つをランキング形式で発表するよ。

なお、画像はルーミーのものだ。

  1. カスタムG”S”

    カスタムGS

    1位はノンターボで最上位グレードのカスタムG”S”で選択率30%。

    充実した装備とグレードアップした内装・外装は魅力的だ。

  2. G”S”

    GS

    2位はG”S”で選択率は25%。

    両側パワースライドドアやクルーズコントロールといった実用的な装備も備えている。

  3. カスタムG-T

    カスタムG-T

    3位はターボの上位グレードとなるカスタムG-Tで選択率は17%。

    全グレードで唯一15インチアルミホイールを装備しており、見た目もカッコいい。

女

上位グレードに人気が集中しているね。

男

アルミホイールはやはりカッコイイし、ライトだってLEDのほうがよいだろう。

多少価格が高くなっても上位グレードの装備は魅力だよね。

ルーミー/タンクでおすすめのグレードはどれ?

女

ルーミー/タンクで売れ筋のグレードはわかったけど、おすすめのグレードは何になるの?

男

ルーミー/タンクでおすすめのグレードは最も売れ行きのよい「カスタムG”S”」だ。

カスタムG”S”が人気No1になったのは装備が充実しているだけではなく見た目の違いも大きい。

特にフロントグリルにメッキ加工があるのとないのとでは、かなり印象が違う。

下記の画像でフロントグリルに注目して比較すると、G”S”との印象が大きく異なるのは一目瞭然だ。

カスタムG”S”(フロントグリルメッキあり)

カスタムGS

G”S”(フロントグリルメッキなし)

GS

女

確かに、高級感が全く違うわ。

LEDヘッドランプやアルミホイールも装備されることを考えると、15万円程度高くてもこちらの方が後悔しないだろうね。

笑

以上がルーミー/タンクの価格やグレードに関する情報になるけど、ルーミー/タンクを買うなら下記の値引き交渉の情報も参考になると思うよ。

~ルーミー/タンク購入者徹底追跡~

ルーミー/タンクを買った人の値引き交渉の仕方や値引き額って気になりませんか?

  • いくらの値引き価格でルーミー/タンクを買ったの?
  • ディーラーでは何回交渉した?
  • ルーミー/タンク以外の候補車種は何?

そんなルーミー/タンク購入の値引き交渉過程を追いました。

潜入取材!⇩⇩⇩
値引き目標額も解説したルーミー/タンク交渉レポート!