ヴェゼル 値段

男

2019年1月31日にターボエンジン搭載グレードが新たに設定されたヴェゼル。

2018年2月にはマイナーチェンジによりホンダセンシングを全車標準装備にするなどのリファインを行って細部の完成度は極めて高い。

割安な値段設定、美しいデザイン、高い安全性能を備え、クラストップレベルの人気を誇るホンダヴェゼルだが、購入するときにまず知りたいことは、以下の内容ではないだろうか。

  • いくらで買えるの?ヴェゼルの値段一覧
  • HV(ハイブリッド)車とガソリン車、どちらを選ぶ?
  • ヴェゼルの売れ筋とおすすめのグレードはどれ?
  • グレードによる違いは?装備の比較
笑

当ブログではヴェゼルの上記に関する情報をわかりやすく解説!

ヴェゼルのグレード一覧と値段・装備の違いを比較

男

以下に、ヴェゼルのグレード一覧と値段を示す。

HV車とガソリン車ではグレード構成が違うんだ。

ヴェゼルのグレード構成と値段

ここがポイント!
  • ヴェゼルのパワートレインはフィットと同一のものを使用
  • HV車・ガソリン車ともに全グレード1500CC
  • ガソリン車だけではなく、HV車にも4WDを設定
  • HV・ガソリン車のいずれも4グレードを用意



女

ホンダのHVは4WDも設定されているところがいいよね。

ヴェゼルHV車のグレード一覧と値段

ヴェゼル(HV)の値段一覧
グレード 値段
(万円)
ハイブリッド
246(FF)
268(4WD)
ハイブリッドX
254(FF)
276(4WD)
ハイブリッドZ
271(FF)
293(4WD)
ハイブリッドRS
281(FF)

※千円未満は四捨五入



男

RSだけは4WDの設定がないことに注意してね。

ヴェゼルガソリン車のグレード一覧と値段

ヴェゼル(ガソリン車)の値段一覧
グレード 値段
(万円)
208(FF)
229(4WD)
X
217(FF)
238(4WD)
RS
248(FF)
ツーリング
290(FF)

※千円未満は四捨五入



男

2019年1月31日に、ヴェゼル初となるターボグレードのツーリングが新登場した。

ヴェゼルのグレードはこれを確認

RSはスポーツグレード!

ヴェゼルはHV車・ガソリン車のいずれにも「RS」グレードが設定されている。

このRSグレードは、ヴェゼルに限らず多くのホンダ車で設定されているグレードであり、見た目や走りをスポーティーな方向に味付けしたモデルとなる。

【2019年1月31日追記】
今回、新たにターボエンジンを搭載したツアラーが設定されたことで、スポーツタイプのグレードはRSツアラーの2グレードとなり、選択肢が広がった。

ガソリン車とHV車、どちらのヴェゼルを選ぶ?

ヴェゼルを購入する際、まず最初にパワートレイン(HV車 or ガソリン車)を先に選択する必要がある。

そのためには、動力性能と燃費の比較が必要だ。

ヴェゼル動力性能の比較
最高出力
ハイブリッド
システム最高
152ps
ガソリン
131ps
ガソリン
ターボ
172ps

HVとガソリンの動力性能は互角

HV車のシステム最高出力は152PSとなっており、数値上はガソリン車の131psよりも若干パワーがある。

実際に乗った感覚としても、HV車の方がややパワー感はあるが、購入の判断に影響を与えるほどの大きな違いというほどでもはない。

【2019年1月31日追記】
ターボの追加で状況は変化!

今回、ターボモデルが登場した背景には、ヴェゼルの動力性能がライバルより劣るという声にこたえたものだ。

172psあるヴェゼルターボの動力性能はヴェゼルの全パワートレインで最も優れており、走り重視ならターボグレードであるツーリングの一択だ。



なお、HV車を選択する場合、以下の点にも注意が必要だ。

  • 山道などではパワーが落ちる
    HV車の宿命ではあるが、上り坂が続く山道などではバッテリーの残量が少なくなるとパワーが落ちる。

    これはヴェゼルに限ったことではないが、ガソリン車の方が一定の出力を維持できるので、HV車に乗るなら覚えておこう。

女

なるほど、ヴェゼルではガソリン車とHV車で走りについてはあまり違いがないのね。

となると気になるのは燃費よね。

男

では、ヴェゼルの燃費を見てみよう。

ヴェゼル燃費の比較
JC08燃費
(km/l)
実燃費
(km/l)
ハイブリッド
21.6~
27.0
約18
ガソリン
19.6~
21.2
約13
(FF)
ガソリン
ターボ
17.6
推定
11~
12

ハイブリッド代の約31万円はガソリン代で回収できる?

ガソリン車とHV車において同一グレードのXで比較すると、値段の差は約37万円となるが、HV車の方が装備が良いのでこれを補正すると、ハイブリッド代金は約31万円となる。

これをガソリン代で回収できるか検証する。

前提条件
  • ガソリン価格
  • 130円/l

  • HV車(FF)の実燃費
  • 18km/l

  • ガソリン車(FF)の実燃費
  • 13km/l

上記の条件を基にヴェゼルが1km走行するために必要なガソリン代を計算すると以下のようになる。

  • HV車
  • 130÷19=7.2円

  • ガソリン車
  • 130÷13=10円

このようにHV車が2.8円安くなり、31万円のハイブリッド代を回収するには31万÷2.8≒約11万kmの走行距離が必要となる。



女

11万キロはなかなか厳しい数値だね。

男

でも、単純にガソリン代だけでは計算できない要素もあるよ。

ヴェゼルの場合、HV車とガソリン車で燃料タンクの容量が同じだから、HV車は燃費が良い分だけ航続距離が長いことは有利と言える。

また、売却するときのリセールバリュー、HV車の静粛性なども総合して考えると、その差はグッと縮まると思うね。

ヴェゼルのガソリン車とHV車、売れ筋はどちら?
売れ筋はHV

ヴェゼルの売れ筋はHVで販売比率の約2/3を占める

ヴェゼルはHV車にも4WDがラインナップされており、このこともHV車の選択比率を高めている。

なお、FFと4WDの比率は8:2となっている。

各グレードの違いを比較して解説!ヴェゼルのおすすめグレードは?

さて、パワートレインが決まったら次にグレードを選ぶことになるが、ヴェゼルには「RS」というやや特殊なスポーティーグレードが存在するため、これは除外する。

ここでは、RS以外の全グレードについて、HV車・ガソリン車それぞれにラインナップされた全グレードを解説!

ヴェゼルHV車のグレード

男

RSを除けば、ヴェゼルのHV車には以下の3グレードが存在するよ。

下に行くほど高いグレードとなる。

  • ハイブリッド
  • ハイブリッドX
  • ハイブリッドZ



男

低グレードから順に、詳しく解説するよ。

最低グレードでも装備充実の「ハイブリッド」

ヴェゼル ハイブリッド



女

まずは、最低グレードの「ハイブリッド」から。


男

これはハイブリッド車における最低グレードだけど、装備内容は最低グレートにしてはとても充実しており、良心的だと思うよ。

以下の装備はこの値段帯の車両における最低グレードではなかなか装備されないからね。

  1. ホンダセンシング
    ホンダセンシング

  2. LEDヘッドライト
    LEDヘッドライト

  3. 左右独立式フルオートエアコン
    左右独立フルオートエアコン

  4. オートリトラミラー
    オートリトラミラー



男

必要なのに欠けている装備もないし、この内容なら最低グレードでも不満はほとんどないと思うね。

このコストパフォーマンスの高さがヴェゼルの人気だろう。

ツボをおさえた中間グレード「ハイブリッドX」

ヴェゼル ハイブリッドX



女

この「ハイブリッドX」は「ハイブリッド」との値段差が8万円しかないのね。

男

そう。

だから、最低グレードの「ハイブリッド」でも装備は充実しているにもかかわらず、それを選択する人はほとんどいないんだ。

女

8万円の違いなら、ワンランク上のほうがいいよね。

「ハイブリッド」との違いは何かしら?

男

「ハイブリッド」から付加された装備は以下のとおりだよ。

  1. 本革巻きステアリングホイール
    本革巻きステアリングホイール

  2. 16インチアルミホイール
    16インチアルミホイール

  3. ハロゲンフォグランプ
    ハロゲンフォグランプ



男

上記以外にも、サイドカーテンエアバッグ、自動防眩ミラー、エキパイフィニッシャー、クロームメッキスピーカーリングなどが装備されている。

女

これだけの違いがあってわずか8万円しか違わないなら、この「ハイブリッドX」を選んだほうがいいよね。

装備充実・売れ筋No1の人気グレード「ハイブリッドZ」

ヴェゼル ハイブリッドZ



女

ハイブリッド車の最後は、上級グレードの「ハイブリッドZ」ね。

男

この「ハイブリッドZ」は最も人気があって、ガソリン車も含めヴェゼルの中で売れ筋No1となっている。

「ハイブリッドX」から付加された装備内容は以下のとおりだよ。

  1. 17インチアルミホイール
    17インチアルミホイール

  2. パフォーマンスダンパー
    パフォーマンスダンパー

  3. 雨滴感知式フロントワイパー
    雨滴感知式フロントワイパー

  4. コンビシート&専用インテリア
    コンビシート&専用インテリア

  5. LEDフォグライト
    LEDフォグライト



男

上記以外にも、いくつかの細かい違いがある。

女

ただ、ハイブリッドXより17万円も高くなるのよね。

ヴェゼルガソリン/ターボのグレード

女

次はガソリン/ターボ車ね。

男

RSを除くと、ヴェゼルのガソリン車のグレードは下位グレードのGと上位グレードのXのみだ。

これにターボモデルのツーリングが加わると考えればよい。

大まかに考えて、ガソリン車の「G」はハイブリッド車の下位グレード「ハイブリッド」と概ね装備が一緒であり、同様にガソリン車の「X」は「ハイブリッドX」にかなり近い装備となっている。

女

ということは、下位グレードの「G」でも装備が充実しているということね。

男

そうなんだけど、Xとの値段差が9万円しかないから、ヴェゼルでガソリン車を選ぶ人は大部分がXとなっている。

女

2019年1月31日に追加になったターボモデルのツーリングはどうなの?

男

ツーリングは走りを重視したモデルだけあって、装備的にはRSに近い内容となる。

ただし、RSよりも約50万も高いこともあって、装備は一層充実している。

ツーリングのみに採用された装備はこれ!

  1. アジャイルハンドリングアシスト
  2. 日常のドライブにおいてカーブに差し掛かったとき、車の内側の車輪に少しだけブレーキをかけることによって、通常なら大きく膨らむところをスムーズに曲がってくれるように補助してくれるシステム。

    アジャイルハンドリングアシスト

  3. 前後調節機能付ヘッドレスト
男

上記以外にも以下のツーリング専用装備が採用されている。

ツーリング専用装備

  1. ツーリング専用エクステリア
  2. ヘッドライトガーニッシュ(ブラック塗装)、フロントバンパーロアグロル、ツーリングエンブレム

    ツーリング専用エクステリア
    ツーリングエンブレム

  3. ツーリング専用コンビシート
  4. ツーリング専用パフォーマンスダンパー

  5. ツーリング専用パフォーマンスダンパー
男

上記以外には、リバース連動ドアミラー(助手席側)ルーフレールはハイブリッドZ以外に採用されているのはツーリングだけだね。

ヴェゼルの売れ筋とおすすめグレードはこれだ!

男

これまで、ヴェゼルのグレードや装備をみてきたけど、売れ筋やおすすめグレードを詳しく説明するよ。

ヴェゼルの売れ筋グレード

男

ヴェゼルの全グレードについて、売れている順に紹介するから、グレード選びの参考にしてね。

注意

2019年1月31日に新登場したツーリングのデータはこれを執筆している時点で存在しないので除外。

ヴェゼルグレード別販売割合
グレード名 販売割合(%)
ハイブリッドZ
35
25
ハイブリッドX
17
ハイブリッドRS
14
RS
7
ハイブリッド
1
G
1



女

ハイブリッドZが人気No1なのね。

コストパフォーマンスの高い「G」と「ハイブリッド」がほとんど売れていないのは意外だわ。

男

ひとつ上の「X」とは値段が少ししか違わないから、多くの人がXを選択するんだろう。

実際、「X」と「ハイブリッドX」を合計すると、42%になる。

ヴェゼルのおすすめグレードは「X」

男

以上のことを全て考慮に入れると、ヴェゼルでおすすめのグレードは、ハイブリッド・ガソリンのいずれにおいても「X」だ。

女

確かにコストパフォーマンスはいいよね。

男

下のグレードと8~9万円しか違いがなくて、アルミホイール、本革巻きステアリングホイール、フォグランプ、サイドカーテンエアバッグ等が装備されるのだから、絶対にお得だ。

値段に対して装備が充実していることがヴェゼルの人気の理由と言える。

以上がヴェゼルの値段やグレードに関する情報になるけど、ヴェゼルを買うなら下記の値引き交渉の情報も参考になると思うよ。

~ヴェゼル購入者徹底追跡~

ヴェゼルを買った人の値引き交渉の仕方や値引き額って気になりませんか?

  • いくらの値引きでヴェゼルを買ったの?
  • ディーラーでは何回交渉した?
  • ヴェゼル以外の候補車種は何?

そんなヴェゼル購入の値引き交渉過程を追いました。

潜入取材!⇩⇩⇩
値引き目標も解説したヴェゼル交渉レポート!