このブログでは、2010年~2019年まで新車で発売されていた3代目ヴィッツを中古車で買う人に向けて、新車時の価格やグレードによる装備の違いを解説します。

注意

3代目ヴィッツは、途中でマイナーチェンジや一部改良が行われており、年式によって新車価格やグレード構成・装備は若干異なります。

ここでは、2019年式(最終年式)について解説します。

ポイント1
ガソリン車の排気量は3種類も用意されている

主

ガソリン車には1000CC、1300CC、1500CCの種類がラインナップ。

予算や用途に応じて選ぶ頃ができる。

ポイント2
ハイブリッド車もラインナップ

主

ハイブリッド車についてのパワートレインは、1500CCかつFFの1種類のみとなることに注意。

ポイント3
4WDは1300CCのガソリン車のみ

主

ヴィッツで4WDを選択しようとすると、1300CCのガソリン車しかない。

ライバルのフィトは多くのグレードから4WDが選べることを考えるとこの点は劣る。

ワンポイントアドバイス!
Jwelaってどんなグレード?
内外装にメッキ加飾を施した見た目重視のモデル

ヴィッツには排気量やパワートレインを問わず「Jwela」というグレードが存在する。

このグレードは内装・外装にメッキ加飾を施して見た目を華やかにしたモデルである。

特に見た目を重視する女性にはお勧め。

3代目ヴィッツ中古車のガソリン車グレード構成と値段一覧

FF車の値段とグレード構成・装備

1000CCモデルのグレード構成と値段・装備

ここがポイント!
  • グレードは「」と「Jwela」の2種類
  • それぞれに「Mパッケージ」あるは「スマートストップパッケージ」と呼ばれるタイプがラインナップ
男

値段は千円未満を四捨五入しているよ。

グレード タイプ 値段
(万円)
Mパッケージ
118
標準
133
スマートストップ
パッケージ
141
Jewela
標準
147
スマートストップ
パッケージ
155
各グレードの基本装備の違い
  • ホイール
  • 14インチスチールホイール
    「F」の全タイプ
    「Jwela」の全タイプ
  • ヘッドライト
  • ハロゲン
    「F」の全タイプ
    「Jwela」の全タイプ
  • スマートキー
  • 装備なし
    「F」の全タイプ
    「Jwela」の全タイプ
  • ハンドル
  • ウレタン
    「F」の全タイプ
    「Jwela」の全タイプ

Mパッケージって安いけどどうなの?
Mパッケージは選択するな

このタイプは圧倒的に低価格だが主に法人向用を想定したグレードで、一般人のファミリユースには向いていない。

何といっても、ドアミラーの折りたたみが手動である

その上、リヤワイパーもついていない。

スマートストップパッケージって何?
アイドリングストップ搭載モデル

2010年に現行ヴィッツが登場した際、アイドイングストップ機能はついていなかった。

そこで、アイドリングストップ機能が付いたモデルを「スマートストップパッケージ」として販売するようになった。

なお、モデル改良がなされた結果、2014年4月から1300CCのFF車には「スマートストップパッケージ」という名前がなくても全車両にアイドリングストップ機能が搭載されるようになっている。

1300CCモデルの値段とグレード構成・装備

ここがポイント!
  • グレードは「F」「Jwela」「U」の3種がラインナップ
  • 「U」のみに「スポーティーパッケージ」が用意されている

グレード タイプ 値段
(万円)
標準
148
Jwela
標準
170
標準
180
スポーティー
パッケージ゙
195
各グレードの基本装備の違い
  • ホイール
  • 14インチスチールホイール
    「F」
    「Jwela」
    15インチスチールホイール
    「U」
    16インチアルミホイール
    「U スポーティーパッケージ」
  • ヘッドライト
  • ハロゲン
    「F」
    「Jwela」
    「U」の全タイプ
  • スマートキー
  • 標準装備
    「U」の全タイプ
    装備なし
    「F」
    「Jwela」
  • ハンドル
  • 本革巻き
    「U」の全タイプ
    ウレタン
    「F」
    「Jwela」

スポーティーパッケージって何が違うの?
主な違いはホイールとエアロパーツ

「U」のみに設定されている「スポーティーパッケージ」は、標準タイプとの主な違いは以下のとおりである。

  • ホイールについて、標準は15インチスチールホイールだがスポーティーパッケージは16インチアルミホール
  • サイドマットガードとリヤルーフスポイラーが装着

1500CCのグレード構成と値段・装備

グレード 値段(万円)
GRスポーツ
209
GRスポーツ
GR
230

GRスポーツ系はヴィッツの中では特殊なグレードだ。

それぞれのグレードには、CVTだけではなく5MT車もラインナップに加わっており、走りにこだわった装備を多数装着している。

その結果、車両価格だけで200万円を超える。

走りにこだわりを持つ人だけが選ぶべきグレードと言える。

4WDの値段とグレード構成・装備

4WDは1300CCのみ

グレード名 値段
159
Jwela
181
U
191
各グレードの基本装備の違い
  • ホイール
  • 14インチスチールホイール
    「F」
    「Jwela」
    15インチスチールホイール
    「U」
  • ヘッドライト
  • ハロゲン
    「F」
    「Jwela」
    「U」
  • スマートキー
  • 標準装備
    「U」
    装備なし
    「F」
    「Jwela」
  • ハンドル
  • 本革巻き
    「U」
    ウレタン
    「F」
    「Jwela」

4WDは雪国など特殊な事情がい限り選ぶべき理由はない。

車両価格が高く燃費が悪いので、通常はメリットよりもデメリットの方が大きい。

3代目ヴィッツ中古車ハイブリッド車のグレード構成と値段一覧

ハイブリッド車は1500CCのFF車のみ

グレード タイプ 値段
(万円)
ハイブリッドF
標準
182
ハイブリッド
Jwela
標準
198
ハイブリッドU
標準
209
スポーティー
パッケージ゙
224
ハイブリッド
GR SPORT
標準
233
各グレードの基本装備の違い
  • ホイール
  • 14インチスチールホイール
    「ハイブリッドF」
    「ハイブリッドJwela」
    15インチスチールホイール
    「ハイブリッドU」
    16インチアルミホイール
    「ハイブリッドU スポーティーパッケージ」
  • ヘッドライト
  • ハロゲン
    「ハイブリッドF」
    「ハイブリッドJwela」
    「ハイブリッドU」の全タイプ
  • スマートキー
  • 標準装備
    「ハイブリッドU」の全タイプ
    装備なし
    「ハイブリッドF」
    「ハイブリッドJwela」
  • ハンドル
  • 本革巻き
    「ハイブリッドU」の全タイプ
    ウレタン
    「ハイブリッドF」
    「ハイブリッドJwela」

3代目ヴィッツの売れ筋・おすすめグレードはどれ?

まずは、3代目ヴィッツが新車時に売れていたグレードを見てみよう。

圧倒的売れ筋グレードはF

ヴィッツの購入者は低価格志向が強く、Fが人気No1となっている。

選択率は56%だから、圧倒的人気No1だ。

人気No2は特別仕様車のFセーフティーエディションⅡとなっており、選択率は17%、人気No3はJwelaで選択率は12%だ。

おすすめは特別仕様車FセーフティーエディションⅡ

特別仕様車のFセーフティーエディションⅡには、トヨタセーフティーセンスとスマートエントリーが備わり、インテリアがグレードアップしているが、値段は6万円弱のアップにとどまり、お得感が非常に高い。

費用対装備内容で考えたら、これがおすすめだ。


笑

以上が3代目ヴィッツ中古車の新車時の値段やグレードに関する情報になるけど、良質なヴィッツの中古車を探すならズバット車販売がよいと思うよ。

ズバット車販売