エクストレイル 値段

2019年1月11日に一部改良されたエクストレイルは、「アウトドアスポーツのために進化し続ける本格アドバンスド・ギア」をコンセプトとし、世界市場を見すえた最強SUVを目指して開発された。

このエクストレイルを購入するときに購入予定者が知りたいのは以下の情報ではないだろうか?

  • エクストレイルの値段はいくら?
  • エクストレイルのグレードによる装備などの違いはどこ?
  • 車体サイズやカタログスペックは?
  • エクストレイルで売れ筋やおすすめのグレードを教えて
笑

このブログでは、日産エクストレイルに関する上記の情報を満載しています!

エクストレイルのカタログスペックと車体サイズ

男

まず最初にエクストレイルの基本情報として、車体サイズやカタログスペックを見ていこう。

ガソリン車の車体サイズ・カタログスペック

ガソリン車サイズ
サイズ(mm)
全長
4690
全幅
1820
全高
1740
車両重量
1450~1590kg
ガソリン車カタログスペック
カタログスペック
排気量
(CC)
1997
最高出力
kW(ps)
108(147)
最大トルク
N・m(kgf・m)
207(21.1)
JC08燃費
km/l
15.6~16.4

HV車の車体サイズ・カタログスペック

HV車サイズ
サイズ(mm)
全長
4690
全幅
1820
全高
1730
車両重量
1570~1640kg
HV車カタログスペック
カタログスペック
排気量
(CC)
1997
最高出力
kW(ps)
エンジン:108(147)
モーター:30(41)
最大トルク
N・m(kgf・m)
エンジン:207(21.1)
モーター:160(16.3)
JC08燃費
km/l
20.0~20.8

エクストレイルの値段とグレードによる違い

エクストレイルはガソリン車・HV車にそれぞれ3グレードずつが用意されている。

上位グレードの20Xi/ハイブリッド20Xiはかつて特別仕様車だったが、2019年1月の一部改良によって通常グレードに組み込まれた。

ガソリン車の値段とグレードによる違い

ガソリン車のポイント!
  • グレード構成は下から順に、「20S」「20X」「20Xi」
  • 全グレードでFFと4WDを用意
  • 「20X」のみは、3列シートも選択可能(他グレードは2列シートのみ)
エクストレイル【ガソリン車】値段
グレード 駆動 値段
20S
FF
223
4WD
244
20X
FF
265(2列)
272(3列)
4WD
286(2列)
293(3列)
20Xi
FF
283
4WD
303

※一万円未満四捨五入

男

エクストレイルガソリン車の各グレードについて、以下に解説するよ。

下位グレードの20Sでも実用性は確保

下位グレード20S
女

まずはエクストレイルの下位グレードとなる「20S」だけど、このグレードはどう?

男

一般論として、日産車の下位グレードは装備を大幅に削って実用的ではない車種も存在する。

例えば、ノートe-POWERの下位グレード「S」だと、リヤウインドウの開閉やドアミラーの折り畳みは手動だし、リヤワイパーなし、スピーカーなしと、実用的とは言えない。

その点、エクストレイルの場合、最低限の実用性は採用されているから、一つ上のグレードとの値段差が35万円もあることを考えると、この「20S」も選択肢には入るね。

マニュアルエアコンやハロゲンヘッドランプ・キーレスエントリーなどは先進的とは言えないけれども我慢できる範囲ではあるし、以下の装備は採用されているから満足度もさほど低くはないだろう。

  • アドバンスドドライブアシストディスプレイ
  • 燃費などの車両情報を表示する。

    アドバンスドドライブアシストディスプレイ

  • インテリジェントエマージェンシーブレーキ
  • 緊急時の自動ブレーキ。
    車両だけではなく、人も検知できる。

    インテリジェント エマージェンシーブレーキ

  • 車線逸脱警報
  • 車線逸脱警報

  • 進入禁止標識検知
  • 進入禁止標識検知

  • フロント&バックソナー
  • フロント&バックソナー

  • 踏み間違い衝突防止アシスト
  • ※2019年1月11日の一部改良で、前進時歩行者検知機能が追加された。

    踏み間違い衝突防止アシスト

一部改良でこの機能も加わった!

男

2019年1月11日の一部改良によって、全グレードで以下の装備も標準採用となった。

  1. インテリジェントオートライトシステム
  2. 夕暮れ時に周囲が暗くなってきたら自動的にヘッドライトが点灯するほか、雨天時のワイパーにも連動して点灯する。

    インテリジェントオートライトシステム

  3. ハイビームアシスト
  4. 対向車や先行車の有無によって、自動的にロービーム・ハイビームの切り替えを行ってくれる。

    1. 対向車・先行車がいないとき

      ハイビームで視界を確保

      ハイビーム
    2. 対向車・先行車がいるとき

      自動的にロービームに切り替え

      ロービーム

  5. 日産オリジナルナビ取り付けパッケージ

中間グレードの20Xは一部改良でLEDヘッドライト採用

中間グレード20Xi
女

続いては中間グレードの「20X」だけど、このグレードは2019年1月の一部改良でLEDヘッドランプが標準装備になったことが大きなトピックスだね。

男

そうだね。

それ以外の「20S」との違いは、下記の装備を付加した点が異なる。

  • 本革巻きステアリングホイール&シフトレノブ
  • インテリジェントキー
  • 左右独立温度調整機能付きオートエアコン
  • リモコンオートバックドア(ハンズフリー機能)
  • 18インチアルミホイール
  • セカンドシートが前後スライド&リクライニング可能
男

以下の装備はオプションとなっているが、「20X」は中間グレードだからライバル車の装備状況を考えるとこの程度は標準装備にして欲しいところだ。

  • 電動パーキングブレーキ&オートブレーキホールド
  • SRSサイドエアバック(運転席&助手席)+サイドカーテンエアバッグ
  • クルーズコントロール

上位グレードの「20Xi」なら装備充実

上位グレード20Xi
女

ガソリン車の最後は上位グレードの「20Xi」だけど、これはどう?

男

「20Xi」は「20X」では足りないと感じるものが概ね盛り込まれている。

  • プロパイロット
  • 高速道路同一車線自動運転技術。

    プロパイロット

  • インテリジェントルームミラー
  • 車両後方のカメラ映像をバックミラーに映し出すので、車内の状況や天候などに影響されず、クリアな後方視界が得られる。

    インテリジェントルームミラー

  • インテリジェントアラウンドビューモニター(移動物検知機能付)
  • 上空から見下ろしているかのような映像を合成し映し出す。

    インテリジェントアラウンドビューモニター

  • BSW(後側方車両検知警報)
  • バックミラーで死角になりやすい斜め後方車両を検知。

    BSW(後側方車両検知警報)

  • RCTA(後退時車両検知警報)
  • バック時に、両脇の車両等で死角となる後方を横切る車両を検知する。

    BSW(後側方車両検知警報)

  • インテリジェントLI(車線逸脱防止支援システム)
  • 電動パーキングブレーキ
  • オートブレーキホールド
  • フォグランプ
女

上位グレードのの「20Xi」になって、はじめて先進の運転支援システムが装備されるのね。

男

できれば、「20X」でもクルーズコントロールくらいの装備は欲しいけどね。

それから、上位グレードの「20Xi」でも、「SRSサイドエアバック(運転席&助手席)+サイドカーテンエアバッグ」がオプションというのはどうにかして欲しい。

これが全車でオプション設定というのはどうかと思う。

女

日産は、オプション設定の仕方に特徴があるよね。

HV車の値段とグレードによる違い

HV車のポイント!
  • グレード構成はガソリン車と同じで、全グレードでFFと4WDを用意
  • 同一グレードで比較するとガソリン車よりもHV車の方が装備は若干良い
  • ガソリン車は一部グレードで3列シートの選択が可能だったが、HV車は2列シートのみ
エクストレイル【HV車】値段
グレード 駆動 値段
20S
ハイブリッド
FF
263
4WD
283
20X
ハイブリッド
FF
293
4WD
313
20Xi
ハイブリッド
FF
310
4WD
330

※一万円未満四捨五入

男

HV車のグレードによる違いを以下に解説するよ。

グレードの名前や構成はガソリン車と同じだけど、同一グレード名でも装備内容が少し違うんだよね

20Sハイブリッド

20S ハイブリッド
男

基本的な装備はガソリン車の「20S」と同一だけど、細かい加飾や装備の内容が少し違う。

とりあえず、ガソリン車の「20S」から以下の装備が加わっていることを覚えておけばよいだろう。

  • インテリジェントキー
  • 左右独立温度コントロール式オートエアコン
女

この2つが加わるのは大きな違いだね。

20Xハイブリッド

20Xハイブリッド
男

「20Xハイブリッド」は、「20Sハイブリッド」から以下の装備が追加されている。

  • LEDフォグランプ
  • インテリジェントキーにバックドアの開閉機能が追加
  • 17インチアルミホイール
男

ガソリン車の「20X」ではセカンドシートが「スライド&リクライニング」できたものが、HV車ではできなくなっている。

また、ガソリン車では中間グレード以上では18インチアルミホイールであったが、HVでは17インチアルミホイールになっていることにも注意。

20Xiハイブリッド

20Xiハイブリッド
男

「20Xiハイブリッド」はガソリン車の「20Xi」とほぼ同じ装備だと考えていいね。

細かく言えば、ガソリン車の20Xiが18インチアルミホイールであることろにハイブリッドの20Xiは17インチだったり、20Xハイブリッドと同様にセカンドシートがスライド&リクライニングできなかったりはあるけど、この20Xiハイブリッドは日産の先進技術がふんだんに盛り込まれているよ。

女

でも、SRSサイドエアバック(運転席&助手席)やサイドカーテンエアバッグは標準設定にして欲しいよね。

エクストレイルでおすすめのグレードはどれ?

女

これまでガソリン・HVともに全グレードを見てきたけど、ずばりエクストレイルのおすすめや売れ筋グレードはどれなの?

男

おすすめ・売れ筋ともに、ガソリンの上位グレード「20Xi」だ。

理由は、まず、HVの燃費はガソリン車と大差がないから割高なHVを選ぶ理由に乏しく、ガソリン車のほうが人気があってこちらをおすすめしている。

その中でも、安全装備や先進装備については圧倒的に「20Xi」が優れている。

だから、おすすめ・売れ筋ともに「20Xi」が頭一つ抜けている感じだ。

また、4WDの選択比率が約半数であり、かなり高めであることもエクストレイルの特徴だ。

以上がエクストレイルの値段やグレードに関する情報になるけど、エクストレイルを買うなら下記の値引き交渉の情報も参考になると思うよ。

~エクストレイル購入者徹底追跡~

エクストレイルを買った人の値引き交渉の仕方や値引き額って気になりませんか?

  • いくらの値引き値段でエクストレイルを買ったの?
  • ディーラーでは何回交渉した?
  • エクストレイル以外の候補車種は何?

そんなエクストレイル購入の値引き交渉過程を追いました。

潜入取材!⇩⇩⇩
値引き目標も解説したエクストレイル交渉レポート!