2019年4月カローラスポーツ/ハイブリッド値引き価格相場の情報をレポート

カローラスポーツ 値引き
男

トヨタカローラスポーツ/ハイブリッドの新車を購入する際、交渉前に値引き情報の収集は欠かすことができません。

特に、カローラスポーツ/ハイブリッドに関する下記値引き相場などの情報は誰もが知りたいところだと思います。

  • カローラスポーツ/ハイブリッドの最新値引き価格相場の推移や目標とする値引き額は?
  • カローラスポーツの新車を実際に購入した人の口コミや値引きレポートを読みたい。
  • 決算期なら最大40万円の値引きが可能?
  • カローラスポーツの値引き額を限界まで拡大する交渉の仕方は?
笑

このブログではカローラスポーツ/ハイブリッドの値引き情報を満載していますので、交渉の際は参考にしてくださいね。

カローラスポーツ/ハイブリッドの新車値引き額相場と推移の情報

【2019年4月】
カローラスポーツ/ハイブリッド新車値引き額相場

オプション等込み値引き総額17万円

カローラスポーツ新車値引き額相場推移
年 月
オプション等込み
値引き総額
(万円)

2019年4月

17
2019年3月
17
2019年2月
16
2019年1月
16
2018年12月
14
2018年11月
14
2018年10月
12
2018年9月
13
2018年8月
14
2018年7月
10
2018年6月
10

【カローラスポーツ新車値引き額相場情報】

カローラスポーツは2018年6月に発売されたばかりで比較的新しいモデルのため値引き額はやや渋く、相場拡大のペースも鈍い。

カローラ店専売となっていることも値引き相場が渋い原因になっており、このようなときは下取り車の売却価格を拡大させることに注力するほうが総支払額を下げるためには有効だ。

値引きの傾向
カローラスポーツも含めた一般論として、ニューモデル登場時には値引きが渋く、期間の経過とともに徐々に拡大していき、モデルチェンジで再度渋くなるというサイクルを繰り返す(決算期等の季節要因よりもこの影響が大きい)。

カローラスポーツの新車値引き額相場の情報を毎月更新!

2019年5月のカローラスポーツ新車値引き額相場の情報は、2019年4月~30日の間に更新するので、お気に入りに登録してチェックしてね!

目標を決めてカローラスポーツ/ハイブリッドの値引き率を限界まで最大にする

【2019年4月】
カローラスポーツ/ハイブリッド値引き目標

カローラスポーツの車両本体から17万円


目標や限界までカローラスポーツの値引き率を最大にする3つのコツ

  • 車両本体の競合
    ライバル車や(経営の異なるカローラ店があれば)カローラスポーツ同士を競合させる
  • オプションの値引き
    カローラスポーツのオプションからは20%の値引き率を目標とし、取り付け工賃は無料サービスを目指す
  • 下取り車の競合
    カローラスポーツの下取り車は、ディーラーと買取専門店を競合させる

上記3つの中でも、カローラスポーツの下取り車を買取専門店と競合させることは特に効果的だ(ほとんどの場合、下記自動車雑誌体験談のように買取専門店の方が高い)

最大

カローラスポーツ本体の値引き率を最大化するための競合は多数のディーラーに出向く必要があり面倒だが、下取り車の売却価格を最大化するための競合はネットの無料一括査定サイトを使えば自宅で簡単にできる。

決算期等はカローラスポーツの値引き価格が拡大する?

カローラスポーツに限らず購入時期による値引き価格の差は少ない

一般的には、「決算期やボーナス時期などはセールをやるからカローラスポーツの値引き価格が拡大する」と思われがちである。

しかし、上述したカローラスポーツ値引き推移の表を見ても明らかであるが、現在では決算期等の季節要因によって値引き価格が拡大したという傾向はあまり見られない。

値引き価格が大きい場合、「下取り車を安く査定して、浮いた差額で見かけ上のカローラスポーツの値引き価格を拡大させただけ」であることが多い。

カローラスポーツの値引き交渉時にこの手法がよく使われていることは覚えておいたほうがよいだろう。

下取車を使ったカローラスポーツ値引き操作例
カローラスポーツの下記見積書における支払総額は同じだ

見積書A
【値引き40万円 下取り車70万円】

見積書B
【値引き30万円 下取り車80万円】

見積書C
【値引き20万円 下取り車90万円】

営業マン営業マン

カローラスポーツの値引き価格なんて、下取り車を使えば自由に操作できちゃうよ。

正直な営業マンならカローラスポーツの「下取りなし」を提案してくれる

セールスマンは、客によってカローラスポーツの値引き価格に差をつけているのと同様に、下取り車の査定価格にも差をつけている。

しかし、通常は買取専門店よりも安い金額しかつけられないため、正直なセールスマンはカローラスポーツの値引き交渉の際、下記自動車雑誌記事のように「下取りなし」にして買取専門店への売却をすすめてくれる(記事中では買取専門店のほうが16万円高い査定になった)。

下取りなし
↓拡大
拡大

価格

決算

かんたん車査定ガイド

トヨタカローラスポーツハイブリッドGZ新車値引き交渉の口コミを当ブログでレポート!

自動車業界に勤務する当ブログの管理人が、あらゆる人脈を駆使してトヨタカローラスポーツハイブリッドGZ新車購入者から聞いた値引き交渉内容の口コミをレポート!
  1. 購入者の属性
  2. 40代男性

  3. 契約時期
  4. 2019年3月

  5. 購入車両/グレード
  6. カローラスポーツハイブリッド/GZ

  7. 値引きは総額いくらだった?
  8. 値引き総額22.7万円(車両本体14万円+オプション等8.7万円)。

  9. カローラスポーツ購入の経緯
  10. 街中を走っていて見慣れない車を発見。

    調べてみるとトヨタから新型のスポーツカーが発売されたことを知る。

    車両本体のサイズも手ごろでデザインもカッコいいので、車検を機に買い替えることにしました。

  11. グレードでハイブリッドGZを選択した理由は?
  12. ガソリンターボでは6MTもあるというので気になったのですが、カローラスポーツはハイブリッドとガソリンターボの燃費がかなり違うので、売れ行きも燃費の良いハイブリッドを購入しました。

    また、グレードによる価格差が少なく車両本体の値段も比較的安いので、一番良いグレードを選択しました。

  13. お勧めのオプションを1つ教えて下さい
  14. カタログで※6となっている、リヤクロストラフィックアラートなど安全装備のセットオプションはあった方が良いと思います。

    リアクロストラフィックアラート

トヨタA店でのカローラスポーツ購入の値引き交渉や見積書をレポート!

カローラスポーツ/ハイブリッドの新車値引き情報を収集し、相場や目標を把握してから近所のトヨタディーラーA店へ交渉に出向く。

出迎えてくれた営業マンにカローラスポーツの購入を考えていることを伝え、まずは車両本体を見たいと申し出る。

内装などを一通り見てから席に移動し、カローラスポーツのグレードや本体価格の説明を受ける。

カローラスポーツの場合、ハイブリッドとガソリン車で燃費が2倍近くも異なるため、新車価格が多少高くてもハイブリッドがお得に感じるので、ハイブリッドを選択。

ハイブリッドは6MTが選択できないとのことだが、それは構わない。

続いてグレード選びだが、カローラスポーツはグレードによる車両本体の価格差が少ないこともあり、上位グレードのハイブリッドGZの売れ行きが良いという

購入時の値引き額はあまり変わらないかもしれないが、リセールバリューを考えると人気グレードを選ぶほうが得策だ。

そういうわけでグレードはハイブリッドGZとし、引き続いてオプションの説明を受ける。

オプションは売れ行きのよいものを営業マンに選択してもらい、完全にお任せした。

営

カローラスポーツで売れ行きのよいメーカーオプションは、カタログで※6と記載されている安全装備に関する以下のセットオプションです。

  • インテリジェントクリアランスソナー
  • インテリジェントクリアランスソナー

  • ブラインドスポットモニター
  • ブラインドスポットモニター

  • リヤクロストラフィックオートブレーキ
  • リヤクロストラフィックオートブレーキ

  • バックカメラ


  • 続いてディーラーオプションになるが、カローラスポーツハイブリッドGZの場合は以下の内容で十分だ。

    • ETC
    • フロアマットデラックス
    • サイドバイザー
    • ドライブレコーダー
    • ETC2.0
    • 7インチナビ

    上記のオプションを選択して見積書を作ってもらうと、カローラスポーツハイブリッドGZの支払総額は約323万円となった。

    見積書

    ここから値引き交渉に入ると、カローラスポーツハイブリッドGZの値引き額は15万円が提示され、一旦持ち帰って検討することにした。

    トヨタカローラB店では値引き総額20万円まで拡大

    続いて、越県して経営の異なるトヨタカローラB店でもカローラスポーツの値引き交渉を行う。

    ディーラーに到着して席に案内された後、軽く雑談を行ってからカローラスポーツハイブリッドGZの購入を検討していることを伝える。

    お客様アンケートに記入した住所が他県であることを指摘されたので、トヨタディーラーA店でもカローラスポーツの交渉を行っていることを正直に話す。

    すると、営業マンはトヨタA店の条件を尋ねてきたので、見積書を見せてここから値引き総額15万円であったことを伝える。

    するとしばらく考えてから、今すぐにでも契約を迫る勢いでうちでは20万円までいけますと自信満々に答える。

    しかし、自宅からやや遠いこともありここでカローラスポーツを購入してしまうと色々と面倒なため、できればトヨタA店で買いたいところだ。

    一旦保留にして再度トヨタA店で交渉後に返事をすると伝えてこの日はここまで。

    トヨタA店でカローラスポーツの限界値引き22万円で目標達成

    トヨタB店における値引き総額20万円を武器に、トヨタA店で2回目の値引き交渉を行う。

    ディーラーについて軽く雑談をした後、トヨタB店でもカローラスポーツの値引き交渉を行っており、値引き総額20万円であることを伝える。

    これを上回る条件でなければトヨタB店で購入すると伝えると、「おいくらをご希望ですか」と聞かれたので、支払総額300万円、値引き額にすると約22.7万円を目標としていると答える。

    すると、店長に相談してきますと言って席を外し、5分後に戻ってくると「本日のご契約なら」という条件付きで許可が出たので、納得してその場でカローラスポーツの契約書にサイン。

    ただし、下取り車の査定は51万円と安かったので、70万円の値が付いた買取専門店に売却。
    (完)


    値引き レポート

    営業マンは下取り車を値引きの調整弁に使っており、カローラスポーツが値引きされることを見込んで、この下取り車を相場より甘く(安く)査定している。
    営業マン営業マン

    お客様のカローラスポーツですが、22.7万円値引きさせて頂きましたのでこれが限界です。

    客

    でもカローラスポーツの下取り車となると、査定額はたったの51万円になるんですね。

    買取専門店の査定は70万円だから、支払総額で考えたら実質的な値引きは3.7万円ですよ(その手口は知ってますので)。

    相場

    交渉

    自動車雑誌読者が比較した実例
    限界

    <実際のページ>
    口コミ

    ↓拡大
    支払総額

    下取り車


    【カローラスポーツの値引き交渉情報まとめ】

    1. カローラスポーツは2018年6月に新規登場でカローラ店専売のため値引きはやや渋い
    2. カローラスポーツの2019年4月値引き相場は17万円
    3. 支払総額を下げるためには、カローラスポーツの下取り車を買取専門店(かんたん車査定ガイド )で査定(売却)すると効果的