2019年10月マツダCX-30の値引き価格や目標をレポート!値引き交渉の口コミあり

CX-30 値引き
男

2019年9月20日、マツダから新型SUVとなるCX-30が発売となった。

このCX-30を購入する時に気になるのが値引き価格であり、特に以下の情報は事前に把握しておきたいところだ。

  • 2019年10月におけるCX-30値引き価格相場の推移や目標とする値引き額は?
  • CX-30の値引きを限界まで拡大させる交渉の仕方は?
  • 決算期等はCX-30の値引き額が拡大するの?
  • CX-30を実際に購入した人の値引き交渉をレポートして!
笑

このブログではマツダCX-30の値引き情報をレポートしていますので、交渉の際は参考にしてくださいね。

2019年10月マツダCX-30新車値引き額相場推移の情報

【2019年10月マツダCX-30新車値引き相場】

オプション等込み値引き額6万円
(ガソリン/ディーゼル共通)

マツダCX-30新車値引き額相場推移
年 月
オプション等込み
値引き相場
(万円)

2019年10月

6
2019年9月
4
2019年8月
発売日前
2019年7月
発売日前

【マツダCX-30新車値引き額相場の情報】

マツダCX-30の発売日は2019年9月20日であり、登場したばかりの新型車であるから値引き相場は劇的に渋い。

このようなときは、CX-30の下取り車の売却価格を吊り上げて支払総額を下げることが鉄則だ。

値引きの傾向
CX-30も含めた一般論として、値引き額は新規登場やモデルチェンジ直後には渋いが、期間の経過とともに徐々に拡大していき、モデルチェンジで再び渋くなるというサイクルを繰り返す(決算期等の季節要因よりもこの要素が強い)。

決算期等、購入時期によってはマツダCX-30の値引き価格が拡大する?

CX-30に限らず購入時期による値引き価格の差は少ない

一般的には、「決算期やボーナス時期などはセールをやるからCX-30の値引き価格が拡大する」と思われがちである。

しかし、当ブログにある他車種の値引き推移の表を見ても明らかであるが、現在では決算期等の季節要因によって値引き価格が拡大したという傾向はあまり見られない。

値引きが多いと思っても、「下取り車を安く査定して、浮いた差額で見かけ上のCX-30の値引き価格を拡大させただけ」であることが多い。

CX-30の値引き交渉時にこの手法がよく使われていることは覚えておいたほうがよいだろう。

下取車を使ったCX-30の値引き操作例
下記見積書におけるCX-30の支払総額は同じだ

見積書1
【値引き15万 下取り車75万】

見積書2
【値引き10万 下取り車80万】

見積書3
【値引き5万 下取り車85万】

営業マン営業マン

CX-30の値引き額なんて、下取り車を使えば自由に操作できちゃうよ。

正直な営業マンならCX-30の「下取りなし」を提案してくれる

セールスマンは、客によってCX-30の値引き価格に差をつけているのと同様に、下取り車の査定価格にも差をつけている。

しかし、通常は買取専門店よりも安い金額しかつけられないため、正直なセールスマンはCX-30の値引き交渉の際、下記自動車雑誌記事のように「下取りなし」にして買取専門店への売却をすすめてくれる(記事中では買取専門店のほうが16万円高い査定になった)。

下取りなし
↓拡大
拡大

価格

目標や競合を決めてCX-30の値引き率を限界まで最大化する

【2019年10月CX-30値引き目標】

CX-30の車両本体から5万円


目標や限界までCX-30の値引き率を最大にする3つのコツ

  • 車両本体の競合
    ヴェゼル・C-HR等のライバル車と競合させる
  • オプションの値引き
    CX-30のディーラーオプションからは20%の値引き率を目標とし、取り付け工賃は無料サービスを目指す(※新登場の現在では難しい)
  • 下取り車の競合
    CX-30の下取り車は、ディーラーと買取専門店を競合させる

上記3つの中でも、CX-30の下取り車を買取専門店と競合させることは特に効果的だ(ほとんどの場合、下記自動車雑誌体験談のように買取専門店の方が高い)

最大

CX-30本体の値引き率を最大化するための競合は多数のディーラーに出向く必要があり面倒だが、下取り車の競合はネットの無料一括査定サイトを使えば自宅で簡単にできる。

目標

ズバット車買取比較

マツダCX-30 20S PROACTIVE値引き交渉の口コミをレポート

CX-30 20S PROACTIVE
自動車業界に勤務する当ブログの管理人が、あらゆる人脈を駆使してマツダCX-30 20S PROACTIVEの新車購入者から聞いた値引き交渉内容の口コミをレポート!
  1. マツダCX-30購入者の属性
  2. 30代男性

  3. 契約時期
  4. 2019年9月

  5. 値引きは総額は?
  6. 値引き総額5万円でした

  7. CX-30購入の経緯
  8. 会社の同僚が次々とSUVを購入しており、見た目のカッコよさや最新モデルの安全性能がとても魅力的に感じたので、マツダのデミオから買い替えました。

  9. グレードで20S PROACTIVEを選択した理由は?
  10. まず、X系は発売日が来年になるので選択肢には入りませんでした。

    XD系と20S系では、20S系のほうが安いのでこちらにしました(予算重視)。

    20S系の中では、「20S」は安いのですが装備がいろいろと省かれるので、一つ上のグレードである「20S PROACTIVE」を選びました。

マツダディーラーA店でのCX-30値引き交渉!

雑誌でCX-30が新登場することを知り、2019年8月、現在乗っている車を購入したマツダディーラーA店へ出向いて、情報収集を行う。

すると、正式な発売日が2019年10月24日、予約受注開始日が9月20日ということで、この日までは受注や値引き交渉はできないとのこと。

カタログなどの資料ももらえず、大した情報は得られない。

発売日の2019年9月20日はちょうど私の仕事が休みなので、商談・交渉の予約を入れ、この日は5分程度の滞在で帰宅した。

CX-30の発売日にマツダディーラーA店で値引き交渉

雑誌などで事前にCX-30のサイズや価格・値引き相場などの情報を収集し、発売日となる2019年9月20日、開店と同時にマツダディーラーA店へ出向く。

正式なカタログをもとにじっくりとCX-30の説明を受ける。

営

まず、エンジンの種類は以下の3種類になります。

エンジン
  • SKYACTIVE-G 2.0(ガソリン)
  • SKYACTIVE-D 1.8(ディーゼル)
  • SKYACTIVE-X 2.0
営

上記3つのエンジンそれぞれに対し、下記のグレードが割り当てられています。

エンジンが異なっても、グレードが同一ならば装備も同一です。

下へ行くほどグレードが高くなります。

グレード
  • PROACTIVE
  • PROACTIVE ツーリングセレクション
  • Lパッケージ

注意
SKYACTIVE-G 2.0のみ、PROACTIVEの下位グレードの設定あり

営

また、下記は全パワートレイン共通となります。

  1. サイズ
  2. 営

    Cx-30の車体サイズは全長4395mm全幅1795mm全高1540mmであり、平均的な立体駐車場に収まるサイズとなっております。

    サイズ

  3. 内装
  4. 営

    内装は、プレミアムSUVとして上質で高機能な空間を構築しました。

    内装

  5. 後部座席
  6. 営

    後部座席は、大人の男性が座っても窮屈に感じることはないスペースが確保されています。

    後部座席

  7. カラーバリエーション
  8. 営

    カラーバリエーションは全8色をご用意しております。

    カラーバリエーション



上記の説明を受けた後、価格表を渡されて説明を受ける。

CX-30価格表
グレード 駆動 価格
(万円)
20S
FF
239
4WD
263
20S
PROACTIVE
FF
261
4WD
285
20S
PROACTIVE
ツーリング
セレクション
FF
273
4WD
297
20S
Lパッケージ
FF
279
4WD
303
XD
PROACTIVE
FF
289
4WD
312
XD
PROACTIVE
ツーリング
セレクション
FF
301
4WD
325
XD
Lパッケージ
FF
307
4WD
331
X
PROACTIVE
FF
329
4WD
353
X
PROACTIVE
ツーリング
セレクション
FF
342
4WD
365
X
Lパッケージ
FF
348
4WD
371

※一万円未満四捨五入

予算的にはガソリン車になりそうだ。

最初は『一番安いグレード「20S」でもいいかな』と思ったものの、営業マンは「約24万円高くても20Sプロアクティブを選んだほうがよいと思います」という。

パワーリフトゲートやアドバンストキーレスエントリーなど装備内容の違いは大きいようなので、グレードは20Sプロアクティブを選択した

その後、オプション等を選んで見積書を作成してもらうと、CX-30 20S PUROACTIVEの支払総額は約310万円となった。

ここから値引き交渉を行うと、新発売の新型車ということでCX-30の値引きは0との事。

最近のマツダ車は値引きが渋いので、ある程度覚悟していたが、まさか0だとは思わなかった

一旦持ち帰ることに。

マツダディーラーB店において値引き5万円でCX-30を契約

近所に経営の異なるマツダディーラーB(オートザム)があったので、こちらでも値引き交渉を行う。

このマツダディーラーB店でも担当となった営業マンから説明を受けるが、いくつか質問をしてもカタログをめくって調べながら説明をしている感じだ。

発売したばかりの新型車であるため仕方ないが、説明はマツダA店で聞いているので早々と見積もり書を作成してもらうことに。

同じグレード・オプションで見積書を作成してもらった後に交渉を行うと、提示されたCX-30の値引きは3万円

発売されたばかりだからこんなものかと思いつつも、一旦持ち帰る。

翌日、マツダA店とB店を競わせた結果、B店が5万円の値引きを提示してきたのでこれで契約。

ただし、CX-30の下取り車の査定額が48万円と安かったので、ネットの一括査定で53万円の値が付いた買取専門店に売却。

【マツダCX-30値引き交渉レポート(完)】


値引き レポート

営業マンは下取り車を値引きの調整弁に使っており、CX-30が値引きされることを見込んで、この下取り車を相場より甘く(安く)査定している。
営業マン営業マン

お客様のCX-30、5万円値引きさせて頂きましたので、これが限界です。

客

でもCX-30の下取り車となると、査定額がたったの48万円になるんですね。

買取専門店の査定は53万円だから、支払総額で考えたら値引きは0ですよ(その手口は知ってますので)。

相場

交渉

自動車雑誌読者が比較した実例
限界

<実際のページ>
口コミ

↓拡大
支払総額

下取り車


【マツダCX-30値引き情報まとめ】

  1. マツダCX-30は2019年9月20日に新登場したしたばかりの新型車であるため、値引きはかなり渋い
  2. 2019年10月のCX-30値引き額相場は、オプション込で6万円
  3. 支払総額を下げるためには、CX-30の下取り車をズバット車買取比較で売却すると効果的