日産エルグランド2019年5月値引き交渉の情報をレポート!最新の新車値引き相場や限界は?

エルグランド 値引き
男

日産のミニバンにおいてフラッグシップモデルとなるe52新型エルグランド。

この新型エルグランドの新車を購入する際の値引き交渉において、下記の情報は事前に把握しておきところです。

  • 2019年5月におけるエルグランド最新値引き価格相場の推移や平均は?
  • エルグランドを実際に購入した人の値引き交渉のレポートを読みたい。
  • 決算期ならエルグランド値引き額が70万に拡大する?
  • エルグランドの値引き価格を限界まで拡大する交渉の仕方は?
笑

このブログでは日産エルグランドハイウェイスターS値引き交渉の実例もレポートしていますので、購入の際は参考にしてくださいね。

2019年5月最新エルグランド新車値引き額相場推移の情報

【2019年5月最新エルグランド値引き相場】

オプション等込み値引き額45万円
(標準/ハイウェイスター共通)

エルグランド新車値引き額相場推移
年 月
オプション等込み
値引き額相場
(万円)

2019年5月

45
2019年4月
45
2019年3月
45
2019年2月
45
2019年1月
43
2018年12月
41
一部改良
2018年11月
45
2018年10月
45
2018年9月
45
2018年8月
45
2018年7月
45
2018年6月
45
2018年5月
45

【エルグランド新車値引き額相場の情報】

エルグランドの新車値引き額相場は安定した推移となっている。

e52エルグランドはモデル末期のため、へたな新古車よりも安く購入できる。

値引きの傾向
エルグランドも含めた一般論として、値引き額は新規登場やモデルチェンジ直後には渋いが、期間の経過とともに徐々に拡大していき、モデルチェンジで再び渋くなるというサイクルを繰り返す(決算期等の季節要因よりもこの要素が強い)。

決算期等は新型エルグランドの値引き価格が最大70万まで拡大する?

エルグランドに限らず購入時期による値引き価格の差は少ない

一般的には、「決算期やボーナス時期などはセールをやるから新型エルグランドの値引き価格が拡大する」と思われがちである。

しかし、上述した新型エルグランド値引き推移の表を見ても明らかであるが、現在では決算期等の季節要因によって値引き価格が拡大したという傾向はあまり見られない。

値引き価格が70万であっても、「下取り車を安く査定して、浮いた差額で見かけ上のエルグランドの値引き価格を拡大させただけ」であることが多い。

新型エルグランドの値引き交渉時にこの手法がよく使われていることは覚えておいたほうがよいだろう。

下取車を使ったエルグランドの値引き操作例
下記見積書におけるエルグランドの支払総額は同じだ

見積書1
【値引き70万 下取り車150万】

見積書2
【値引き60万 下取り車160万】

見積書3
【値引き50万 下取り車170万】

営業マン営業マン

エルグランドの値引き額なんて、下取り車を使えば自由に操作できちゃうよ。

正直な営業マンならエルグランドの「下取りなし」を提案してくれる

セールスマンは、客によってエルグランドの値引き価格に差をつけているのと同様に、下取り車の査定価格にも差をつけている。

しかし、通常は買取専門店よりも安い金額しかつけられないため、正直なセールスマンはエルグランドの値引き交渉の際、下記自動車雑誌記事のように「下取りなし」にして買取専門店への売却をすすめてくれる(記事中では買取専門店のほうが16万円高い査定になった)。

下取りなし
↓拡大
拡大

価格

目標や競合を決めてエルグランドの値引き率を限界まで最大化する

【2019年5月エルグランド値引きの目標】

エルグランドの車両本体から40万円
(標準/ハイウェイスター共通)


目標や限界までエルグランドの値引き率を最大にする3つのコツ

  • 車両本体の競合
    アルファード等のライバル車やエルグランド同士を競合させる
  • オプションの値引き
    エルグランドのディーラーオプションからは20%の値引き率を目標とし、取り付け工賃は無料サービスを目指す
  • 下取り車の競合
    エルグランドの下取り車は、ディーラーと買取専門店を競合させる

上記3つの中でも、エルグランドの下取り車を買取専門店と競合させることは特に効果的だ(ほとんどの場合、下記自動車雑誌体験談のように買取専門店の方が高い)

最大

エルグランド本体の値引き率を最大化するための競合は多数のディーラーに出向く必要があり面倒だが、下取り車の売却価格を最大化するための競合はネットの無料一括査定サイトを使えば自宅で簡単にできる。

目標

かんたん車査定ガイド

日産エルグランド購入値引き交渉の口コミを当ブログがレポート

自動車業界に勤務する当ブログの管理人が、あらゆる人脈を駆使して日産エルグランドの新車購入者から聞いた値引き交渉の口コミをレポート!
  1. エルグランド購入者の属性
  2. 40代男性

  3. 契約時期
  4. 2019年4月

  5. 購入グレード
  6. 350ハイウェイスターアーバンクロム

    350ハイウェイスターアーバンクロム

  7. 乗り出し価格と値引きは総額は?
  8. 乗り出し価格は約520万円、値引き総額48万円でした

  9. エルグランド購入の経緯
  10. 現在乗っている車は先代のセレナハイウェイスター。

    車検を迎えるにあたり、新型エルグランドに買い替えることにしました。

  11. エルグランドの他に検討した車両
  12. 新型セレナ。

  13. エルグランドを選択した理由は?
  14. どうせ購入するなら同じ車種ではなくグレードアップしたいと思ったからです。

  15. グレードで350ハイウェイスターアーバンクロムを選択した理由は?
  16. 3500CCのエルグランドは、ベース車両のグレード構成が「ハイウェイスター」と「ハイウェイスタープレミアム」の2つしかないのですが、車両価格が120万円も違うんです。

    特別仕様車のアーバンクロムはハーウェイスターより20万円高いだけで、内装外装が適度にグレードアップしますから、中間グレード的な感覚で選びました

エルグランドハイウェイスターアーバンクロム値引き交渉レポート!

日産A店でのエルグランド値引き交渉

久しぶりの新車購入に備え、交渉の前にネットや雑誌などでエルグランド値引き相場を調べる。

すると、エルグランドはあまり人気がないせいか値引き額の平均や限界が高く、へたに新古車を買うより新車が安く買えるらしい

はやる気持ちを抑えつつ、まずは、現在乗っているセレナを購入した日産A店へ出向き、エルグランドの購入を検討していることを伝える。

すると、営業マンはカタログを持ってきてくれ、詳しい説明を始める。

8人乗せるシーンが多く、上り坂などでは現在のセレナではきついと感じることがしばしばあるため、排気量は3500CCを選択。

基本として2グレードが設定されているが、ハイウェイスターとハイウェイスタープレミアムでは、新車価格が120万円も違う

さすがにこの価格差は大きいので、その点を営業マンに指摘すると、特別仕様車のアーバンクロムをすすめてくる。

ベースとなるハイウェイスターとアーバンクロムの違いは以下のとおり。

営

アーバンクロムは、ホイールがグラファイトフィニッシュ18インチアルミホイールになります(ベースは切削光輝18インチアルミホイール)。

グラファイトフィニッシュ18インチアルミホイール

グラファイトフィニッシュ18インチアルミホイール

営

内装については、ハンドルに木目調の加飾が加わります。

内装 ハンドル
営

外装は以下の装備を採用している点が違います。

  • ダーククロムグリル
  • ダーククロムフォグランプフィニッシャー
  • 車幅灯連動LEDバンパーイルミネーション
  • アーバンクロム専用リヤコンビネーションランプ
  • アーバンクロム専用エンブレム
アーバンクロム 外装 違い

ハイウェイスターとの違いは見た目の違いであり、装備面では同じようだ。

新車価格の違いは20万円程度だからこんなものだろう。

グレードはこのアーバンクロムに決定し、オプションを選択してから見積もり書を作成してもらう。

出来上がった新型エルグランドハイウェイスターアーバンクロムの見積もり書を見ると、支払総額は約570万円となった。

ここから値引き交渉を行うと、提示されたエルグランドの値引き額は40万円

初回の交渉からエルグランドの値引き平均に近い金額が示された。

以前、この営業マンからセレナを買った時、初回交渉時の値引き価格は少なく、何度も粘って値引き交渉を行ったことを考えると満足のいく金額だ。

この日の日産A店での交渉はここまでとした。

日産B店でのエルグランド値引き交渉

続いて、今乗っているセレナを購入した時にも交渉した日産B店にも出向いてエルグランドの値引き交渉を行う。

前回も値引き交渉をした営業マンが再び担当となり、今度はエルグランドハイウェイスターアーバンクロムを検討していることを伝える。

軽く雑談をしてから日産A店と同じ条件でエルグランド見積もり書の作成をお願いする。

当然、支払総額は同額となるが、値引き金額を聞くとたったの20万円との事。

セレナの値引き交渉時に徹底的に値切ったあげく買わなかった経緯もあり、営業マンの態度は冷たい。

今回も当て馬であることがばれているようであり、日産B店でこれ以上値引きが拡大する見込みは低いと考えて撤退する。

日産A店でのエルグランド値引き交渉2回目

エルグランドの購入候補は日産A店1本に絞ることとし、2回目の値引き交渉に入る。

交渉の席に着いて軽く世間話をした後、以下の内容を告げる。

  • E52エルグランドの値引き相場が示された雑誌やネットのレポートを見ると、平均40万~50万くらいなので現在の金額が限界だとは思っていない
  • 日産B店でもエルグランドの値引き交渉を行っているが、A店での条件が良ければ断りを入れる
  • できれば、日産A店で購入したいと考えており、値引き額次第ではすぐに契約したい

すると、営業マンは店長を呼んで同席させ、3名で交渉を行うことになった。

1時間における激闘の結果、エルグランドハイウェイスターアーバンクロムの値引きは48万円になったので契約

ただし、下取り車のセレナは査定額が75万円と安かったので、ネットの一括査定で98万円の値が付いた買取専門店に売却。

【エルグランド値引き交渉レポート(完)】


値引き レポート

営業マンは下取り車を値引きの調整弁に使っており、エルグランドが値引きされることを見込んで、この下取り車を相場より甘く(安く)査定している。
営業マン営業マン

お客様のエルグランド、48万円値引きさせて頂きましたので、これが限界です。

客

でもエルグランドの下取り車となると、査定額がたったの75万円になるんですね。

買取専門店の査定は98万円だから、支払総額で考えたら実質的な値引きは25万円ですよ(その手口は知ってますので)。

相場

交渉

自動車雑誌読者が比較した実例
限界

<実際のページ>
口コミ

↓拡大
支払総額

下取り車


【エルグランド値引き情報まとめ】

  1. エルグランドの値引き額はかなり安定した推移となっている
  2. 2019年5月のエルグランド値引き価格相場は、オプション込で45万円
  3. 支払総額を下げるためには、エルグランドの下取り車を買取専門店(かんたん車査定ガイド )で査定(売却)すると効果的