【マイナーチェンジ後】新型デミオの新車価格とグレードによる装備の違いを比較

新型デミオ 新車価格
女

2018年8月30日にデミオがマイナーチェンジされたけど、新しくなった新型デミオの新車価格表やグレードによる装備の違いが気になるわ。

男

新型デミオはマイナーチェンジで装備内容を充実させたにもかかわらず、新車価格はグレードにより「据え置き~微増」にとどめている。

安全装置についてはグレード差が少なく、この価格帯では通常考えられない装備が全車標準になっていたり、マツダの良心は高く評価されるべきだろう。

それでは、早速、マイナーチェンジの要旨と新型デミオの新車価格表を示すよ。

その後、デミオのグレードによる装備の違いを比較してみよう。

マイナーチェンジ要旨
  • ガソリンエンジン「SKYAACTIVE-G」搭載車両に新技術を採用し、排気量を1300CCから1500CCに拡大
  • 紫外線や赤外線を大幅にカットする「スーパーUVカットガラス・IRカットガラス」を採用(グレードによる)
男

ガソリン車の排気量アップがメインの改良内容で、ディーゼル車はほとんど変更がないね。

新型デミオの新車価格は高いという口コミがあるけど実際の価格表はどうなった?

女

デミオの新車価格が高いという口コミがあるんだけど、どうなの?

男

いや、今回のマイナーチェンジではグレードによって据え置きか微増だし、ライバル車と比較してもさほど高いということはないと思うけど。

デミオにはガソリン車とディーゼル車があるから、それぞれのグレードと新車価格表を示すよ。

ガソリン車のグレード一覧と新車価格表

ここを確認!
  • 5グレードの設定で排気量は全グレード1500CC
  • 15CはATのみ設定される廉価グレード
  • 15S系グレードはFFならATと6MTから選択可能であり(4WDはATのみ)、ガソリン車のほとんどがここから選ばれている
  • 15MBというグレードはモータースポーツ用のベース車両であり、6MTしか設定がない
  • 15MBはFFのみの設定、他は全てFFと4WDをラインナップ

ガソリン車グレード別新車価格表
グレード 駆動 新車価格
(万円)
15C
FF
139
4WD
160
15S
FF
149
4WD
170
15S
ツーリング
FF
173
4WD
194
15S
ツーリング
Lパッケージ
FF
181
4WD
202
15MB
FF
156

※一万円未満四捨五入

ディーゼル車のグレード一覧と新車価格表

ここを確認!
  • 排気量はガソリン車と同様に全グレード1500CC
  • 全3グレードの構成となっており全てFFと4WDが設定されている
  • 4WDはATのみので6MTの設定はなし

ディーゼル車グレード別新車価格表
グレード 駆動 新車価格
(万円)
XD
FF
181
4WD
202
XD
ツーリング
FF
201
4WD
222
XD
ツーリング
Lパッケージ
FF
207
4WD
228

※一万円未満四捨五入

女

ディーゼル車はターボだから価格帯が高くなるのは当然として、ガソリン車の価格が高いということはないよね。

男

ディーゼル車の価格帯を見て「デミオは高い」という印象を持った人がいるんじゃないかな。

ターボの走りや装備・内装のクオリティを考えたら決して高くはないと思うんだけど。

デミオの各グレードを比較して評価・解説!

女

デミオのグレード構成と新車価格表を見てきたけど、気になるのはグレードによって何が違うかということだよね。

男

それでは、新型デミオのグレードによる装備内容の違いや各グレードの評価を解説しよう。

まずは、ガソリン車から。

「15C」は口コミにおいておすすめしないと評価されている廉価グレード

15C

15C

女

まずはデミオで最も価格の安いグレードとなる「15C」だけど、この評価や装備はどうなっているの?

男

この15Cは安いけど口コミではおすすめしないと評価する人が多いよ。

一つ上のグレードとなる「15S」は、「15C」より約10万円高いんだけど、装備の違いを評価したら10万円高くても「15S」を選んだ方が満足度が高いはずだ。

具体的な装備の違いは次の「15S」の項目で説明・評価しよう。

ここもチェック!
安全装備についてはグレード間の差が小さい

安全装備についてはグレード間の差がかなり少なく、この15Cでも上位グレードとあまり変わらない内容となっている。

特に、下記の装備がこの価格帯の廉価グレードに標準装備というのは特筆に値すると言ってよい。

  • 車両逸脱警報システム
  • ブラインドスポットモニタリング
  • リアパーキングセンサー
  • ハイビームコントロールシステム
  • スマート・シティ・ブレーキ・サポート
  • AT誤発進抑制制御

価格と装備のバランスがよいと口コミでは評価されている「15S」

15S

15S

女

続いては、「15S」だけど、このグレードはどのような評価になっているの?

男

口コミでは価格と装備内容のバランスが優れているとの高い評価を受けているグレードになる。

上述した通り、一つ下の「15C」との価格差は約10万円だけど、装備内容の違いはそれ以上に感じるはずだろう。

具体的な違いや「15C」から付加される主な装備は以下のとおりだ。

  • 7インチWVGAセンターディスプレイ採用
  • ドアミラーがオート格納式
  • ステアリングオーディオリモコンスイッチ
  • リアルームランプ
  • フロントマップランプ
  • リアシートが6:4に分割可倒
  • 6スピーカー(15Cは4スピーカー)
  • ブルトゥース&ハンズフリーマイク
  • 内装の加飾等がグレードアップ
女

10万円の価格差でこれだけ違いがあるなら、15Sのほうが断然いいね。

男

大きな違いとしてはダッシュボード中央にある画面が、15Cが「セグメント液晶オーディオディスプレイ」であるのに対し、「15S」では「7インチWVGAセンターディスプレイ」となっていることだろう。

7インチWVGAセンターディスプレイ

7インチWVGAセンターディスプレイ

価格は大幅に高いが充実装備の「15Sツーリング」

15Sツ―リング

15Sツ―リング

女

「15Sツーリング」は「15S」と比較して約24万円も高いのね。

男

しかし、装備内容も価格差に見合うだけの違いがあると口コミでは評価されている。

「15S」との主な違いは以下のとおりだ。

  • LEDヘッドランプ
  • LEDヘッドランプ

  • フルオートエアコン
  • フルオートエアコン

  • 15インチアルミホイール(グレーメタリック塗装)
  • 15インチアルミホイール(グレーメタリック塗装)

  • フロントグリルガーニッシュ グレーメタリック塗装
  • フロントグリルガーニッシュ グレーメタリック塗装

  • スーパーUVカットガラス(フロントドア)&IRカットガラス
  • スーパーUVカットガラス(フロントドア)&IRカットガラス

  • ドライバーアテンションアラート
  • 交通標識認識システム
  • ヘッドランプユニット内シグネチャーLEDランプ
  • マフラーカッター
  • ステアリング・シフトノブ・サイドブレーキ本革巻き
  • トノカバー
  • 運転席&助手席シートヒーター
  • アドバンストキーレスエントリーシステム
女

15Sツーリングは高いけど、アドバンスドキーレスエントリーシステムなどやシートヒーター、LEDヘッドランプなどの装備は魅力的だよね。

新型デミオを購入する人はかなり悩みそう。

「15SツーリングLパッケージ」はホイールと内装の違いのみ

15SツーリングLパッケージ

15SツーリングLパッケージ

男

これまで見てきた新型デミオのグレード別装備内容は、グレードごとに違いが結構大きかった。

しかし、「15Sツーリング」とその一つ上のグレードとなる「15SツーリングLパッケージ」との価格差は8万円で、装備内容もあまり違いがない。

  • 16インチアルミホイール
  • 16インチアルミホイール

  • シート背もたれやサイドサポートに本革を使用
  • 内装の質感を一部向上

「15MB」はレースに使うマニア向けのグレード

男

新型デミオのガソリン車を購入するとしたら、通常は上記の4グレードから選択することになるが、このほかにレース用のベース車両となる「15MB」というグレードが存在する。

ホームページにも掲載がないので(カタログにはあり)、一般的には選択肢に入るグレードではない。

15MBの装備の特徴は以下のとおりだ。

  • 装備の内容は概ね15Cと同一
  • FFかつ6MTのみの設定
  • 16インチアルミホイール
女

16インチアルミホイールに6MTとは走り屋みたいな仕様になっているね。

ところで、ディーゼル車はどうなっているの?

男

それでは新型デミオ・ディーゼル車のグレード別装備の内容や違いを解説するよ。

ディーゼル車で最廉価グレードの「XD」でも不満は少ない

XD

XD

女

ディーゼル車で下位グレードの「XD」だけど、口コミや評価はどうなっているの?

男

基本的にはガソリン車の「15S」と同じ装備になっているんだけど、以下の装備が付加されている点が違う。

  • マフラーカッター
  • フロントグリル上部ピアノブラック塗装
  • フロントグリルガーニッシュグレーメタル塗装
  • トノカバー
  • 15インチアルミホイール
  • AT車のドライブセレクションはレス
女

ガソリン車の15Sとほぼ同じ内容なら下位グレードの「XD」でも悪くないね。

「XDツーリング」は「15Sツーリング」とほとんど同じ装備

XDツーリング

XDツーリング

女

ディーゼル車の中間グレードとなる「XDツーリング」だけど、これは「15Sツーリング」とほとんど同じ装備なんでしょ?

男

そうだね。

「15Sツーリング」との違いはほとんどないけど、ディーゼル車には以下の内容が付加されている。

  • クルーズコントロール
  • ステアリングシフトスイッチ(AT車)
  • 16インチアルミホイール
  • AT車のドライブセレクションについてはレス
女

ガソリン車は一つ下のグレードとの価格差が24万円もあったけど、ディーゼル車はクルーズコントロールも付いて20万円の違いだから、ガソリン車よりもツーリングを選びやすくなっているね。

ディーゼル車を購入するならなら積極的に検討すべきね。

「XDツーリングLパッケージ」も「15SツーリングLパッケージ」とほぼ同じ

XDツーリングLパッケージ

XDツーリングLパッケージ

男

「15Sツーリング」と「XDツーリング」の装備が4か所しか違いがないということは上述した通りだけど、「15SツーリングLパッケージ」と「XDツーリングLパッケージ」の装備の違いもそれと同一内容の4箇所が異なる(厳密にはホイールの塗装が異なるが)。

こちらも価格差は6万円に縮まっているから、ガソリン車よりもLパッケージを選択しやすいと言えるだろう。

新型デミオの売れ筋・おすすめグレードはどれ?

女

これまで新型デミオのグレードをたくさん見てきたけど、売れ筋・おすすめグレードがあったら教えて欲しいな。

男

では、新型デミオのおすすめグレードを紹介しよう。

新型デミオの売れ筋・おすすめグレードNo1は「15S」

男

新型デミオの売れ筋No1は「15S」なんだけど、実に40%もの人が選択している

口コミや独自調査から判明した人気の理由は、以下のとおり。

  1. 安全装備はグレード間の差が小さい
  2. 新型デミオは、どのグレードでも安全装備は充実しているから、安全性を重視するなら下位グレードでも十分だ。

  3. コンパクトカーは低めのグレードがよく売れる
  4. デミオに限った話ではないが、新車価格の安いコンパクトカーは低グレードの車が売れる傾向にある。

  5. 一つ上の「ツーリング」グレードとの価格差が大きい
  6. ガソリン車の場合、「15S」と「15Sツーリング」との価格差は24万円もあるから、デミオの新車価格を考えると価格差が一層大きく感じると言える。

新型デミオのおすすめ・売れ筋グレードNo2は「15Sツーリング」

男

新型デミオのおすすめNo2は、売れ筋No2の「15Sツーリング」で購入比率は20%

女

15Sツーリングが人気なのは理解できるわ。

必要な装備は全て採用されているし、その上のLパッケージとの違いもあまりないからね。

男

だから「15S」と「15Sツーリング」で新型デミオ全体の60%を閉めているのも納得だ。

個人的には予算が許せばガソリン/ディーゼル問わず「ツーリング」グレードを推奨したい。

新型デミオの売れ筋・おすすめグレードNo3は「XD」

男

続いては、新型デミオの売れ筋・おすすめグレードNo3だけど、ディーゼル車の「XD」が購入比率11%でランクイン。

女

デミオではディーゼル車があまり売れていないんだね。

男

対応する同一グレードで比較するとガソリンよりディーゼルは25~30万円も高いから仕方ない。

女

そのような理由もあってディーゼル車の中では下位グレード「XD」が人気なのかもしれないね。

笑

以上がデミオの価格やグレードに関する情報になるけど、デミオを買うなら下記の値引き交渉の情報も参考になると思うよ。

~デミオ購入者徹底追跡~

デミオを買った人の交渉の仕方や値引き額って気になりませんか?

  • いくらの値引き価格でデミオを買ったの?
  • マツダのディーラーでは何回交渉した?
  • デミオ以外の候補車種は何?

そんなデミオ購入の値引き交渉過程を追いました。

潜入取材!⇩⇩⇩
値引き目標額も解説したデミオ交渉レポート!